ザオプションの4種類の入金方法を徹底解説!反映時間や注意点も確認しよう

ザオプションで取引を行うには口座開設したアカウントに入金をしないといけません。現在のザオプションの入金方法は「銀行振込」「ビットウォレット」「クレジットカード」「BITCOIN(ビットコイン)」の4種類です。

このページではそれぞれの入金方法の詳しいやり方や注意点、入金反映時間等をお伝えしたいと思います。

ザオプション
公式サイト

ザオプションの入金画面へアクセス

はじめに、ザオプションの入金画面への行き方について解説を行います。

ザオプションの取引アカウントへ移動し、入金を行う

まずは作成したザオプションの取引アカウントへログインを行いましょう。

ザオプションログイン後のダッシュボード

ログインするとダッシュボードに繋がるので、「入金」を押しましょう。

入金画面TOP

ここから入金を行う事が出来ます。

スマホで入金する場合は上部ボタンから

スマホで入金を行う場合

スマホならログイン後、「+」のボタンか、プルタブボタンの「入金」を押すと入金画面にアクセスできます。

ザオプションへの入金方法を解説

それでは次の項目からそれぞれの入金方法を解説していきます。

銀行振込(みずほ銀行)

みずほ銀行で入金

2種類ある銀行振込の1つ、「みずほ銀行」を利用したザオプションへの入金方法を解説します。最低入金額は10,000円からとなります。

振込先銀行 みずほ銀行
振込手数料 銀行送金手数料のみ
最低入金額 10,000円
最高入金額 100,000円
入金反映 平日:営業時間12時間以内
土日:翌営業時
振込時注意点 振込名義人の前に手動でIDを入力する必要有

基本的には当日12時間以内に取引口座に反映されますが、ザオプションの営業時間内の中での対応となりますので、15時を過ぎると翌営業日の入金反映になります。

みずほ銀行への入金方法

みずほ銀行を選択すると、画像の様な入力フォームが出てきます。

先に振込金額を入力し、「決定」をクリックします。名前やメールアドレスは編集できないようになっているため、触れる必要はありません。

入金画面

「決定」を押した後は画面が遷移し、振込先情報が表示されますので記載されている通りに入力しましょう。

振込む際に注意すべき事が1点あります。赤色で記された「お振込みID」を振込名義人の前に入力する必要があります。

例:1234567 マサキ タケト

口座開設時の名義と異なる名義や、お振込IDの入力漏れ、誤った振込IDの入力等があるとと、入金反映が出来ない場合があるため注意しましょう。

注意点

・振込時には必ず「お振込ID」の後に「口座名義」を入力。
・入金の都度、異なる振込IDが発行される。
・平日15時以降の振込は翌営業時間の入金反映。

以上がみずほ銀行を利用したザオプションへの入金方法となります。

銀行振込(三井住友銀行)

三井住友銀行で入金する

2種類ある銀行振込の1つ、「三井住友銀行」を利用したザオプションへの入金方法を解説します。最低入金額は10,000円からとなります。

振込先銀行 三井住友銀行
振込手数料 銀行送金手数料のみ
最低入金額 10,000円
最高入金額 100,000円
入金反映 平日:営業時間24時間以内
土日:翌営業時
振込時注意点 振込名義人の前に手動でIDを入力する必要有

みずほ銀行との違いは、取引口座への反映が24時間以内という事です(みずほ銀行は12時間以内)。また、24時間以内というのも、ザオプションの営業時間内の中での対応となりますので、当日中の反映を希望する場合はなるべく早めに入金しましょう。

また、15時を過ぎると翌営業日の入金反映になります。

三井住友銀行への入金方法

三井住友銀行を選択すると、画像の様に振込先情報が表示されます。

記載されている通りに振込を行うだけで完了ですが、振込時の注意点が1点あります。赤色で記された「振込元名義」の所です。4桁のお客様番号+口座名義人「お振込みID」を振込名義人の前に入力する必要があります。

お客様番号の場所

お客様番号は三井住友銀行選択時、上部に表示されていますので忘れずチェックしておきましょう。

例:1234 マサキ タケト

口座開設時の名義と異なる名義や、お客様番号の入力漏れ、誤った番号の入力等があるとと、入金反映が出来ない場合があるため、この点は注意しましょう。

注意点

・振込時には必ず「お客様番号」の後に「振込名義人名」を入力。
・平日15時以降の振込は翌営業時間の入金反映。

以上が三井住友銀行を利用したザオプションへの入金方法となります。

bitwallet入金

ビットウォレットでザオプションへ入金

オンラインウォレットの代表格である「ビットウォレット」を利用したザオプションへの入金方法を解説します。なお、ビットウォレット利用時における最低入金額は5,000円からとなります。

事前にbitwallet口座をお持ちである必要があります。

振込先 TCG Holdings
送金手数料 無料
最低入金額 5,000円
入金反映 即時反映

オンライン決済なので即時口座に反映する点が魅力です。また送金手数料も無料なのもビットウォレット入金のメリットです。

ビットウォレットでザオプションへ入金

ビットウォレット入金を選択すると、画像の様な入力フォームが出てきます。

先に振込金額を入力し、「決定」をクリックします。名前やメールアドレスは編集できないようになっているため、触れる必要はありません。

ビットウォレットへログインする

画面が遷移しビットウォレットのログイン画面になります。お持ちのアカウントへログインしましょう。

ビットウォレットで決済

情報を入力しログインすると自動で決済画面へ移行しますので内容を確認後、間違いがなければ決済し入金完了となります。

即反映するためすぐに取引を行うことが可能です。以上がビットウォレットを利用した入金方法になります。

クレジットカード入金

クレジットカードでザオプションに入金

次に即決済が可能な「クレジットカード」を利用したザオプションへの入金方法について解説します。クレジットカードによる最低入金額は10,000円となります。

対応カード Visa,MasterCard,JCB
※上記デビットカードも対応
入金手数料 無料
最低入金額 10,000円
最高入金額 100,000円
入金反映 即時反映

