BOを始めるならまずは『ハイローオーストラリア』

『ハイローオーストラリア』は海外バイナリーオプションにおいて日本人利用者数ナンバー1の業者です。

その理由として、最大ペイアウト率2.30倍で最も倍率が高い事、日本国内に決済代行会社を置いている事で入出金におけるトラブルが無い事が挙げられます。

更に口座開設後には5,000円のキャッシュバックボーナスが付与されるので、その資金を元手に初めは取引を行う事ができ、敷居低くバイナリーオプションを始める事が出来ます。

Highlowナビ

【全18業者】バイナリーオプションおすすめ業者ランキング!おすすめ出来ない業者も解説

海外バイナリーオプション業者おすすめ記事アイキャッチ
bo-kouryaku

こんにちは真咲です。この記事ではこれからバイナリーオプションを始める方に向けて、私自身の経験を基に、2024年5月最新のおすすめ出来る優良業者をランキング形式でご紹介しています。

また当サイトでは主に海外バイナリーオプションの投稿を行っている為、当記事においても海外バイナリーオプションのみでランキングを構成しています。

当記事のバイナリーオプションのランキング基準
  • トレーダーの資産の安全性(分別管理等)
  • ペイアウト率の高さ(配当金)
  • ボーナスやキャッシュバック率の良さ
  • 利用者数(信頼性)
  • 自身の経験

バイナリーオプション業者は非常に多く存在するのでどれを選らべば良いのか迷う事も多いと思います。

「資産の安全性」「ペイアウト率」「利用者数の多さ」「ボーナスやキャッシュバック率」「経験してきた個人の主観」から、最もおすすめ出来る業者を順にお伝えしていきますので、是非参考にしてくださいね!

ちなみに私自身バイナリーオプションを始めて今年で9年目を迎えましたので、各業者の良い点や悪い点も把握していると自負しています。

紹介する業者は18業者ですが、その中でもおすすめ出来る7業者と、ランキング外に指定した11業者に分けて解説を行います。

「何故そのような順位にしたのか」等の細かい点も解説致しますので、初心者の方だけでなくセカンド業者や別の業者をお探しのトレーダーの方にとっても参考、比較材料に出来ると思いますのでよろしくお願いします!

おすすめは「海外バイナリーオプション」

なぜ海外バイナリーオプション業者をおすすめするのか

バイナリーオプションは大きく分けて「国内バイナリーオプション業者」と「海外バイナリーオプション業者」の2種類に分けられます。

その名の通り、日本国内の業者が国内に向けて提供しているか、海外業者が日本向けに提供しているかの違いとなりますが、この違いが取引ルールやペイアウト率に大きく影響するので収益に差が出ます。

海外バイナリーオプションの魅力
  • 海外バイナリーオプションでは30秒や1分、5分と言った短期取引が可能
  • ボーナスやキャッシュバック等のプロモーションがある
  • ペイアウト率が固定倍率であり高く設定されている
  • 入出金の選択肢も広い

更に詳しい理由については最後の項目にて国内業者と海外業者の違いを解説しますが、簡単に言えば国内業者は日本金融庁による規制が強く、一定のルールが設けられるので満足に取引出来ないという事が一番の理由として挙げられます。

例:国内バイナリー場合ペイアウト率はスタート時と満期時のレート差によって増減するが、海外バイナリーの場合は関係なく高倍率固定等

海外バイナリーオプション業者の場合は提供元が海外という所で日本金融庁の影響を受ける事なくサービス展開が可能なので、ルールやペイアウト率も分かりやすく、バイナリーオプション本来の自由な取引が可能です。

海外バイナリーオプションおすすめ業者比較早見表

各業者の順位付けや使用感、入出金の安全性については次の項目より全て細かく記載していますが、結論から言うとおすすめ業者は下の一覧表の通りとなります。

おすすめNo.1
ハイローオーストラリア
おすすめ度

おすすめ理由
・高ペイアウト率
・資金の安全性
・利用者数最多
・土曜も取引可能
資金の安全性
・資金の分別管理
・金融ライセンス所有
ペイアウト率
1.85倍~2.30倍
ボーナス
・口座開設時5,000円
・月間取引ボーナス
・非公開ボーナス有
銘柄数
32銘柄
入金手段
・銀行振込
・クレジットカード
・クイック入金
・仮想通貨入金
出金までの日数
最短1日
日本語サポート
完全対応
おすすめNo.2
ザオプション
おすすめ度

おすすめ理由
・豊富なボーナス
・資産の安全性
・高ペイアウト率
・キャンペーン多め
資金の安全性
・資金の分別管理
・金融ライセンス所有
ペイアウト率
1.80倍~2.30倍
ボーナス
・口座開設時7,000円
・月間取引ボーナス
・期間限定ボーナス
銘柄数
18銘柄
入金手段
・銀行振込
・クレジットカード
・BITCOIN入金
・bitwallet
出金までの日数
最短1日
日本語サポート
完全対応
おすすめNo.3
ファイブスターズマーケッツ
おすすめ度

おすすめ理由
・土日の取引可
・500円から取引可能
・同値負け無し
・老舗業者で安心
資金の安全性
・資金の分別管理
 
ペイアウト率
1.72倍~1.90倍
ボーナス
・10連勝で1万円
・期間限定取引ボーナス
・時限ペイアウト率UP
銘柄数
95銘柄
入金手段
・銀行振込
・クレジットカード
・bitwallet
 
出金までの日数
最短当日
日本語サポート
完全対応
おすすめNo.4
ブビンガバイナリー
おすすめ度

おすすめ理由
・土日祝24時間営業
・100円から取引可能
・入金手段が16種類
・取引ツール完備
資金の安全性
・資金の分別管理
 
ペイアウト率
1.80倍~2.00倍
ボーナス
・初回入金ボーナス
・トレードバック
・プロモーション等
銘柄数
78銘柄
入金手段
・銀行振込
・クレジットカード
・paypay
・仮想通貨入金
出金までの日数
2日~7日
日本語サポート
完全対応
おすすめNo.5
ゼントレーダー
おすすめ度

おすすめ理由
・土日の取引可
・500円から取引可能
・24時間営業
・PC取引ツール完備
資金の安全性
・資金の分別管理
・金融ライセンス保有
ペイアウト率
1.60倍~2.00倍
ボーナス
・口座開設時5,000円
・友人紹介で2,500円
・月間取引ボーナス
銘柄数
24銘柄
入金手段
・銀行振込
・クレジットカード
・仮想通貨入金
・bitwallet
出金までの日数
1日~3日
日本語サポート
完全対応
おすすめNo.6
Bi-Winning
おすすめ度

おすすめ理由
・銘柄が100種類以上
・500円から取引可能
・同値負け無し
・取引ツール有
資金の安全性
・資金分別管理
 
ペイアウト率
1.30倍~1.95倍
ボーナス
・入金時ボーナス
 
 
銘柄数
95銘柄
入金手段
・銀行振込
・BITCOIN入金

 
出金までの日数
最短1日
日本語サポート
対応(分かりにくい点有)
おすすめNo.7
エッジオプション
おすすめ度

おすすめ理由
・奇数偶数予想の取引
・LINEでのサポート有
・チャート表示可能
 
資金の安全性
・資金分別管理
 
ペイアウト率
100ドル固定
ボーナス
・入金時ボーナス
 
 
銘柄数
4銘柄
入金手段
・銀行振込
・仮想通貨入金
 
 
出金までの日数
最短2日
日本語サポート
対応(分かりにくい点有)

海外バイナリーオプションおすすめ業者7選

業者ランキングイメージ

それでは私が実際に取引を行った上でおすすめ出来る海外バイナリーオプション業者をお伝えしていきます。

ペイアウト率が高いのは勿論、入出金等の安全性も確認出来たものだけをご紹介していくので、純粋に取引内容やサービスで決められると思います。

海外バイナリーオプションの場合、ペイアウト率が2.00倍を超える業者や土日でも取引を提供する業者、そしてキャッシュバックの量で勝負する業者等、独自の強みをアピールする業者が多いので2つ目以降の取引所を探している方にとっても選択肢も広がると思いますよ!

