ファイブスターズ

【オプション取引】ペイアウト率3.00倍以上も狙える!ファイブスターズマーケッツの新取引!

オプション取引のアイキャッチ

こんにちは真咲です。今回はファイブスターズマーケッツの新取引「オプション取引」について解説を行っていきたいと思います。

新たに始まったこのオプション取引ですが、基本的なルールに関しては「ハイロー取引」と同じです。ですが予想方向への進み具合が大きい程満期終了時に貰えるペイアウト率が増加する取引となり、イメージとしては幅の大きなスプレッド取引です。

ペイアウト率も上限が無く表記上は18.00倍以上ありますが、歴史的変動が無い限りは到達する事は無いので、実質2.00~4.00倍がこの取引における理想の獲得金額となります。

進行方向が大きい程稼げるため円安の進む今、注目されている取引になります。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

オプション取引(Options)とは

ファイブスターズマーケッツのオプション取引

冒頭でもサラッとお伝えしましたが、改めてこの「オプション取引」について解説を行います。

オプション取引(Options)は2022年9月に始まった取引で、通常のハイロー取引を発展させた取引となります。

相場が上がるか、下がるかを予想する所までは従来の「ハイロー取引」と同じですが、このオプション取引は予想した方向へ進めば進むほど、満期時のペイアウト率が2.00倍、3.00倍と大きくなります。

オプション取引のペイアウト率

この様にペイアウト率が設けられており、最終的に予想を当ててこのペイアウト倍率の所まで到達すると、記載された報酬が貰えるという仕組みです。

つまりは流動性が高いトレンド相場の時に、大きく稼げる取引となります。

ハイリターンな取引ではあるものの、損失時も投資金のみなので、ローリスクハイリターンな取引となっています。

オプション取引は「ハイロー取引」内から可能

オプション取引はハイロー取引内から選択可能

このオプション取引ですが、「ハイロー取引」の中から選択する事が出来ます。

オプション取引のやり方

ハイロー取引の取引画面に入ったら、画面右側の取引詳細を決める所に「Options」があるので、こちらを選択すると取引が可能となります。

オプション取引の画面

通常のハイロー取引と違い、取引画面右側に緑の枠が設置され、その中に倍率が記載されているのが特徴的です。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

オプション取引詳細

オプション取引の詳細

それでは「オプション取引」の詳細について見ていきましょう。

オプション取引詳細
取引可能時間・1時間
・3時間
・6時間
投資金最小:500円
最大:1,000円
選択可能銘柄・暗号通貨
・通貨ペア
・金(GOLD)
途中売却可能
キャッシュバック【初回限定】
10回取引で5,000円のボーナス有

オプション取引は短期的な取引ではなく、1・3・6時間の中から1つ選択して取引を始めます。また、取引時間の違いによるペイアウト率の変動もありません。

投資金に関しては、取引の性質上500円~1,000円までとなります。ペイアウト率が青天井状態であり、トレンドが強い際はペイアウト率10.00倍等もあり得る上、実際に32.00倍で勝ったトレーダーも居ますのでここは仕方ないと思います。

銘柄は株式と指数以外は行えますので、得意な銘柄で勝負しましょう。今であれば円安を狙って「USD/JPY」等がおすすめですね。

また「ビットコイン」等の暗号通貨も、投機的なのでトレンドが強くなる傾向にあります。

そして他業者で言う所の「転売」にあたる「途中売却」も利用出来ますので、満期までの自信がない場合や、上がりたい時には利用してみるのも良いでしょう。

以上がオプション取引の詳細になります。

オプション取引10回で5000円キャッシュバック

そしてこの「オプション取引」ですが、最初の10回の取引を終えた後、運営に申請する事で「5,000円のキャッシュバック」を受け取る事が出来ますので、忘れずに受取りましょう。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

オプション取引は土日も可能

オプション取引は土日も可能

ファイブスターズマーケッツと言えば、暗号通貨取引がある事で土日も取引が出来るという事で有名ですが、このオプション取引においてもそれは可能です。

通常のハイロー取引と同様に「通貨ペア」の他「暗号通貨」も取引の対象になっていますので、土日はこの銘柄を対象に取引が行えます。

特に土日は為替市場が休みと言う事もあり、仮想通貨市場は平日以上に活発になりますので変動幅も大きくなりやすく、このオプション取引との相性は非常に大きいですね。

土日に利用可能な主な銘柄

・ビットコイン
・Ethereum
・Ripple

「ビットコイン」を除く暗号通貨銘柄は、時間帯によって取引可能時間が異なりますが、仮想通貨市場はビットコインを中心に動くと言っても過言ではありませんので、基本的にはビットコイン一択で問題ありません。

土日のバイナリーオプション攻略にはストキャスティクスがおすすめ!土日祝のバイナリーオプションの攻略方法について解説しています。仮想通貨銘柄対応のMT4と、インジケーター「ストキャスティクス」を用意出来れば今週末からすぐに実践できる内容となっています。...

土日取引の攻略法に関しては上記記事で詳しく解説を行っているので、こちらも是非参考にして下さい。

オプション取引におけるデメリット

オプション取引のデメリット

高倍率ばかりに目が行きやすいオプション取引ですが、勿論メリットだけでなくデメリットも存在します。

オプション取引のデメリット

・「1x」に到達しなければ負け
・「1x」でもペイアウト率1.00倍
・「2x」以上の到達で利益発生
・最高取引額が1,000円迄

オプション取引は簡単な話、幅の大きいスプレッド取引の様な物です。つまり最低ラインである「1x」を超えなければ報酬が発生しません。しかも1xはペイアウト率1.00倍なので、損はせずとも利益も無しですね。最低でも「2x」を目指して取引を行う必要があります。

また、もう一つのデメリットとして挙げられるのが取引金額の上限です。

ペイアウト率が青天井なので、トレンドが強い場合等は10.00倍以上のペイアウト率で利益を得られる事もありますが、最高取引額が1,000円なので一撃で大金を稼ぐ事が出来ないのもデメリットと言えます。

運営側にもリスクのあるペイアウト率設定なのでこれに関しては正直仕方ない気はしますが…。

ですが低額投資で始めたい方には大きなデメリットはありませんので、トレンドが強い時などは積極的に取引を行い「ローリスクハイリターン」を目指しましょう!

