ファイブスターズ

土日もバイナリーオプションを行うならファイブスターズマーケッツがおすすめ!

こんにちは真咲です。バイナリーオプションは為替通貨を対象に取引するので、為替市場が休みとなる土曜日・日曜日、そして一部祝日は取引を行う事が出来ません。

ですがその土日祝日のバイナリーオプションを可能にした業者があります。それが今回お伝えする「ファイブスターズマーケッツ」です。

休場の概念が無い「仮想通貨」銘柄をバイナリー取引に採用しており、平日だけでなく土日祝もバイナリーオプションが可能となっているんですね。休日もガッツリ取引したい方におすすめしたい内容となります。

しかもペイアウト率相場が低いとされる仮想通貨銘柄の中でもファイブスターズマーケッツは私が体験した中では一番ペイアウト率が高いという点も魅力です。

日本の大型連休であるゴールデンウィーク(GW)や年末年始も取引が出来るのでチェックしておいて損はありません!では進めていきましょう。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

ファイブスターズマーケッツはどんな業者?

ファイブスターズマーケッツのトップ画面

ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)とは、バハマ国の法律の下運営を行っているバイナリーオプション業者で、2014年よりバイナリーオプションサービスを提供してる老舗業者となります。

ファイブスターズマーケッツの取引画面

ファイブスターズマーケッツにはスプレッド取引(予想方向+一定の値動きで勝利条件となる取引)が無いので純粋に値動きの方向を予想するだけの「ハイロー取引」が主流です。またペイアウト率は変動型で、為替状況により1.70倍~1.90倍で推移します。

取引画面上でインジケーターを表示する事ができ、「分析+取引」を同時に行う事が可能なので取引環境も良好です。

また新規ユーザー向けのキャッシュバック(最大10,000円)や、月間取引量に応じたボーナスも打っており、トレーダーへの還元率の高さからも人気の理由となっています。

【最新】ファイブスターズマーケッツのキャンペーン・ボーナスまとめ2022年ファイブスターズマーケッツの最新キャンペーンをまとめています。ボーナスやキャッシュバック情報を毎月更新していますので、これからファイブスターズマーケッツを始める方も是非参考にして下さい。...

ファイブスターズマーケッツは土日祝も取引が可能

ファイブスターズマーケッツは土日も取引可能

本題ですが、ファイブスターズマーケッツは通貨ペアの他にBTCやRipple等の仮想通貨銘柄もバイナリーオプションの取引対象となっており、土日祝日に関してはこの仮想通貨銘柄で取引を行う事が可能です。

仮想通貨はオンライン上で常に動いているため休場という概念はありません。なのでこの特性上、FXでトレードしている平日の投資家も土日にはビットコインなどの仮想通貨市場に参入してくるため変動が起きやすく、土日のバイナリーオプションとは非常に相性が良いものとなっています。

仮想通貨取引10回で5,000円のボーナス受取可能!

ファイブスターズマーケッツのキャッシュバック「暗号通貨で10回取引で5,000円」

またファイブスターズマーケッツはこの仮想通貨取引の認知度を上げようと、10回取引を行う事で5,000円のキャッシュバックをユーザー皆さんに還元しています。

受け取り条件もタイトル通り、仮想通貨銘柄を選択して10回取引を行うだけですね。

またこのキャンペーンとは別に、通常の通貨ペア(USD/JPY等)を選択して10回取引を行うと5,000円のキャッシュバックを行うというキャンペーンも行っているので、2つのキャンペーンを合計すると10,000円のキャッシュバックを受け取るが出来ます。

主なキャッシュバック

・「BTC」等の仮想通貨銘柄10回取引
・「USD/JPY」等の通貨銘柄10回取引
各5,000円のキャッシュバック

【最新】ファイブスターズマーケッツのキャンペーン・ボーナスまとめ2022年ファイブスターズマーケッツの最新キャンペーンをまとめています。ボーナスやキャッシュバック情報を毎月更新していますので、これからファイブスターズマーケッツを始める方も是非参考にして下さい。...

キャッシュバックに関しては上記記事で詳しく記載していますので、お時間ある際に是非確認してください。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

土日に取引が可能な仮想通貨銘柄は21種類!