1位:ハイローオーストラリア

Highlow4.0.0画面

まずは第1位です。海外バイナリーオプションについて検索すると必ず出てくると言ってもいいのがこのハイローオーストラリア(Highlow.com)です。

ハイローオーストラリアはバヌアツ共和国金融庁規定のもとで認可を受けた「HLMI Markets International Limited」が運営している海外バイナリーオプション業者で、資産の分別管理が徹底されているので安全性が高く、安心して取引を行う事が出来ます。

それでいながら勝った際の配当金を表す「ペイアウト率」も全業者No.1の最大2.30倍と最も高い倍率となります。

そして日本国内の決済代行会社と提携しているので入出金に関しても当日~翌日には反映、出金と、全てにおいて高水準なため日本人利用者が最も多い海外バイナリーオプション業者となります。

分かりにくい取引ルール等も一切ないので、初めての方ならまずハイローオーストラリアで始めてみましょう。

ココがおすすめ!

■ペイアウト率が業界最大の2.30倍
■キャッシュバック5,000円を持って始められる
■資金の分別管理がされているので仮に倒産しても資金は返ってくる
■日本国内の決済代行会社と提携
■土曜日も朝8時から翌朝5時迄取引可能
■出金条件無し
■入出金手数料なし
■出金は最短翌日
■日本語サポートが充実
■利用者数の多さから情報を集めやすい

短期取引は最短30秒から最長5分、長期取引は最短15分から最長1日まであるので、現在の相場に合わせた取引を行う事ができ、自分にあった時間帯で取引を行えます。

ペイアウト率の仕組みとして、取引時間が短ければ短い程ペイアウト率も上昇していき、最短30秒の取引になるとペイアウト率も2.30倍まで上昇します。

ですがその分予想も難しくなるので、初めてハイローオーストラリアを行う場合は「5分取引」等の「短時間の中で最も長い時間」を選んで取引を行うと良いですよ!

サポート面においても、日本人スタッフが対応するので海外業者と思えないほどスムーズに利用出来るのも安心です。またLINE等の様にリアルタイムでやり取りできる「ライブチャット」によるサービスも行っているので、待ち時間もありません。

また2024年からは土曜日の取引も可能になりましたので、更に取引機会が増えました。

ハイローオーストラリア概要
おすすめ度
最低入金額銀行振込:10,000円
クイック入金:5,000円
クレジット:5,000円
仮想通貨:5,000円
入金方法銀行振込
クイック入金
クレジットカード
仮想通貨入金(主要6銘柄)
取引方法Highlow
Highlowスプレッド
Turbo
Turboスプレッド
ペイアウト率1.85倍~2.30倍
取引可能銘柄35銘柄
最低出金額10,000円
出金手数料銀行:無料
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
運営HLMI Markets International Limited
会社番号: C51982
公式サイトhttps://highlow.com/
ボーナス初回5,000円のキャッシュバック他
スマホアプリ無し

ペイアウト率の最高値が高い事もそうですが、最低値が1.85倍というのも実は業界の中で最も高い設定となっています。

ハイローオーストラリアの口座開設後キャッシュバック

また、初めての方には口座開設後に無条件で5,000円のキャッシュバックが貰えるのもポイントです。実際に利用出来るのは初回入金を行った後になりますが、このキャッシュバックを元手にまずは取引を行う事が出来る為、始めるまでの敷居が物凄く低いです。

そしてこのキャッシュバックは取引制限や資金・利益の出金制限も一切ないので自由に利用出来ます。

「バイナリーオプションやるならハイローオーストラリア」と言われる程総合力の高い業者なので、この業者を選べば間違いないです。

そして定期的に取引プラットフォームをリニューアルし、常に取引のしやすさを追求しています。

運営サイドの力の入れ具合が見えていますので、今後も長く期待できる事は間違いないでしょう。当記事の全業者の情報を全てチェックした後も、必ずこのハイローオーストラリアに決めると思います。

合わせて読みたい
ハイローオーストラリア(Highlow.com)とは?最も安全に稼げる海外バイナリーオプション業者
ハイローオーストラリア(Highlow.com)とは?最も安全に稼げる海外バイナリーオプション業者

2位:ザオプション

ザオプションイメージ画像

続いてはマーシャル諸島の「Arktech Ltd.」が運営しているザオプションです。

基本的に2位以下は既にハイローオーストラリアを始めている方が2つ目の業者を探している事を前提に解説致します。

ザオプションの最大ペイアウト率は2.30倍とハイローオーストラリアと同額で業界最高倍率ですが、60秒取引等の一部取引内容においてはハイローオーストラリアを超えます。

ですがザオプションをオススメする理由はそこではないんです。

とにかくキャッシュバックが豊富です。初回入金で7,000円のキャッシュバック、2回目以降の入金をbitwalletで行うと更に5,000円、更には月間の取引量に応じてその場でキャッシュバック等、新規・既存トレーダーに対して毎月何かしらの還元を行っています。

季節ごとにもキャッシュバックキャンペーンを行っていますので常に目が離せない業者となります。

そしてハイローオーストラリア同様、キャッシュバックを受け取った事による出金条件や制限等もありませんので、このキャッシュバックを回しつつ自分の口座残高を増やしていけるのが魅力です。

ココがおすすめ!

■業界一のキャッシュバック量と金額
■初回入金においても7,000円のキャッシュバック
■その初回入金も20,000円以上なら更にキャッシュバック
■60秒取引ではハイローオーストラリア超えのペイアウト率
■初心者も始めやすい
■サポートは日本人スタッフ
■取引画面でインジケーターが使える
■出金条件無し、手数料無料

ペイアウト率やキャッシュバックが優秀ですが、実はもう一点あります。

取引プラットフォーム上で為替相場を分析する事が出来るインジケーターが使えるので環境整備がされています。つまり分析と取引が1画面完結型なので準備するツールも不要なので初心者の方でも始めやすいですね。

また、平日の夕方から突如ゲリラ的なキャンペーンを行う事もあり、条件達成で口座資金への還元を行うなど、モチベーションを維持し続きやすいイベントを行っているのもザオプションの特徴です。

サポート面に関しても、従来の様なメールでのお問い合わせ以外にもマイページから利用出来るLINEの様な機能で日本人オペレーターとのチャットが出来ますのでリアルタイムで困ったを解決する事ができます。

ザオプション概要
おすすめ度
最低入金額銀行振込:10,000円
クレジット:10,000円
BITCOIN:10,000円
bitwallet:5,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
BITCOIN
bitwallet
取引方法ハイロー取引
ハイロースプレッド取引
短期取引
スプレッド短期取引
ペイアウト率ハイロー:1.80~1.96倍
短期取引:1.77~2.00倍
※1.77倍は午前中のみ
スプレッドハイロー:2.00倍
スプレッド短期取引:2.00~2.30倍
取引可能銘柄18銘柄
最低出金額5,000円 利益分は3,000円
出金手数料銀行:無料
ビットウォレット:無料
ビットコイン:無料
最低取引額1,000円
最高取引額200,000円
運営Arktech Ltd.
公式サイトhttps://jp.theoption.com/
ボーナス初回入金で7,000円他
スマホアプリ無し

