ファイブスターズ

ファイブスターズマーケッツ歴5年のリアルな評価!良い意味で評判と違う業者

こんにちは真咲です。今回はファイブスターズマーケッツの評価についてご紹介します。

土日も取引が出来るという事で有名なバイナリーオプション業者「ファイブスターズマーケッツ」ですが、登録して入金し実際に取引出来る程おすすめ出来る業者なのか迷っている方も多くいらっしゃる事かと思います。

「ペイアウト率が低い」とか、「オートチャーティストが無くなったから使わない」とか、色んな評判や口コミがありますが、それでも使ってます。

私自身、ファイブスターズマーケッツの前身である「ファイブスターズオプション」時代から現在まで取引を行っていますので、良い所も悪い所もほぼ全て理解出来ているつもりです。

そのため今ファイブスターズマーケッツで取引するか迷っている方には有益な記事になると思いますので是非最後まで読んで頂けたらと思います。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

ファイブスターズマーケッツの基本情報と各取引の詳細

それでは改めてファイブスターズマーケッツの基本情報について解説を行っていきます。

取引方法 ハイロー取引
WowFX取引
ペイアウト率 【ハイロー取引】
1.50倍~1.90倍
※変動制
【WowFX】
2.00倍~10.00倍
※任意で倍率設定可能
最低入金額 10,000円
最低取引額 500円
入金方法 国内銀行振込
クレジットカード
デビットカード
bitwallet
出金方法 銀行振込
bitwallet
分析機能 内蔵インジケーター
(主要25種類)
アプリ 有り(Android版)
その多機能 デモ取引
(資金10万円)
キャッシュバック 有り

取引方法はシンプルな「ハイロー取引」の他にFXとバイナリーオプションを掛け合わせた「WowFX取引」の2種類です。正直「ハイロー取引」しか私はやっていません。

任意でペイアウト率を設定できる「WowFX取引」は魅力的ですが、正直これ目当てでファイブスターズマーケッツに登録している人は少ないと思います。

それでは各取引方法について簡単に解説していきますね。

「ハイロー取引」で感じた事

ファイブスターズマーケッツの「ハイロー取引」

一般的なバイナリー取引がこの「ハイロー取引」になります。私がいつも取引しているのがこれですね。このハイロー取引で通貨ペアの他に仮想通貨銘柄の取引が出来ます。

取引画面内で「ショート(短期取引)」と「ロング(長期取引)」を選択する事ができるのですが、他の業者と違って取引時間帯が物凄く細かいです。

ファイブスターズマーケッツの取引時間帯選択

取引時間が画面に全部入りきっていない為、見えていない部分は「< >」のボタンを押さないといけないので、咄嗟に取引したい時などはちょっと不便と感じる方も居ると思います。

私はファイブスターズマーケッツに慣れているので、この細かさがたまらなく好きなのですが、ハイローオーストラリアの様にスッキリしてるともっと気軽に取引する方も増えそうです。

それと取引画面を開いた時は「ティック」表示でチャートが動いているので、必要に応じてチャート上の足を変える必要があります。

表示出来る足の数が多いので、これは本当に便利です!取引時間帯とは連動していないので、1分足チャートを表示しながら5分取引を行う事なども出来ますので、ファイブスターズマーケッツに限ってはMT4は要らないです。

というより、ズレなども考えるとファイブスターズマーケッツの取引画面内で分析する方が良いです。では各取引の詳細です。

ショート詳細

取引時間:1分、2分、3分、4分、5分
ペイアウト率:1.50~1.90倍

短期取引は1~5分全ての時間を選択する事が出来ます。1~3分迄は画面上に見えているのですが、4~5分は先程もお伝えした「< >」のボタンで横にスライドして表示させないといけません。

短期取引で勝率がもっとも高い時間帯が5分取引で、この時間帯で取引する方も多いと思いますので、今後改善して欲しいなと思います。

ハイローオーストラリアやザオプションの様に「30秒」という超短期取引はありませんが、そもそも超短時間は分析が難しいため特に問題はないと思います。

仮想通貨

ちなみにペイアウト率の下限が1.50倍となっていますが、これは仮想通貨銘柄のペイアウト率ですね。画像では1.70~1.73倍になっていますが、仮想通貨銘柄は大きくトレンドを描く事が多く、運営側からすると導入リスクの大きい通貨ペアなので抑え気味になっています。