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

オプション取引で勝つには

オプションズで勝つには
オプション取引で勝つには

・「USD/JPY」を狙う
・取引時間は「1H」を徹底
・トレンドが強い場合でも毎回「1H」で継続
・相場の動きが小さい時は取引をしない
・「USD/JPY」には投機筋も多い為「RSI」が有効

オプション取引の詳細やメリット、デメリットについてお伝えしました。オプション取引は青天井のペイアウト率が魅力的な反面、相場の変動が小さい場合は利益を上げにくいというのが特徴です。

単純ですが、相場が大きく動く時を狙って取引を行うのがオプション取引の効果的な方法となります。

幸いにも現在は円安の傾向が強く、トレンドの波に乗りやすい状況です。つまり、「USD/JPY」を狙った取引が勝率を上げる要素となります。

円安を狙った「USD/JPY」の取引方法

オプション取引で勝つには「USD/JPY」を狙おう

オプション取引で勝つには「USD/JPY」がおすすめです。現在の円安相場では、投機筋の介入もありトレンドが一方方向に動きやすく(特に上方向)、取引時間の長いオプション取引とは非常に相性が良いです。

また、短期的に円安が強くなると日本政府による円買いの介入が入るのですが、この時は数円単位で価格が変動する為ペイアウト率5.00倍以上は期待できます。

円安に対し政府が介入を行った際のチャート

ただ、政府の介入に対しリアルタイムで張れる事はほぼ無いので、実際にはここの「下」を狙うのではなく、大きく下がった後の「上」方向を狙うと良いです。

「USD/JPY」の狙い方

・円安傾向なので基本はインジケーターに沿って「上」狙い
・政府介入にて円高へ動いたら、まずは様子見、その後戻りの「上」を狙う

これらの状況からも、普段何気ない日でも1時間当たり「2x~4x」の間で相場が動いている事が多いので、値動きの起きやすい日本時間の早朝や、夜も積極的に狙っていけます。

「USD/JPY」の1時間足

こちらがファイブスターズマーケッツの取引画面内で確認出来る1時間足のチャートですが、指標のない普通の日でもトレンドが強くやすく1時間で「4x」程度には動いていますよね。

円安が続いている為、「もっと円安方向に進むかも」という心理が現れている事を示しています。なので、直近のローソク足で実体(ローソク足の胴体)が大きく、上ひげが短い時は「上」にエントリーを行うチャンスになりますので狙ってみましょう。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

取引時間は「1時間」がおすすめ

オプション取引は1時間がおすすめ

さて最後に取引時間についてですが、オプション取引では「1H(1時間)」「3H(3時間)」「6H(6時間)」から選択出来ます。

満期の状況によりペイアウト率が大きくなる為、取引時間は長ければ長い方が良いのでは?と思いますが、結論から言えば「1H」がおすすめです。

トレンドが強ければ確かに大きく稼ぐ事は出来ますが、トレンドが強い時は基本的に反発が来る事を考えましょう。つまり、1~2時間で大きく上昇したとしても3時間目で揺り戻しがある可能性が出てくるので、結果としては大したペイアウト率までには至らなかったという事もあります。

それならば欲張らずに1時間毎に3.00倍~4.00倍のペイアウト率を拾っていく方が堅いです。取引が終わった後もまだローソク足の実体が長くヒゲが短い場合は、更にもう1時間取引を行い、反発するようなら様子を見る、もしくは順張りを行うかで取引を行いましょう。

ファイブスターズマーケッツは取引画面上でインジケーターを表示出来るので「RSI」等で過熱度を計り取引に参戦するのも良いですね。投機的相場になりつつあるためRSI等のオシレーター系指標が刺さりやすいです。

欲張らずに1時間毎にちゃんと相場を分析し、相場の動きが小さい時は取引を控え、冷静さを持って取引を行えば高確率で3.00倍以上のペイアウト率で稼ぐ事が出来ますので是非チャレンジしてみて下さい!

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます。今回はファイブスターズマーケッツの新取引「オプション取引(Options)」について解説を行いました。

オプション取引は満期時の状況によってペイアウト率が大きく変動する取引で、そのペイアウト率に関しても上限は無く青天井の状態です。

円安が進む今、このオプション取引とは非常に相性が良い為、トレンドが強い際は是非取引を行ってみて下さい。

しかし取引を行う際は欲張らずに「1H(1時間)」の取引を徹底しましょう。取引金額の上限が1,000円までなので1度の取引で大金を稼ぐのは難しいですが、ペイアウト率の高さでその部分を補い、ローリスクハイリターンで利益をコツコツ増やしていきましょう。

また、「オプション取引」を10回行う事で5,000円のキャッシュバックも貰えるので、使わない手はありません!

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ土日も取引可能!10回取引で5,000円キャッシュバック!

攻略情報も掲載中!

業者情報へ公式サイト

ファイブスターズマーケッツの口座開設記事画像

ファイブスターズマーケッツの入金記事画像

ファイブスターズマーケッツ出金方法記事画像

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事