ザオプションはとにかくキャッシュバックの種類が豊富なので取引が行いやすく、初めての方も既存のトレーダーにもおすすめ出来る業者です。

キャッシュバックのおかげで2.30倍のペイアウト率以上に得られる利益も大きくなりやすいので「稼いだ!」を実感しやすいです。また利用者数が多い事からX(旧:Twitter)などで情報を集めやすいので、ハイローオーストラリア以外で迷ったらこのザオプションを選びましょう。

ザオプションの取引画面

ブラウザでの取引画面はこの様に白を基調としたデザインとなっており、他業者「ファイブスターズマーケッツ」同様にチャート上にインジケーターを表示させることが可能です。

自分だけのオリジナルインジケーター設定をした取引画面でチャート分析を行えば、必勝パターンも掴みやすく、勝率アップにも大きく繋がります。是非使い倒しましょう。

最後に、キャッシュバックに関しては冒頭でもお伝えした様に毎月変わる為、「【毎月更新】ザオプションのキャンペーンやボーナスは?貰い忘れずに受け取ろう!」の記事も是非チェックして、取引を始めて下さいね。

合わせて読みたい
ザオプションは金融庁ライセンス取得の安全業者!登録者増加の理由を解説!
ザオプションは金融庁ライセンス取得の安全業者!登録者増加の理由を解説!

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

続いて第3位はバハマ国に拠点を置くファイブスターズマーケッツです。土日祝日も短期取引が出来る唯一のバイナリーオプション業者です。また運営歴においても2013年から提供している老舗業者で入出金面においても確実です。2つ目の業者として支持するトレーダーも多いですね。

取引の特徴として「スプレッド」の無い純粋なハイロー取引の最大ペイアウト率が1.90倍と若干高めの設定されている事、そして為替が動けば動くほどペイアウト率が上がる「オプション取引」があります。

以前までは土日取引が特徴的でしたが、「オプション取引」の登場によりロマンを求めるトレーダにも注目される様になりました。

ココがおすすめ!

■土日も取引が出来る
■ペイアウト率青天井の「オプション取引」
■最短当日の出金速度
■出金条件無し
■サポート対応が迅速
■取引画面で相場の分析が可能
■運営歴が長いため安心して入金が出来る

それでもやはりファイブスターズマーケッツの一番の魅力は土日祝日もバイナリーオプションが出来る事ですね。普段取引が出来ない土日祝日に取引出来るアドバンテージは大きいです。その際に取引出来る銘柄は「ビットコイン」「Ripple」等の仮想通貨銘柄になります。

仮想通貨は為替市場が休みの土日に大きく動くことが多いのでバイナリーオプションとの相性が良いです。

そしてファイブスターズマーケッツでは土日の仮想通貨取引においても短期取引が可能なので、相場が動いた時に便乗して同じ方向に5分の取引を行うのも良いです。

サポート面に関しても日本人オペレーターが在籍しているので、質問には的確に返事がきますし、とにかく返信が速いです。しかも謙虚。

ファイブスターズマーケッツ概要
おすすめ度
最低入金額5,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード(JCBのみ)
デビットカード
bitwallet
取引方法ハイロー取引
WowFX取引
Options(高額スプレッド取引)
ペイアウト率■1.72倍~1.90倍(ハイロー取引)
※倍率変動型
■2.00倍~30.00倍以上(オプション取引)
取引可能銘柄95銘柄
最低出金額10,000円
出金手数料銀行:1,000円
ビットウォレット:無料
最低取引額500円
最高取引額130,000円
運営ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)
公式サイトhttps://www.fivestars-markets.com/
ボーナス10連勝で1万円キャッシュバックキャンペーン
スマホアプリ公式サイト内でDL可能

ちなみにファイブスターズマーケッツの「クイック出金」は最短2時間で出金が出来ます。業界全体の平均出金日数が1~2日ですが、その中で最短2時間というのは全業者中最速クラスの速さですね。

ファイブスターズマーケッツは取引画面にインジケーターの表示が可能

また嬉しいのが、取引画面に「ボリンジャーバンド」や「MACD」を始め、25種類のインジケーターを表示させることが可能な点です。バイナリーオプション攻略にはインジケーターを使った分析が欠かせないので、1画面でそれをこなせるのはタイムラグを無くすことにも繋がり、結果的に勝率アップに繋がります。

最近では複数のバイナリーオプション業者を持つトレーダーも増えていますが、ファイブスターズマーケッツの場合は他業者と明確に差別化されているので、複数業者を検討している方にはおすすめです!

合わせて読みたい
ファイブスターズマーケッツを徹底解説!独自の取引や土日のバイナリーが人気の人気業者
ファイブスターズマーケッツを徹底解説!独自の取引や土日のバイナリーが人気の人気業者

4位:ブビンガ(bubinga)

海外バイナリーオプション「ブビンガ」

次におすすめするが、SNSで話題のブビンガバイナリー(bubinga)です。「NORTANA SERVICES LIMITED」が運営するバイナリーオプション業者で、2012年からヨーロッパでサービスを開始しています。

日本向けには2022年から提供が開始され、X(旧:Twitter)等でのPRが功をなし注目が集まっています。

特徴としては入出金の選択肢の多さと土日も取引が可能な事や高機能チャートが使える所です。取引環境が良いため1画面で完結できるのがポイントですね。

内容としては3位のファイブスターズマーケッツと被る部分が有りますが、知名度や日本での実績の点から4位に位置付けしています。

ココがおすすめ!

■土日も取引が出来る
■入出金の選択肢が業界一
■100円から取引が出来る
■初回入金7,000円以上で、同額のボーナス付与
■サポート対応が迅速
■取引画面で相場の分析が可能

最低入金額も500円からなので「どんな業者だろう、まずはやってみよう」という方にとっても始めやすいですし、取引金額も100円からなので物凄く敷居が低いです。

まだまだ日本では新しい業者ではありますが海外では2012年から運営を行っているので、歴は長い業者ですので安心して取引を行う事が出来るでしょう。

Bubinga概要
最低入金額500円
入金方法国内銀行/クレジットカード/仮想通貨/iWallet等 計16種類
取引方法ハイロー取引
ペイアウト率1.80倍~2.00倍
最低出金額2,000円
出金手数料無料
最低取引額100円
最高取引額100,000円
運営NORTANA SERVICES LIMITED
公式サイトhttps://bubingabinary.com
ボーナス7,000円以上の入金で100%ボーナス
スマホアプリ無し

取引環境も良いためどんどん推していきたい所ではあるのですが、ネックなのが出金面です。

日本国内の決済代行会社を通しているわけでは無く、海外から送金されるので銀行出金は凡そ1週間程度掛かります。

そしてアカウントのランクに応じて一日、一週間の出金上限額が変わります。

ブビンガのアカウントランク
アカウント1日の出金制限1週間の出金制限
Start50ドル100ドル
Standard200ドル500ドル
Business500ドル2000ドル
Premium1500ドル4000ドル
VIP15000ドル10000ドル

このアカウントランクと言うのが入金額に応じて決まるのですが、当然少ない入金額だと最低ランクとなり出金が思う様に出来ないという所が有ります。

ここを「出金拒否」と勘違いしてしまう事があるため、アカウントランクと出金額上限額については要チェックしておきましょう。

5位:ゼントレーダー

ゼントレーダー業者イメージ

第5位に選んだのはゼントレーダーです。「ZT Markets Limited」が運営するバイナリーオプション業者で、業界では最後発組の業者となります。上位業者の様々な良い所を取入れて作り上げているのが特徴ですね。

土日に取引が可能な点や、最低入金額と出金額が5,000円という部分は、現在人気の内容を後発ならではの柔軟性でしっかりと組込んでいると思います。

ですので取引を始めるための敷居が物凄く低いです。UIに関しては上位業者を意識しすぎてハイローオーストラリアに似ており、操作性もほぼ同じです。

他業者あるあるの「使いにくい…」という感覚は無いので既存トレーダーの方でもすんなりと入っていけると思います。

ただ、ずば抜けて高いペイアウト率が提供されている取引が有ったり、キャッシュバックが頻繁に行われると言った特に何かに特化したものはありません。良くも悪くもバイナリーオプション経験者にとって操作しやすい業者と言った印象です。

ココがおすすめ!