では次に「ロング(長期取引)」について解説します。

ロング詳細

取引時間:10分~135日
ペイアウト率:1.70~1.74倍

ロングは10分から選択する事ができます。5分刻みで60分まで選べるので、「5日・10日」等のゴトー取引には物凄く強いです。

「ロング」では162日まで選択可能

また最大で162日まで選択出来るのですが、正直使った事は無く用途も不明です。FXならまだしもバイナリーオプションでこの超ロングはあまり使わないと思います。

ちなみに「ショート」も「ロング」もスプレッド取引は無く、単純に上がるか下がるかを予想するものとなりますので、変動幅を考えずに取引出来ますね。また後述しますが毎日20時~23時の間はペイアウト率が1.90倍になります。

スプレッド無しの取引でペイアウト率1.90倍というのはハイローオーストラリアよりも上なので、実はこの時間だけ業界最高クラスの倍率になります。なので私はこの時間帯はファイブスターズマーケッツで取引してますよ!

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

「WowFX取引」で感じた事

ファイブスターズマーケッツの「WowFX取引」

WowFXは自分で設定した価格に到達したら勝ちと言う取引ですね。取引開始後2週間後の同時刻が満期になるのですが、それまでに目標価格に到達しなければ、その時点の評価額が払い戻される仕組みです。

もし評価額がマイナスの場合、払い戻しはないですね。明らかに方向が違う場合は諦めましょう。

WowFX詳細

満期:2週間後同時刻
最低投資額:2,000円

ゴールまでの難易度が高ければ高い程ペイアウト率も上昇し、10.00倍の報酬も受け取る事が出来ますが、分析はそれだけ長期的な目で行わなければいけませんので、普段のバイナリーオプションの感覚でやると物凄く難しいです。

個人的意見ですが、バイナリーオプションに求めるのは短時間で稼ぐ事なので私は10回も取引してません。

どちらかと言うとFXの指値注文の様な感じなので、FX経験者には面白いと思います。1日毎に一喜一憂するタイプなので私には向いていませんでした…。

ただ、デモ取引もあるので気になる方はデモ取引で1度WowFX取引をやってみると良いですよ!

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

低いと評判のペイアウト率について

ファイブスターズマーケッツのペイアウト率

さて次にファイブスターズマーケッツのペイアウト率に関してです。ファイブスターズマーケッツの取引は「ハイロー取引」のみ採用しているおり、他社で高額倍率に設定されている「スプレッド取引」は存在しません。なのでペイアウト率が低いと言われる一番の要因はそこにあります。

またファイブスターズマーケッツのペイアウト率は現在の相場の状況に合わせて変わる「変動制」を採用している事も関係しています。

常に一定ではなく相場の状況によって「1.85倍」の時もあれば「1.73倍」である事もありますので、その時に見た印象が強く残っているのでしょう。具体的に言えば、「雇用統計」や「GDP」の発表時等、大きく相場が動く時はペイアウト率が抑えられます。

実際の所、ファイブスターズマーケッツはペイアウト率が低いと言われがちですが(私も当初言ってましたが…笑)、スプレッド取引がないだけで通常の取引に関して言えば、水準は低くないですね。

他社とのペイアウト率比較

代表的なバイナリーオプション業者である「ハイローオーストラリア」「ザオプション」の両業者とファイブスターズマーケッツのペイアウト率を比べてみます。

ファイブスターズマーケッツの基準に合わせて、スプレッド無しの取引で比較しますね。

ハイローオーストラリア
30秒 1分 3分 5分
1.95倍 1.90倍 1.90倍 1.85倍

最も利用者数の多いハイローオーストラリアはスプレッド無しの取引でもペイアウト率が高いですね。正直ハイローオーストラリアと比較してもペイアウト率の面ではどの業者も戦いにならないです。

ザオプション
30秒 1分 2~5分
1.96倍 1.90倍 1.77倍

ザオプションはキャンペーン中で30秒の取引こそハイローオーストラリアより高いですが、2分以降の取引時間に関しては1.77倍ガクッと下がってます。

特に勝ちやすい時間帯は「3分」や「5分」と言った短時間の中でも長い時間になりますので、この時間帯のペイアウト率が低いのは痛いですね。

ファイブスターズマーケッツ
1~5分
1.73~1.85倍(変動制)

最後にファイブスターズマーケッツです。ファイブスターズマーケッツは取引時間に関係なく一律でペイアウト率が決まるので、長めの取引時間帯にとっては高水準のペイアウト率になります。