クレジットカードは取引口座への反映が即時行われるため、最も利用の多い入金手段となります。入金手数は無料で、対応ブランドのデビットカードからも入金を行う事が出来ます。

クレジットカード入力フォーム

必要な個人情報を入力します。名前の部分は自動入力となりますので住所以下の項目を埋めていきましょう。ちなみに情報入力が必要なのは初回のみで、次回以降は自動入力となりますのでもっとスムーズに入金を行う事が出来ます。

入力が終われば「決定」を押し次へ進みましょう。

ザオプションクレジットカード入金画面、カード情報を入力

最後にクレジットカード情報の情報を入力して完了となります。

最低入金額は10,000円で、クレジットカード情報入力後、内容に間違いがなければ「今すぐ入金」ボタンを押して入金完了となります。

ザオプション
公式サイト

楽天カードでは入金が出来ないの注意しましょう

ザオプションでは楽天カードは使えない

楽天カードはVISA・MasterCard・JCB・American Expressから任意のブランドで発行が可能ですが、全てのブランドで決済不可となります。

楽天銀行では日本の金融庁に登録していない金融商品取扱業者への送金を制限しており、ザオプションだけでなく、海外バイナリーオプション業社やFX業者への入金は不可となります。

楽天カード以外のカード、あるいはその他の入金手段で対応するようにしましょう。

本人認証(3Dセキュア)を求められる場合

VISAカードや一部マスターカードによる決済では本人認証(3Dセキュア)を求められます。

この際必要なパスワードを追加で入力するだけなのですが、予め本人認証サービス(3Dセキュア)の設定を行っておく必要があります。

まだ設定をされていない方は下記の案内を参考に本人認証サービス(3Dセキュア)の設定をしておきましょう。

各カード会社の3Dセキュア設定

三井住友カード: Visa Secure(旧:VISA認証サービス)
UCカード: 認証サービスのご案内
イオンカード: 本人認証サービス(3Dセキュア)
※リンクは各社の3Dセキュアのページへ飛びます。

以上がクレジットカードによるザオプションへの入金方法となります。

bitcoin入金

ビットコインでザオプションに入金

最後に仮想通貨「ビットコイン」を利用したザオプションへの入金方法について解説します。ビットコインによる最低入金額は10,000円となります。

入金手数料 送金手数料のみ
最低入金額 10,000円
最高入金額 1回:300,000円
1日:500,000円
入金反映 30分程度

ビットコインはオンライン決済になるため、24時間いつでも入金を行う事が可能です。

ビットコイン入金の入力フォーム

クレジットカードと同様の入力フォームとなります。名前の部分は自動入力となりますので住所以下の項目を埋めていきます。

情報入力が必要なのは初回のみで、次回以降は自動入力となりますのでもっとスムーズに入金を行う事が出来ます。

入力した情報に間違いが無ければ「決定」を押し次へ進みましょう。

ビットコイン入金の送金フォーム

入力するのは入金額のみで、日本円表記で入力して問題ありません。最低入金額である10,000円以上を入力し、「次へ」を押しましょう。

ビットコインで入金額を決めた後に遷移する画面の画像

画面が切り変わり、「仮想通貨を選択」と出ますが、現状BTC(ビットコイン)しかありませんので、ここは特に何も触れず「次へ」を押しましょう。

ビットコインで支払い

最後に画面が決済用の外部サイトに飛ぶため、ここで決済を行います。QRコードを読み取るか、アドレスをコピーし保有のウォレット内に張り付けて決済を行いましょう。

入金完了後、30~60分前後で反映されます。

土日や祝日も入金が可能

バイナリーオプションにありがちな質問として、「土日・祝日でも入金は出来るのか?」という事ですが、ザオプションは様々な銀行振込以外の決済手段が豊富なので土日や祝日でも入金が可能です。

土日祝日の入金手段

・bitwallet入金
・クレジットカード入金
・BTC入金

ただし、bitwalletへのチャージを銀行振込でしている場合、土日祝日が銀行が休みなので出来ませんので注意しましょう。

そのため、入金してすぐに取引をしたいという方は即口座に反映されるクレジットカード入金がオススメですね。

まとめ

今回はザオプションへの入金手段について細かく解説を行いました。

銀行振込、bitwallet、クレジットカード、bitcoinの全4種類から豊富に選択できるため、ご都合の良い方法で入金を行いましょう。

ただし、入金手段によって最低入金額が異なる点は注意しましょうね。

入金手段 最低入金額
銀行振込 10,000円
bitwallet 5,000円
クレジットカード 10,000円
bitcoin 10,000円

また、これからザオプションを始める方は初回入金後に5,000円のキャッシュバックを受け取る事が出来るので、是非活用し、有利に取引を進めていきましょう。

ザオプションザオプションキャンペーンの豊富さは業界No.1!

初回入金で5,000円のキャッシュバック!

業者情報へ公式サイト

ザオプション口座開設方法
ザオプション入金方法
ザオプション出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。