■最低入出金額5,000円
■土日も取引が可能
■PC・スマホ用アプリ有
■銀行入金最短15分の「ターボ入金」対応
■入出金手数料なし
■初回キャッシュバック5,000円付与

ゼントレーダーのキャッシュバックは初回登録後の5,000円のキャッシュバックです。ハイローオーストラリアと同じ感覚で問題ありません。

また出金条件も無く(正確にはボーナス分の1倍の取引となり、付与されたボーナスと同額を使えば出金可能)、気軽にボーナスを受け取って最初の取引を始める事が出来ます。

土日の取引に関してはファイブスターズマーケッツの様に仮想通貨ペアを対象とした取引となります。

ゼントレーダー概要
おすすめ度
最低入金額5,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
ビットコイン
ビットウォレット
取引方法クラシック
オンデマンド
ペイアウト率通貨ペア:1.85倍~2.00倍
仮想通貨:1.60倍~
最低出金額5,000円
取引可能銘柄24銘柄
出金手数料銀行:無料
ビットコイン:500円前後
ビットウォレット:824円
最低取引額500円
最高取引額100,000円
運営ZT Markets Limited
公式サイトhttps://zentrader.com
ボーナス口座開設+20回取引で5,000円他
アプリPC用取引ツール、Androidアプリ

取引内容は30秒~5分の短期取引(オンデマンド)、そして15分~1日の長期取引(クラシック)となります。

取引種類も2種類のみでシンプル、そして各スプレッド取引が無いためペイアウト率は最大で1.95倍となります。

土日のペイアウト率

土日のペイアウト率は1.60倍と、ファイブスターズマーケッツと比較するとほんの少し低いですが、それでも土日に取引が出来るのは非常に貴重ですね!

この辺は両業者のキャッシュバック度合や手持ちのボーナス等と相談して取引するのが良いかと思います。

ゼントレーダーの良い部分

また個人的に良いなと感じるのが「取引履歴」ですね。単に数値を確認するだけでなく当時のチャート状況を確認出来ます。なので反省やチャートパターンの検証等を行う部分ではありがたい機能です。

まだまだ日本に来て若い業者ではありますが、入出金の敷居が低い事や出金条件が無い事、また初回の5,000円のキャッシュバックもある事から、興味がある方は一度取引を行ってみると良いですよ。

ペイアウト率の部分では上位業者には勝てませんが、それ以外は普通に使いやすいです。また今後に期待も含めて今回5位としました。

合わせて読みたい
高評価!「ゼントレーダー」は後発ならではの優良バイナリーオプション業者
高評価!「ゼントレーダー」は後発ならではの優良バイナリーオプション業者

6位:Bi-Winning

bi-winning

第6位に選んだのは「KALI-KONEK CORPORATION」が運営を行うBi-Winningです。フィリピンに拠点を置くバイナリーオプション業者で、2021年4月から取引提供を開始した、ご紹介している中では最も新しい業者です。

5位のゼントレーダー同様に最後発業者なので、上位人気業者の良い所だけを採用しています。

ゼントレーダーがハイローオーストラリアを意識している様に、Bi-Winningの場合はファイブスターズマーケッツを意識しており、プラットフォームは同社と同じものを採用しているので、同社で取引を行った事がある投資家なら全く同じ感覚で入れます。

ココがおすすめ!

■最低入出金額5,000円
■土日も取引が可能
■取引画面内でインジケーター利用可能
■入出金手数料なし
■最短翌日出金
■デモ取引可能

おすすめ出来る点としては土日の取引や、引き分けを示す「同値」の際に負け扱いでは無く払い戻しがされる点です。ほとんどの業者が同値負けを行っているのに対し、この措置は長く取引を続ける投資家程ありがたみを感じます。

また取引画面内では26個のインジケーターが利用出来るので、MT4を持っていない、あるいは分析画面との切り替えなどがいつも面倒…という方にもピッタリですね。

Bi-Winning概要
おすすめ度
最低入金額5,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
ビットコイン
取引方法ショート
ロング
ペイアウト率ショート:(1~5分)1.60~1.95倍
ロング:(10~60分)1.30~1.85倍
取引可能銘柄95銘柄
最低出金額10,000円
出金手数料銀行:無料
最低取引額500円
最高取引額200,000円
運営KALI-KONEK CORPORATION
公式サイトhttps://bi-winning.org/

取引内容としてはオーソドックスなハイロー取引で、短期と長期の2種類があります。独自取引はないので初心者の方でも扱いやすいです。

出金面ですがBi-Winningは出金手数料が無料で、午前中の出金申請で翌日出金可能です。ですので記載はされていないものの、日本国内の決済代行サービスと提携していると思います。

ペイアウト率に関しては「スプレッド」を伴う取引が無いため最大1.95倍となりますが、同内容の取引では最高クラスのペイアウト率ですので、この点もおすすめですね。

新しい業者で実績が少ないため6位としていますが、取引を行ってみて私自身使いやすいと感じた事、出金条件や出金拒否などもなくハイローオーストラリアの様に翌日出金出来たので、今後は4~5位までは順位を上げてくるのではないかな?と感じております。

デモ取引も用意されているので、実際に試した上で検討してみて下さい。

7位:EDGE OPTIONS(エッジオプション)

海外バイナリーオプション業者「エッジオプション」のTOP画面

第7位に紹介するのが2023年7月よりサービスを開始した「EDGE OPTIONS(エッジオプション)」です。

運営は「Edge Markets Limited」が行っており、一般的な「HIGH/LOW」取引の他、満期時の価格が「偶数」か「奇数」かを当てる「SINGLE or DOUBLE」が特徴的な業者です。

後発ならではの斬新な取引種類で注目を浴びますが価格の末尾を予想するのは難しく、「SINGLE or DOUBLE」は投資と言うよりはカジノのルーレットに近い印象ですね。

ココがおすすめ!

■最低入金額は5,000円~
■ペイアウト率は最大2.00倍
■偶数か奇数かを予想する「SINGLE or DOUBLE」が特徴的
■仮想通貨での入出金に対応
■初回入金時に、入金額の50%がボーナスとして受取可能
■取引画面内でトレーディングビューチャートを利用可能

おすすめ出来る点として、仮想通貨による入出金対応ですね。他のバイナリーオプション業者では仮想通貨入金には対応していても、出金には対応していない所が多い中、エッジオプションでれば「TrustWallet(トラストウォレット)」を利用して入出金する事が出来ます。

また取引においても取引画面内で「トレーディングビュー」のチャートを使う事が出来ます。つまりレート操作なく正しい相場で取引が可能という事ですね。

これらの点から、ペイアウト率は最大2.00倍ながらも、取引種類や取引環境面において他業者と差別化を図っているため、刺さる人には最適な業者です。

強いてネックな点を挙げるとすれば、サイトの日本語対応がまだ完全では無いという所です。慣れてしまえば別に気にならないのですが、口座開設時やアカウント内でのアクションは英語表記なので始めは戸惑うかもしれません。