この様に比較すると、スプレッドが無いのでペイアウト率が低く見えるものの、同ルール帯では特段低いという訳でも無く、平均的である事が分かります。

実際ハイローオーストラリアでもザオプションでも短期取引はスプレッド無しの取引が人気なので、使用感はほとんど変わらないです。

なのでペイアウト率が低いという先入観は捨ててしまっても大丈夫ですよ。私自身取引してて正直そこまで気になりません。

取引時間に関わらずペイアウト率が一律なのは高評価

取引時間に関わらずペイアウト率が一律なのは高評価

ペイアウト率は変動制なのですが、そのペイアウト率は取引時間に関わらず一律になる事をお伝えしました。

ハイローオーストラリアやザオプションの様に「1分=〇〇倍」「5分=○○倍」と言う様な固定では無く、現在のペイアウト率が1.83倍なら「1分」でも「5分」でも1.83倍に設定されるという事ですね。

短期の中でも勝率が一番高いのが5分取引なので、他の業者では下げられる傾向にありますが、ファイブスターズマーケッツにはそういった事が無いです。なので私はこの点かなり評価しています。

逆に超短期取引が得意なトレーダーにはこの倍率一律がデメリットになります。リスクが高い取引なのにペイアウト率が5分と同じと考えると、「ペイアウト率が低い」と感じるのも仕方無いですね。

ですが、平日であれば20時~23時の3時間はペイアウト率が一律1.90倍に上がるキャンペーンを行っているので、この時間はハイローオーストラリアよりも高い倍率で5分取引を行う事が出来ます。

平日20時よりペイアウト率1.90倍!一番稼げる業者に大変身

20時から23時の3時間はペイアウト率が1.90倍にアップ「プレミアムタイム」

ペイアウト率が低いと評されるファイブスターズマーケッツ(実際は平均的)ですが、「PREMIUMTIME!」と言って、平日毎日20時~23時の3時間限定でペイアウト率が1.90倍にアップしています。

PREMIUMTIME中のペイアウト率

対象の通貨ペアは毎日ランダムに選出されますが、「USD/JPY」等の主要銘柄がほとんどです。

先程もお伝えしましたが、ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は「取引時間」では無いので、20時~23時のイベント時間は1分~5分どの時間帯を選択しても1.90倍です。

つまり、20時~23時はハイローオーストラリアの5分取引よりもペイアウト率が高くなるので、ファイブスターズマーケッツで稼ぐならこの時間です。

ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は平均的ですが、このキャンペーンが始まってから正直印象がガラッと変わりましたね!

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

最大のメリットはやはり土日も取引が可能な点

ファイブスターズマーケッツの最大の利点は土日も取引が出来る事

取引の事や、ペイアウト率の事について解説を行ってきましたが、結局ファイブスターズマーケッツを使う最大の理由って土日でもバイナリーオプションが出来る事なんですよね。

私が使い続けている理由がほとんどここにあります。

取引対象が「ビットコイン」や「イーサリアム」等の仮想通貨銘柄のみで、短期と長期の両取引が可能です。私はショートの5分かロングの15分でやる事が多いですね。仮想通貨銘柄は短期間の値動きが結構大きいので少し時間を長めに取ると勝ちやすいです。

仮想通貨銘柄のペイアウト率

ペイアウト率は1.50倍~1.75倍です。仮想通貨ってビットコイン絡みのニュースで一方方向に大きく動く事が多いんですよね。大体の場合はペイアウト率1.70倍~1.75倍である事が多いのですが、そういった状況になるとペイアウト率が1.50倍まで引き下げられてます。

ただ、ビットコインとかイーサリアム等は本当、数時間単位で同じ方向に動く事もあるので1.50倍でも正直何も気にせず取引出来ます。というより「こんな相場じゃ運営も1.50倍にするだろ…」って感じですね。

他の業者が仮想通貨を取引対象にするのを渋るのはこれが原因なので、土日に取引出来るだけでもトレーダーにとっては大きなメリットだなと感じました。

なので土日に取引する際にペイアウト率が1.50倍だった場合は「チャンス」と捉えても良いと思います。私の場合は下手に1.70倍の取引にいくよりは、1.50倍で勝ちやすい相場の時だけ取引するようにしてます。