ファイブスターズマーケッツで利用できる仮想通貨銘柄は5種類

では次にファイブスターズマーケッツで取引対象となっている仮想通貨銘柄をお伝えします。

取引可能な銘柄

Ethereum
Ripple
Litecoin
EOS
ビットコイン
Cardano
Aave
Bitcoin Cach
Bitcoin SV
Polka Dot
Link
Theta
Tron
Uniswap
VeChain
Namecoin
Stellar
Monero
Tezos
Dogecoin
Binance coin

種類が豊富なのは嬉しい所ですが、基本的に仮想通貨は「ビットコイン」を中心に動いているので、ビットコインを選択し取引するのがおすすめです。

価格変動も大きい上に一方方向に動くことが多いのでバイナリーオプションを行う身としては嬉しいですね。他の業者はこれを嫌って仮想通貨銘柄の導入に躊躇しているとかどうとか。

取引時間も最短「10分」から可能!

最短10分から選択可能

他のバイナリーオプション業者でも仮想通貨銘柄はありますがそのほとんどが判定時間が23時間(1日)というのに対し、ファイブスターズマーケッツの場合最短10分から取引を行う事が出来ます。

短期取引:
長期取引10・15分・20分・25分・30分・45分・60分

ペイアウト率は変動制で平均1.73倍

ペイアウト率は平均1.73倍

次にファイブスターズマーケッツが提供する仮想通貨のペイアウト率についてです。

ファイブスターズマーケッツでの取引は変動制のペイアウト率となります。値動きの大きさによって変わり、1.70倍の時もあれば1.75倍の時もあります。

他のバイナリーオプション業者が仮想通貨銘柄を本格的に取り入れないのはこの様に値動きが大きいためペイアウト率の設定が出来ないからです。

そんな中ファイブスターズマーケッツでは最短10分の比較的短期取引を採用しているので、値動きに応じたペイアウト率変動は必然なのかもしれません。ペイアウト率は通常時で1.70~1.75倍倍ほどで変動が大きいときは1.65倍ほどになります。

スプレッド取引が無いので取引しやすい

ファイブスターズマーケッツには他社でいう「スプレッド取引」が無いため、単純に通貨が上がるか下がるかを予想するのみなので、ルールも非常にシンプルです。その中でのペイアウト率1.70倍前後って実は高い方なんですよね。

値動きが大きい時や、一方的になる際はペイアウト率が落ちるものの裏を返せば「今は勝ちやすい」という合図でもあるので上手く活用していきたいですね。

基本的に相場が大きく動く時は順張りが有効ですよ。

土日の攻略には「ストキャスティクス」がおすすめ!

ストキャスティクス

最後に土日の攻略法についてですが、「ストキャスティクス」を使った順張り攻略法です。RSI同様に買われすぎ売られすぎを計るインジケーターですが、ストキャスティクスの方がサイン出現頻度も高くやりやいと思います。

「80」より上が買われ過ぎのライン、「20」より下が売られ過ぎのラインとなり80、20付近、あるいは超えた段階で2本の線が交差するとゴールデンクロスやデッドクロスとなりチャートの進行方向を把握する事が出来ます。

ストキャスティクス見方

この様に「20」の近くでゴールデンクロスが起きれば「HIGH」方向へエントリーを行い、「80」付近でデットクロスが起きれば「LOW」方向へエントリーを行います。

土日のバイナリーオプション攻略にはストキャスティクスがおすすめ!土日祝のバイナリーオプションの攻略方法について解説しています。仮想通貨銘柄対応のMT4と、インジケーター「ストキャスティクス」を用意出来れば今週末からすぐに実践できる内容となっています。...

このストキャスティクスを使った詳しい攻略法は上記記事でまとめていますので、こちらも是非参考にしてください。

まとめ

今回は土日にバイナリーオプションが出来る業者としてファイブスターズマーケッツをご紹介しました。土日は仮想通貨で取引出来るだけでなく、他の銘柄が休場している事から仮想通貨市場に取引が集中し、バイナリー取引も行いやすい環境となっています。

そのためペイアウト率は若干低めに抑えられていますが、相場が一方に推移していく事が多い為勝ちやすいです。

現在別のバイナリーオプション業者で取引している方も、平日用と土日用で業者を分けて上手く立ち回っていきましょう。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ土日も取引可能!10回取引で5,000円キャッシュバック!

攻略情報も掲載中!

業者情報へ公式サイト

ファイブスターズマーケッツの口座開設記事画像

ファイブスターズマーケッツの入金記事画像

ファイブスターズマーケッツ出金方法記事画像

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事