あくまでサイトの表示の問題で、日本人スタッフによるオフィシャルユーザーサポートは当然ありますので、困った際は日本語で質問して大丈夫です。

エッジオプション概要
おすすめ度
最低入金額5,000円
入金方法国内銀行振込
仮想通貨(USDT,BTC)
取引方法HIGH/LOW
SINGLE or DOUBLE
ペイアウト率固定100ドル
最低出金額指定なし
※100ドル以上で出金手数料無料
出金手数料銀行:100ドル未満の場合10ドル
仮想通貨:100ドル未満の場合15ドル
最低取引額6ドル
最高取引額未確認
運営Edge Markets Limited
公式サイトhttps://edge-options.org/
ボーナス初回入金額の50%がボーナス
※付与されたボーナスは出金出来ません。
取引の資金として活用するのみとなります。
スマホアプリ無し

取引内容の斬新さや仮想通貨が入出金に利用出来るという部分以外ではまだ特筆すべき点が無く、上位1~3位の業者で取引可能であればそちらで良いと考え6位にしています。

また初回入金時に貰えるボーナスに関しても、出金出来るものではありません。

あくまでスタートダッシュ用の資金となりますが、受け取る事で出金時に「出金額-ボーナス」となり、ボーナス分が消化されるまでは実質出金額が抑えられるため、場合によっては貰わない方が賢いとも言えます。

ただ、入出金に関しての信用性、そしてレート操作が無いという点で普通に取引を行う上では安全な業者なので、こちらも今後のサービス展開によっては順位を上げさせて頂きます。

ランキング外のバイナリーオプション11業者

ランキング外

おすすめ出来るバイナリーオプション業者をランキング形式で7業者ご紹介しましたが、その他にも業者自体はまだまだ数多く存在します。

それらの業者についても、業者の特徴と共にランキング外にした理由を簡単に解説していきます。

ランキング外だから必ずしも「悪」や「詐欺」という事ではありませんが、敷居が高かったり入出金で銀行やクレジットカードが使えず、仮想通貨を使わなければいけない等の面倒さがネックとなって選考外となっているものあります。

その他出金条件が発生する業者であったりペイアウト率や提供している取引に独自性が無かったり、プラットフォームが利用しにくかったりと、これらの業者を選ぶなら「ハイローオーストラリア」や「ザオプション」、「ファイブスターズマーケッツ」で良いんじゃないか?と感じるため選考外としています。

それでは見ていきましょう。

BullBear-HighLow

BullBear-HighLowのTOP画面

2024年3月11日より提供が開始された最も新しい海外バイナリーオプション業者で、「Prime Point LLC」が運営を行っています。

この会社が運営を行っていて有名なのはFXの「BigBoss」で、その派生がこの「BullBear-HighLow」になります。

「BullBear-HighLow」自体は金融ライセンスを取得していませんが、グループ会社では金融ライセンスも取得しており、BigBossでの実績もあるので出金拒否等の問題は無いです。

ですがペイアウト率も平均的な1.85倍~2.00倍であり目立って特別な取引があるわけでもなく、尚且つプラットフォームがスマホのみでPCでは取引出来ない点でランキング対象外としています。

入金が銀行振込のみな点と、50,000円未満の入金には別途手数料1,000円が発生するのも痛い所です。

エBullBear-HighLow概要
最低入金額下限無し
入金方法国内銀行振込
取引方法HIGH&LOW取引
ペイアウト率1.85倍~2.00倍
最低出金額下限無し
出金手数料銀行:一律2,000円
bitwallet:無料
BXONE:無料
BTC:0.002BTC
ETH:0.01ETH
EXC:0.0015EXC
XRP:20XRP
RSVC:400RSVC
BXC:4000BXC
USDT:20USDT
最低取引額10ドル(1,500円)
最高取引額2,000ドル(300,000円)
運営Prime Point LLC
公式サイトhttps://www.bigboss-financial.com/bullbear/high_low
ボーナス10,000円以上の入金
 └6,000円キャッシュバック
スマホアプリ無し

入出金に関しては下限が無いので、好きな金額を入金したり出金したり出来ます。しかしどちらも手数料が発生する為、小まめな入出金は出来ません。

ブルベアバイナリーのデモ取引
デモ取引の様子

取引画面はゲームの様なUIで、オンラインカジノとかフラッシュゲームの様な物に近いです。

業者自体は特別悪い所では無いので、独自の取引の追加であったり入出金面の手数料や選択肢が広がればおすすめ出来る業者として上げるかもしれません。

ただ、現段階では「BigBoss」でFXをしている方向けに、そのままの流れで手軽にバイナリーオプションを始めるための業者という印象です。

エムトランザクション

Mtransactional-イメージ

以前は業者としてランキングにいれていたエムトランザクションですが、今回はランク外としました。運営は老舗企業「Act Plus Holdings Ltd.」が行っています。

2021年9月に運営会社が「K2 Ventures Limited」より現在の企業に変わり「トレード200」という業者名から「Mtransactional」へとフルリニューアルしました。

その影響もあって一時は登録者数が増えていましたが、その結果キャッシュバックやボーナスの廃止され、ただ入金して取引するだけの内容になってしまいました。

出金手数料もあり、ペイアウト率も最大2.00倍と特筆すべき点が無くなってしまったため特におすすめする理由が無くなったため今回の結果に至ります。

唯一の点として、エムトランザクションはオンラインウォレットの「iWallet」に対応しており、最短出金時間は30分と業界でもトップクラスに速いです。

エムトランザクション概要
最低入金額10,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
Vプリカ
iwallet
取引方法RETURN200
短期取引
HIGH&LOW取引
ペイアウト率1.74倍~2.00倍
最低出金額10,000円
出金手数料銀行:2,000円
iwallet:2,000円
最低取引額200円
最高取引額50,000円
運営Act Plus Holdings Ltd.
公式サイトhttps://m-transactional.com/jp
ボーナス無し
スマホアプリ無し

やはり「ボーナス」無しが大きいですね。ただ取引するだけであればハイローオーストラリアやザオプションで良いです。あちらの方がペイアウト率も高いですし、出金手数料等も発生しません。

リターン200は「1分」「2分」のみ

取引について触れますと、ペイアウト率2.00倍の「RETURN200」は1分と2分しかなく、シンプルさは非常に良いです。が、バイナリーオプションは短時間であればあるほど勝ちにくくなる為、5分取引も置いていて欲しかったというのが本音です。

ちなみに最低取引額は全業者中最安値の200円となっていますので、少額投資で取引を進めていきたい方にはおすすめの業者です。

ポケットオプション(Pocket Option)

ポケットオプションの取引画面

ポケットオプションは2017年2月にサービスが開始された比較的古い業者になります。提供期間の長さは信頼の証であり、実際「出金拒否」等のネガティブな評判は聞きません。

プラットフォームや説明においては日本語にも対応しているのですが、あくまで言語対応というだけで「日本人向け」にはサービス展開はされていません。

具体的にいうと、入出金に関しても国内の決済代行会社とは契約していないので銀行から振り込む際は国際送金手数料が高くつく上に送金迄の時間もかかる為反映も遅くなります。

銀行以外の手段ではクレジットカードか仮想通貨を用いるか国際電子決済を用いるかになります。クレジットカードの場合は入金は出来るものの、肝心の出金はできません。

つまり入出金を行うにはオンラインウォレットが必須となります。この辺りが一手間掛かる為、万人におすすめ出来る業者では無いと判断し、おすすめから外しています。

ペイアウト率も最大で2.18倍と記載はされているものの、プラットフォーム内では確認が出来ませんでした。平均的には1.80~1.90倍が最も多く、選択する通貨によっては1.20倍とかなり低いものもあるため、わざわざオンラインウォレットを準備して迄使う業者でも無いと思います。