土日は仮想通貨銘柄の動きが活発になるので相性が良い

土日は仮想通貨の動きが活発化するので相性が良い

そして、仮想通貨市場は土日に大きく動くことが多いので、ファイブスターズマーケッツの土日取引と物凄く相性が良いな思いました。

と言うのも、仮想通貨はオンライン上で常に動いているので平日の為替トレーダーも土日には仮想通貨市場に参入してきます。

それに2017年のビットコインバブル以降、仮想通貨市場は若い方や投資が初めてという方も利用しているので、専業トレーダーだけではなく、平日が忙しくてトレード出来ない一般層のトレーダーも土日を狙ってくるので、市場参加者が多いんですよね。

なので土日に仮想通貨でバイナリーオプション出来るのは良いなと思いました。個人的感想にはなりますが、実際に取引を行う時も平日よりは土日の方が動きも変則的ではなく予想しやすいです。

こういう事があるので他業者は土日に取引を提供するのを嫌っているのではないかと思います。この点ファイブスターズマーケッツは素直に評価出来ます。

土日のバイナリーオプション攻略にはストキャスティクスがおすすめ!土日祝のバイナリーオプションの攻略方法について解説しています。仮想通貨銘柄対応のMT4と、インジケーター「ストキャスティクス」を用意出来れば今週末からすぐに実践できる内容となっています。...

私がいつもやっている土日の仮想通貨取引攻略法についても別途まとめているので、土日に取引するぞ!って方は是非参考にしてください。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

入出金面に関しての評価

入出金に関する評価

ファイブスターズマーケッツの入金や出金の事についてお伝えしますね。感覚としてはハイローオーストラリアとほぼ同じですので既にバイナリーオプションをやってる人からすると違和感なく行けると思います!

クレカは即時入金!銀行振込は手数料分がキャッシュバック!

ファイブスターズマーケッツの入金の評価

まず入金面ですが、クレジットカードと銀行振込の他ビットウォレットが使えます。最低入金額は10,000円で手数料は無料です。

入金に関して

・クレジットカード
・銀行振込
・ビットウォレット

最低入金額は10,000円で手数料無料

まず入金手数料に関してですが、どの入金手段でも無料なんですけれども銀行振込の場合は銀行側の振込手数料が発生します。私の場合は地方銀行から振込を行っており手数料330円発生しています。

振込を行った際に発行される明細

そして入金の際に発行されるこの明細ですが、上記画像の様にスマホで写真を撮影し、サポートセンターにメールで画像を送ればこの手数料分をキャッシュバックとして受け取る事が出来るのでちょっとお得です。

入金手数料が無料なだけでなく、銀行側の手数料分の面倒を見てくれるのはファイブスターズマーケッツだけなので、銀行入金を利用する私にはかなり評価できる点です。

次に入金反映に関してですが、クレジットカードとビットウォレットは即時反映しました。銀行に関しては朝入金を行っても昼前に入金を行っても大体お昼過ぎに反映されます。

入金反映時間

銀行振込:昼過ぎ
クレジットカード:即時
ビットウォレット:即時

銀行振込ですが、15時迄に入金を行えば当日反映で、過ぎると翌お昼って感じで反映されますね。なのですぐに取引したい時は銀行振込以外の入金手段でやった方が良いです。

この辺りほとんどハイローオーストラリアと同じ感じですね。

ファイブスターズマーケッツの入金方法は3種類!各送金方法を徹底解説!ファイブスターズマーケッツへの3種類の入金方法(クレジットカード,bitwallet,銀行振込)を項目ごとに解説しています。クレジット入金が失敗する際の対策や、銀行入金時に発生した銀行側の手数料をキャッシュバックとして受取る方法等も記載しています。...

出金は最短2時間!ただし銀行出金時の1,000円の手数料が地味に痛い

ファイブスターズマーケッツの出金

次に出金面です。ファイブスターズマーケッツはハイローオーストラリアやザオプション同様に各種ボーナスやキャッシュバックを受け取ったとしても出金条件は発生しません。

10,000円から出金申請が出来ますよ!