ポケットオプション概要
最低入金額100ドル(条件次第で5ドルから可能)
入金方法国内銀行/クレジットカード/仮想通貨/電子決済
取引方法ハイロー取引
ペイアウト率1.20倍~2.18倍
最低出金額10ドル
出金手数料無料
最低取引額1ドル
最高取引額不明
運営Infinite Trade LLC
公式サイトhttps://pocketoption.com/ja
ボーナス50ドル以上の入金で50%ボーナス
スマホアプリ有り

バイナリーオプション業者としては珍しく、アメリカや北朝鮮、イランやキューバと言った、バイナリーオプションの規制が厳しい国への提供も行っており、「世界から使われるオプション取引」を目指しているようですね。

そのため入出金が馴染みのないものばかりとなっているという背景です。慣れてしまえばポケットオプションも使いやすく感じるのでしょうか。

ポケットオプションのペイアウト率は平均1.92倍程

ペイアウト率は平均1.80~1.90倍で、ハイロー取引のみの中では平均的か、少し高い部類となります。

もう少し日本人でも使いやすくなれば嬉しい所です。

FXバイナリー

FXバイナリー

「Star Formations Limited」が運営するFXバイナリーです。セーシェル共和国の法律に準拠し運営を行っている業者ですね。

特徴的な取引が「シェアトレード」です。シェアトレードは参加者全員から一度投資金をプールし、取引に成功した投資家全員で分配するトレードです。つまり少額投資でも予想する投資家が少ない方向で予想を当てると、大きく稼げる可能性が高いという事ですね。個人的にもこのトレードは面白かったです。

それでも今回ランク外に位置付けした理由は「出金手数料と期間」、そして公式サイトへの繋がりが極めて悪い事ですね。

20万円以下の出金には35ドル(約3,500円)の手数料、そして出金までに最低1週間掛かる事です。時間が掛かる+手数料が痛いので、その点が他業者と比べても大きく差をつける要因となっています。

ちなみに初回入金時に100%のボーナス還元が受けられます。つまり最低入金額である2万円の入金を行えば2万円のキャッシュバックが貰えるという事です。

ですがキャッシュバックを受け取った際は30~40倍の取引額を使う事でこのボーナス分を出金出来るという内容なので、このボーナス分を受け取るには出金条件が設定されるという事です。

FXバイナリー概要
最低入金額20,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
取引方法HIGH&LOW取引
シェアトレード
ペイアウト率1.70倍~2.00倍
最低出金額10,000円
出金手数料海外送金料3,000円程度
最低取引額500円
最高取引額50,000円
運営Star Formations Limited
公式サイトhttps://www.fxbinary.net/
ボーナス初回入金額と同額のキャッシュバック
※出金条件はボーナス額の30~40倍の取引

過去にも、出金条件を設けていた業者が出金条件無しに変わった例がいくつかあるので、FXバイナリーも出金条件が緩和されれば、トレード内容自体は稼げるのでランキングも変動するかなとは思います。

後は出金手数料が痛いです。海外から送金を行う為「リフティングチャージ料」が必ず発生します。

独自の取引が面白いものの、ボーナス出金条件の面や、公式サイトへの繋がりの悪さからあまりおすすめは出来ない業者となります。

※2023年追記:サイトが消えてしまったので恐らく潰れています。

スペクター

バイナリーオプション業者スペクターのイメージ

スペクター(SPECTRE.AI)はブローカー(胴元)が存在しないバイナリーオプションです。ブロックチェーン上で全ての取引や結果、ペイアウトを管理しているので管理者が必要ありません。つまり、レート操作等の疑いが一切ないのでその点は安心材料です。

スペクター概要
最低入金額0.10 ETH
入金方法イーサリアム(ETH)
仮想通貨/advcash
取引方法UP/DAWN
ペイアウト率1.30倍~2.00倍
最低出金額無し
出金手数料無し
最低取引額1$(約145円)
最高取引額2,000$(約29万円)
公式サイトhttps://www.spectre.ai/

従来のバイナリーオプション業者とは違い、 ウォレット口座をお持ちであればスペクターの口座にお金を預けずに取引を行うことができます。

つまり入金を行うこともなく取引を行うことができ、勝てばそのまま自身が保有するウォレット口座に入金されるため「出金」や「出金申請」という作業が無くなるのも魅力ですね。

ランキング外にした理由はわざわざ仮想通貨の口座を作らなければならない事や、ウォレット口座も作らないといけない事、その上でスペクターに登録しなければいけないという、取引を行うまでの工程が長い事です。

更に入金も仮想通貨イーサリアムで行なければならないので一手間二手間掛かります。それでいてペイアウト率は最大2.00倍と特別高いわけでは無いため、労力の割に得られる利益が少ないです。

スペクター取引画面

取引自体はシンプルな「UP/DAWN」つまり一般的なハイロー取引のみとなります。ハイローオーストラリア等の上位6業者と比較しても特別強みが無いためランキング外としました。

仕組みとしては面白いため、今後の内容次第ではランキングにいれると思います。

ザバイナリー

ザバイナリー業者情報

ザバイナリーはセーシェル共和国の法律に準拠し運営しているバイナリーオプション業者です。最大ペイアウト率は2.00倍と平均的かつ取引内容は通常のハイロー取引のみなのでこれといって他業者に差をつけるような特徴はありません。

ザバイナリー概要
最低入金額10,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
取引方法ショート・レンジ
ハイロー
ペイアウト率1.80倍~2.00倍
最低出金額10,000円
出金手数料海外送金料3,000円程度
最低取引額100円
最高取引額100,000円
運営Act Plus Holdings Ltd.
公式サイトhttp://the-binary.com/jp/

初めて入金を行った方に入金額の100%ボーナスを用意しているのですが、これが落とし穴になっています。

ザバイナリーボーナス

ボーナスを受け取るとボーナス出金条件が課されるのですが、それが入金額+ボーナスの15倍の取引量です。

ボーナス分を受け取れないだけなら正直まだ良い方ですが、ボーナス出金条件をクリアできなければ、通常の出金も行う事が出来ません。

正直今の時代に出金条件を課すだけでも業者選びの選考外になりますが「15倍」です。しかも「入金額+ボーナス額」なので実質「30倍」です。

最低入金額である1万円を入金した場合「(1万円 + 1万円)×15倍=30万円」となり、初心者の方が初回入金だけで容易に達成できる額ではないんですよね。

更にこのボーナスはありがたい事に自動登録なので、利用したくない場合は事前に受取りを拒否しなくてはいけません。この様なボーナス、出金面からランキング外としています。

ジェットオプション

ジェットオプションイメージ

「Capital Swifrt Investments」が運営を行うジェットオプションです。最大ペイアウト率は2.50倍と、ハイローオーストラリアよりも高い倍率で提供をしています。

取引内容は30秒~2分迄の短期取引とスプレッド取引、そして5分~30分のハイロー取引です。ペイアウト率が高いものの、先程のザバイナリーと類似している点から今回はランキング外としています。

ジェットオプション概要
最低入金額10,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
取引方法ショート・スプレッド
ハイロー
ペイアウト率1.60倍~2.50倍
最低出金額10,000円
出金手数料海外送金料3,000円程度
最低取引額100円
最高取引額100,000円
運営Capital Swifrt Investments
公式サイトhttps://jet-option.com/

ペイアウト率だけで考えればジェットオプションが一番利益を出せるのですが、この業者も先程のザバイナリー同様に入金時に入金額と同額のボーナスを自動的にもらう事が出来ます。そして出金条件(入金額の20倍の取引)が課されます。

まずこの地点で選考対象外となるのですが、規約には出金面で恐ろしい事が記載されています。

ジェットオプションのボーナス条件

ボーナスが付与された場合、ボーナス出金条件を満たした上で出金が可能になります。」つまり、ボーナスを受け取ると、条件を達成しない限り一切の出金が出来なくなるという事です。入金額だけでもおろせればいいのですが、それも無理という事ですね。

また「ボーナス分にてお取引された取引額はボーナス出金条件には反映いたしません。」と記載されているように、ボーナス達成条件はかなり敷居が高く設定されています。

正直出金条件を課すのは今の時代とマッチしておらず、いくらペイアウト率が高くても出金条件を達成しないと出金出来ないのであれば取引を行う理由は無いと思いランキング外としています。

バイナリーキング13

バイナリーキング13

イギリスに拠点を置く「DREAMFOR ALIVING LTD.」が運営を行うバイナリーキング13です。「シェア」という、取引参加人数×勝ち人数で分配出来る取引が特徴で、予想を当てた際に勝ち人数が少なければ少ない程得られる利益が増えます。FXバイナリーと似ていますね。

それもそのはずで、バイナリーキング13はサイトデザインや業者名、取引内容等を様々な業者から真似して作っています。独自サービス等はなく、出金手数料も3,000円+α掛かるとあって、現在利用している人は皆無の業者となります。

バイナリーキング13概要
最低入金額20,000円
入金方法国内銀行振込
クレジットカード
取引方法ミニッツ
シェア
NOW
ペイアウト率1.85倍固定
最低出金額指定なし
(出金条件達成で出金可能)
出金手数料3,000円+海外送料(約4,000円)
最低取引額1,000円
最高取引額
運営DREAMFOR ALIVING LTD.
公式サイトhttps://binaryking13.com/

この他ザバイナリーやジェットオプション同様に初回入金額の100%をキャッシュバックするキャンペーンを打っており、例に漏れず自動登録です。そして出金条件が課されます。

「入金額の300%の取引+初回入金100%ボーナス×30倍の取引」達成が出金条件となります。

つまり最低入金額である20,000円を入金した場合、「入金額の300%の取引=60,000円」+「20,000円(ボーナス額)×30倍=600,000円」となり、660,000円分の取引を行わないと出金申請が出来ません。

規約を設けているので詐欺とは言わないにしても、初回入金分は確実に運営資金に回り、出金出来ない可能性が高いのでおすすめ出来ませんね。

2021年のバイナリーキング13はプライバシーエラーで表示されない

ちなみに2023年現在、バイナリーキング13へアクセスすると「悪意のあるサイト」としてプライバシーエラーが表示されアクセスできない様になっています。

iqcent

iqcentイメージ

マーシャル諸島に本社を置く「Wave MakersLTD.」が2017年より運営を行うバイナリーオプション業者です。最大ペイアウト率は1.95倍です。

最大1,000$までの手厚い入金ボーナスがある事や、「トレードコンテスト」「コピートレード」といった他のバイナリーオプション業者にはないサービスが特徴で、最小取引額も1円から、取引時間帯も1分~30分迄の1分刻みでエントリー可能です。

また24時間365日取引可能なのも魅力で、正直私はランキング上位に入れたいのですが、現在欧州の投資家に向けてサービスを提供していますので日本語対応していません(画像はGoogle翻訳)。

そのため日本人向けのサポートも無いため、有事の際は自己解決しなければなりません。入出金面においても同じです。サービス内容や提供内容が良いのですが、これらの理由からランキング外にしています。

iqcent概要
最低入金額20$(約2,200円)
入金方法クレジットカード(VISA・マスターのみ)
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
アルトコイン
取引方法call/put(ハイロー取引)
ペイアウト率1.60倍~1.95倍
最低出金額20$
出金手数料無し
最低取引額0.01$(約1円)
最高取引額100,000$(約1,100万円)
運営Wave MakersLTD.
公式サイトhttps://www.iqcent.com/

日本語対応になればかなり評価は高くなる業者で間違いないと思います。また、長年バイナリーオプションで取引を行っているトレーダーの方は、言語以外に特にデメリットは無いのでおすすめ出来ます。

iqcentの取引画面(公式サイトより引用)

取引画面も、慣れている方であれば直感的に分かるものとなっています。ただし、入出金が基本的に仮想通貨で行われるので、仮想通貨の知識もある程度必要となりますから、利用する為の敷居は若干高いです。

始めるまでの工程からランキング外にしていますが、中堅~ベテランのバイナリートレーダーにはおすすめ出来る業者です。

bitcastle

海外バイナリーオプション「bitcastle」イメージ

日本の実業家である「関根 義光」氏が運営する「bitcastle LLC」という仮想通貨取引所で、本来は仮想通貨の売買を行うのがメインです。日本円は使えず、全て暗号資産のみでやり取りを行う所なので少し敷居が高いです。

その傍ら2022年8月に取引所内に仮想通貨銘柄を対象にしたバイナリーオプションを設置し、サービスを開始しました。そのためバイナリーオプション歴としては比較的新しい業者となります。

バイナリーオプションとしては最短5秒から取引出来るものの、それ以外では目立った特徴は無く、可もなく不可も普通の業者です。

加えて、取引に使用できる通貨が「USDT」と「BCAST」の暗号資産だけで、日本円を直接入金して利用する事が出来ませんし、出金の際も仮想通貨を法定通貨に変えて出金しなければいけません。

つまり一度取引所に入金を行い、特定の仮想通貨に変換した後取引を行うので二度手間となります。普段から同取引所で仮想通貨の売買を行っている方であれば「隙間時間にバイナリーオプションしようかな」となりますが、バイナリーオプション目当てで始めるには敷居が高く感じるかもしれません。

そして先程もお伝えした様に目立った特徴が無いので、それならばハイローオーストラリアであったりザオプション等の業者で行うのがベストです。

iqcent概要
最低入金額10 USTD(約1,300円)
※厳密には最低入金額等はありません。
最低取引額が10USTDにつきこの表記となります。
USTD=(暗号資産)
入金方法ビットコイン
イーサリアム
クレジットカード(VISA,Master)
└手数料8%
取引方法High&Low
High&Low spread
Lightning
Lightning Spread
ペイアウト率1.80倍~2.10倍
最低出金額無し
出金手数料有り(割合不明)
最低取引額10 USDT(1USTD=1.00ドル相当)
最高取引額500 USDT
運営bitcastle LLC
公式サイトhttps://bitcastle.io/ja

やはり一番ネックなのは入出金に関する事ですね。

入出金方法

・日本円の取り扱いのある仮想通貨取引所で「BTC」か「ETH」を購入する
・bitcastleにてBTC、ETHを使い送金し「USDT」の残高をチャージする
・チャージした「USDT」にて取引を行う
・ペイアウト率を上げたい場合は別途「BCAST」という暗号資産を使用する
・出金を行う際は「USDT」を「BTC」や「ETH」に変換し、日本円で出金出来る取引所へ送金
・その取引所で銀行へ出金するという流れ

bitcastleで取引を行う為に日本円を別の仮想通貨取引所で変換して利用しないといけない点や、出金も同様に日本円にしたいなら別の取引所で通貨を変えて出金しなければいけない点等が正直手軽さに欠ける為、初心者にはおすすめ出来ない結果となりました。

UP vs DAWN

UPvsDAWNイメージ画像

ビットコインの値動きを対象としたバイナリーオプションで、自身の仮想通貨のウォレットを接続して取引するため口座開設が不要です。

ブロックチェーン技術を活用しているので仮想通貨取引の不正や改ざんが出来ず、資産の安全性については全く問題ないと言えます。

利益の分配方法は参加者同士の総取りで、予想を外した方の掛け金を勝利者に分配するというものです(P2P)。分配の際に総額の10%が手数料として胴元に入る仕組みとなっており、これが運営資金となっています。