そしてファイブスターズマーケッツですが、出金速度においてはハイローオーストラリアよりも速いです。

銀行出金とビットウォレット出金の2つに対応しているのですが、銀行出金の場合「クイック出金」と言って、正午12時迄に申請を行えば当日15時までに自分の銀行口座に反映されます。

ハイローオーストラリアでも最短翌日出金なのに、ファイブスターズマーケッツは当日なのでこの点は素直に高評価です。

ですが、出金手数料が1,000円発生するので、地味に痛いです。

銀行出金 bitwallet
出金反映 当日
※12時までの申請
1時間以内
出金手数料 1,000円 無料

それぞれの出金反映と手数料はこの通りです。

ビットウォレットのみ手数料無料ですね。オンライン口座なので出金速度に関しても早ければ10分程度です。持っていない方も多いと思いますが、大手のバイナリーオプションではこのビットウォレット入出金に対応しているのでこの機会に持っておいても良いかもしれません。

それと、話しは逸れますがファイブスターズマーケッツでは、ひと月にビットウォレットで3回入金を行うと5,000円のキャッシュバックが貰えます。先程もお伝えした様に、キャッシュバック受取に掛かる出金条件等は無いので気軽に貰って使いましょう。

ファイブスターズマーケッツの出金の評価としては、「出金はいつでも出来るし反映速度もめちゃくちゃ速いけど、銀行出金の場合手数料1,000円が余計だな。」という事です。

それ以外は特に出金面においてトラブルとか困った事はこの5年で無いですね。

ファイブスターズマーケッツの出金方法を徹底解説!ファイブスターズマーケッツは銀行出金とbitwallet出金の2パターンか選べます。それぞれの出金方法や入力方法、また上手く出金申請出来ない時の対処法等を解説しています。最新の内容でお伝えしていますので是非参考にしてください。...

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

キャッシュバックはもう少し手厚いと正直嬉しい

初回10回取引で5,000円のキャッシュバック

最後にファイブスターズマーケッツのキャッシュバックに関してですね。キャッシュバック額が少ないという評判がありますがどうでしょうか。

キャッシュバックの種類について

・初回10回取引で5,000円キャッシュバック
・月に3回以上bitwalletで入金を行うと5,000円キャッシュバック(1回限り)
・月間取引量の1%を毎月キャッシュバック

ファイブスターズマーケッツでは以上3点のキャッシュバックが用意されています。ハイローオーストラリアの様に、負けているユーザーへの「養分キャッシュバック」等は無いですね。

初回10回取引で5,000円のキャッシュバックと、ビットウォレット入金によるキャッシュバックは嬉しいですが、それぞれ1回限りなので、受け取った後は毎月の取引額に応じたキャッシュバックのみとなります。

なので正確には「キャッシュバック額が少ない」と言うよりは「初回は良いが、その後継続して貰えるキャッシュバックが少ない」という感じですね。

このキャッシュバックのおかげで最初はかなりサクサク進めていけるのですが、その後のボーナス指標が無いので、もう少し手厚いと正直嬉しいです。これは取引してて何年も感じてます。

【最新】ファイブスターズマーケッツのキャンペーン・ボーナスまとめ2021年ファイブスターズマーケッツの最新キャンペーンをまとめています。ボーナスやキャッシュバック情報を毎月更新していますので、これからファイブスターズマーケッツを始める方も是非参考にして下さい。...

もう少し継続トレーダーへのキャッシュバックの種類が多いと「お、じゃあ今月はここまでは頑張ってみるか」という方も出てくるのではないかと思います。

まとめ:噂程ペイアウト率は低くない!入出金もしっかりしている業者

最後までお読み頂きありがとうございます。今回はファイブスターズマーケッツを5年使った感想と、個人的評価についてお伝えしました。

ペイアウト率が低いと噂されていますが、その実情はスプレッド取引が無い事と、為替相場の大小に応じた変動制を採用している所にあります。

確かにハイローオーストラリアを超えるペイアウト率では無いですが、他業者のスプレッド無しの取引と比較すると平均よりも上の倍率になっている事が多く、噂程ペイアウト率は低くないです。

また平日20時~23時の3時間はペイアウト率1.90倍のキャンペーンを行っているので、この場合はハイローオーストラリアの同取引よりも高いです。

出金に関しては特に噂や評判が無いのが少し不思議です。出金速度が物凄く、銀行出金で当日完了するのは多分ファイブスターズマーケッツだけでは無いでしょうか。手数料1,000円は正直余計ですが、素早く正しく出金されるので個人的には高評価です。

私は土日の取引のみで利用する事が多いのですが、普段使いも全然いけるので、ファイブスターズマーケッツが気になる方は始めてみて損は無いと思います。5年使っていますが困るようなことは特に無く使えてます。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ土日も取引可能!10回取引で5,000円キャッシュバック!

攻略情報も掲載中!

業者情報へ公式サイト

ファイブスターズマーケッツの口座開設記事画像

ファイブスターズマーケッツの入金記事画像

ファイブスターズマーケッツ出金方法記事画像

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事