取引時間は15秒という超短期のみで、「投資」というよりはゲーム感覚に近い為注意しましょう。

iqcent概要
最低入金額不要(ウォレット接続の為)
入金方法ウォレット接続
取引方法上/下(ハイロー取引)
ペイアウト率無し(勝てば総取り)
最低出金額取引終了毎にウォレットへ付与
出金手数料無し
最低取引額5 Matic
最高取引額100 Matic
運営不明
公式サイトhttps://upvsdown.com/

資金の安全性もあって、新感覚のバイナリーオプションではありますが投資と言うよりはゲームなので今回ランキング外としています。

また参加者が実在する人物なのか、それとも運営側で用意したAIなのか不明な点も多くある為、もう少し様子を見てから正式な評価を行いたいと思います。

海外BOと国内BOの違い「国産ブランド」が売りだが規制が強く自由に稼ぎにくい

国内バイナリーオプションをお勧めしない理由

この記事では海外バイナリーオプションのおすすめ業者をご案内しました。何故国内にもバイナリーオプション業者があるのに海外をおすすめしたのか、最後に国内業者との違いについて解説を行いたいと思います。

国内業者は日本国内の金融庁の許可を取って営業しているため、心理的に安心する事が出来ますよね。

ですが、その「日本国内の金融庁の許可」がネックなんです。2013年に金融規制が入り取引ルールが大きく変わりました。

国内業者の規制

・判定時刻まで最低2時間
短期取引の廃止
・ペイアウト倍率変動制
予想を当てても、小さな値動きではペイアウト倍率も減少
・キャッシュバック禁止

と、この様に変化してしまったのです。

短期取引というのは30秒~10分、1時間以内の短い取引時間の事を指しますが、国内バイナリーオプションでは2時間に1回の取引のみとなっています。判定を迎えるまでちょっと長いですよね。

また、特に重要なのがこのペイアウト率で、海外業者は為替レートの状況に関係なく、予想を当てれば勝ち一律の倍率で報酬を得る事が出来ますが、国内業者は予想を当てるだけでなく、購入時と満期時のレート差も報酬に影響します。

勿論レート差が少ないとほとんど利益になりません。規制前は海外バイナリーオプションと同じく固定ペイアウト率でしたので、予想さえ当てれば利益が出ていました。

国内バイナリーオプションは毎秒ペイアウト率が変動する

しかし規制後は、購入価格からどれだけ変動したかでペイアウト倍率が変動するようになり、勝つだけでなく「どれだけでの値幅を付けて勝ったか」と言うのが最重要になりました。

国内と海外のペイアウト率の違い

海外バイナリーオプションの場合
購入時点のレートが145.000円
判定時刻のレートが145.001円
予想が当たれば報酬は約2.00倍

国内バイナリーオプションの場合 ※購入時と満期時の差が小さい場合
購入時点のレートが145.000円
判定時刻のレートが145.001円
予想が当たっても報酬は約1.01倍

極端な例ではありますが、実際この様な僅差でギリギリ勝つ場面は多くあります。せっかく予想を当てても、エントリー時点と判定時点の値幅が変わらなければ利益が増えないのが今の国内バイナリーオプションです。

ポジションの取り方やタイミング等、FX取引に近い感覚で取引を行わなければいけない状態なので実質、投資素人お断りなシステムとなってしまったのです。

この様に国内金融庁の許可を取るためにはサービス体制整えなければならず、自由度が高い海外バイナリーオプション業者に比べると非常に厳しいルール規制を強いられます。売りである手軽さが失われる形となります。

「国産ブランド」と言う響きと引き換えに規制が強く稼ぐ事が難しくなっている為、私は海外バイナリーオプションをおすすめしています。

海外バイナリーオプション業者は透明性のある業者を選ぶ事で安全に稼げる

ハイローオーストラリアversion4.0取引画面

では海外バイナリーオプション業者の場合はどうでしょうか。

海外バイナリーオプションの場合は固定ペイアウト率を採用しているので為替の変動幅に関わらず、ただ単に現在の価格から上がるか下がるかの予想を当てるだけで1.80~2.00倍以上の報酬を得る事が可能です。

つまり、難しい事は考えずに「勝てばいくら貰える」が計算しやすく、気軽に取引が行いやすいです。

また取引時間に制限もありませんのでチャンスが来たら直ぐに取引が出来る上、国内と違いキャッシュバック等も口座開設時の他、毎月くれる所がほとんどです。

海外バイナリーオプション業者ですが、日本国内でサービス提供を行う以上、日本国内の決済代行会社と提携している業者がほとんどですので(少なくとも当記事おすすめ業者に関しては全業者国内銀行出金に対応)入出金に関しても、手数料無料で当日中に処理が行われます。

日本の金融庁の許可を取っていないので「海外バイナリーオプション業者」はおすすめ出来ないと言った古い情報を書かれている記事やサイトも多いのですが、現在残っている業者のほとんどは所在国の法律に則った運営を行って日本にサービス提供をしているので、実際の所の安全性に関してはどちらも同じと言えます。

つまり、透明性のある海外バイナリーオプション業者であれば安全に利益を稼ぐ事が出来るので、業者選びを間違えなければ海外バイナリーオプション業者の方がメリットは大きいです。

まとめ:初めてなら問答無用でハイローオーストラリアがおすすめ

今回は私が実際に取引を行って出金を行ったうえでランキングにさせて頂きました。全17業者中おすすめ出来る6業者ご紹介しましたが、これから始める方はハイローオーストラリアがおすすめです。

キャッシュバックなどによる出金制限も無く、国内決済代行会社と契約しているため素早い出金が可能な事、そのうえでペイアウト率が最も高い事から単純に稼ぎやすいです。

それにハイローオーストラリアは利用者が最も多い為、多くのトレーダーが攻略法や手法等を紹介しており、勝つ為に参考になる内容が多く存在しています。とにかく情報が集めやすいです。

また口座開設後には5,000円のキャッシュバックを受け取る事が出来、取引には自動的にキャッシュバック分が当てられるため入りやすいのも理由です。

そして既にハイローオーストラリアで始めていて別業者をお探しであれば、土日も取引可能な3位の「ファイブスターズマーケッツ」か、キャッシュバックが業界最大量の「ザオプション」など、都合に合わせて選択すると良いでしょう。

この3業者を抑えておけば間違いないです。

最大ペイアウト率2.30倍
Highlow.com
ハイローオーストラリアversion4.0取引画面

『ハイローオーストラリア』は最大ペイアウト率2.30倍の海外バイナリーオプション業者です。

口座開設後に付与される5,000円のキャッシュバックを持って今スグ参戦!

ハイローオーストラリア「口座開設方法」アイキャッチ
口座開設方法
ハイローオーストラリアの入金方法2024年
入金方法
出金方法
ハイローオーストラリアキャッシュバック
キャッシュバック
ABOUT ME
真咲 武人
真咲 武人
BOトレーダー/ライター
「海外バイナリーオプション攻略専門サイト」の製作者及び運営者です。バイナリーオプションは2014年から開始。

2011年~2019年まで為替情報や経済情報を発信するメディア事業に就いており、その際にバイナリーオプションを知った事がきっかけでBOトレーダーに。

現在は同社を退社し、バイナリーオプション、FX、仮想通貨トレーダーとして活動中。

これまでの仕事で得た「為替の動向を予想する知識」や、トレーダーとして活動している経験・体験から、自分の情報を形にしたいと当サイトを製作しました。
記事URLをコピーしました