コラム

バイナリーオプションとは?FXとの違いも含めて儲かるのかを解説

バイナリーオプションとは?記事アイキャッチ

為替投資であるバイナリーオプションはどの様なルールで稼ぐ事が出来るのか。FXとの違い等も解説しながらこのページではバイナリーオプションについて解説していきたいと思います。

併せて、バイナリーオプションを始める際のオススメ業者や、その特徴・理由もご紹介しますので是非みて下さい。

この記事で分かる事

①バイナリーオプションの仕組み
②FXとの違い
③どちらが稼げるのか
④あなたにはどちらの方がオススメか
⑤バイナリーオプションを始める際の業者

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは為替取引の投資方法の1つで、FX同様に通貨の価格が上がるのか下がるのかを予想し購入ます。どれだけ上がってもどれだけ下がっても利益は「投資金」×「ペイアウト倍率」で一律となります。

予想が当たれば投資金の2倍程の利益が発生します。1エントリー1,000円程度で取引が可能で、たとえ予想を外したとしてもエントリー金額のみが没収となり、それ以外の損失は一切ありません。

同じ為替投資に相場の変動で差益を取るFXがありますが、それを物凄くシンプルにしたのがバイナリーオプションになります。

具体的には、30秒後や5分後の為替相場を「上がる」か「下がる」かの2択で予想して、当たれば投資額が2倍程度となり、外れても投資額のみの損失という分かりやすい投資になります。

バイナリーオプションとは

そのため為替相場に詳しくなくても参戦しやすく、手軽に始められる投資として始める方が多いです。

バイナリーオプション

手軽ではありますが、バイナリーオプションはギャンブルではなく投資です。リアルタイムの為替相場を対象としているので為替が動くタイミング(攻略法)を知る事で50%の勝率を60%、70%に上げる事も可能となりますよ。

バイナリーオプションとFXの違い

同じ為替投資であるFXとバイナリーオプションですが、具体的には何がどう違うのでしょうか。

FXは予想を外すと借金を抱えるリスクがある

FXの場合、通貨の価格が今後上がるのか下がるのかを予想し購入ます。例えば1ドル=100円でドルを購入したとして、その1ドルが101円になったタイミングで決済を行えば、差額の1円が利益になるわけです。

FXの仕組み

とはいえ1通貨だけだと利益が出ないので数万円の入金を行い万単位の数を購入しますよね。それでも「1円×数万通貨」だと入金を行った分の利益しか出ません。

そこでFXには「レバレッジ」と言って資金の何倍もの取引をする事が出来ます。

国内FX業者:最大25倍
海外FX業者:最大3,000倍

国内と海外の業者で開きはありますが、1万円の入金から始めたとしてもレバレッジを使う事で25万円~3,000万円分の購入を行う事が可能です。これなら1円の利益でも大きく稼ぐことが出来ます。

ですが、FXには追証(おいしょう)というシステムがあります。

追証について
レバレッジを使い多額の通貨を購入した場合、相場の急変動などによって証拠金(残高)以上に損失が出てしまう可能性があります。

証拠金が不足した場合、FX業者は法的に投資家に請求をする事が可能で、定められた期日までに追加で保証金を預け入れる必要があります。これが追加保証金の「追証」です。

実際、2015年のスイスショック、2020年のコロナショックの際に相場が大きく動いた事で、追証による破産をした投資家も多いですね。

レバレッジで大きく稼げる分、相応のリスクがあるのがFXです。また稼ぐためには通貨が動くタイミングを事前に知る必要があり、決済も自分で行う必要があるためどうしても知識、経験が必要になってきます。

バイナリーオプションは絶対に借金が発生しない

バイナリーオプションの場合はFXのように「どのくらい」上がるか下がるかではなく、現時点の相場から数分後の相場が単純に「上がっているか下がっているか」を当てるだけのシンプルなルールなので通貨を保有する必要もありません。

バイナリーオプションは方向を予想するだけなので借金が無い

そのため細かい分析であったり、決済能力が必要ないので為替投資の初心者でも参戦しやすく、FXの様に「レバレッジ」が存在しないので追証等の心配がありません。負けても投資金の損失のみに収まるためバイナリーオプションは絶対に借金をしないという事になります。

2択の予想で勝てばエントリーした約2倍程の金額がペイアウト(払い戻し)されます。2択で2倍の投資金が増えるため、投資金も減りにくいですね。

1万円の投資金でペイアウトを比較

FXとバイナリーオプションのペイアウトを比較

FXとバイナリーオプションではペイアウト率、払い戻しの考え方が異なります。ここでは10,000円のお金を元手に投資した場合のペイアウトの比較を記載していきます。

FXでレバレッジ10倍を掛けた場合

投資初心者の方がリスクを抑えてFXで取引を行う場合、レバレッジは10倍程で行う事がほとんどです。ですので取引を行う場合は以下の様になります。

10,000円で米ドルを購入
1ドル100円 → 1ドル101円
1,000円の利益

10,000円で米ドルを購入
1ドル100円 → 1ドル102円
2,000円の利益

10,000円で米ドルを購入
1ドル100円 → 1ドル 99円
1,000円の損失

10,000円で米ドルを購入
1ドル100円 → 1ドル 98円
2,000円の損失

FXの場合は予想方向を当てるだけではなく、その際の為替レートの変動幅に応じて利益が変わります。

それに為替が1円単位で動くなんて事はあまりありませんので現実にはもう少し少ないです。

バイナリーオプションでペイアウト率2倍の場合

バイナリーオプションはほぼ全ての業者がペイアウト倍率を2倍に設定しています。そのため取引を行う場合は以下の様になります。

10,000円でHIGH(上昇)を選択
1ドル100円 → 1ドル101円
10,000円の利益

10,000円でHIGH(上昇)を選択
1ドル100円 → 1ドル102円
10,000円の利益

10,000円でHIGH(上昇)を選択
1ドル100円 → 1ドル99円
10,000円の損失

10,000円でHIGH(上昇)を選択
1ドル100円 → 1ドル98円
10,000円の損失

バイナリーオプションの場合はFXとは違い為替レートの変動幅が大きかろうが少かろうが、利益と損失は変わりません。そのためFXでは稼ぎにくいとされる為替レートの動きが少ない相場(レンジ相場)でも稼ぎやすいです。

バイナリーオプションとFXはどちらが儲かる?

ではバイナリーオプションとFXはどちらが儲かるか。という点ですが、資金にある程度余裕(追証等もあるため100万円程度)があり、投資経験がある場合はFXです。

為替の利幅で儲けを出すために1週間~1ヶ月単位で運用する必要はありますが、それだけの資金があれば投資金の同額を稼ぐ事も可能でしょう。

しかしこれから投資を始める場合はバイナリーオプションです。特に資金に余裕が無くても(5,000円程度)可能で、FXの様に自分で決済のタイミングを計る必要もなく、最短30秒から資金が増えます。

FXの様に夢のある金額を一気に稼ぐというのは無理ですが、ある程度慣れてくると10万円~20万円を毎月安定して稼ぐ事は可能です。

バイナリーオプションを始める際の業者は後述するハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリア
公式サイト

向き不向きも関係してくる

またFXとバイナリーオプションは「儲かる」だけでなく、向き不向きも関係します。

FXを選択した方が良い人
・資金に100万円程度の余裕がある
・相場について事前知識がある
・時間に余裕がある(相場チェック)
・結果を月単位で待てる人

バイナリーオプションを選択した方が良い人
・資金が少ない
・相場について知識が無い
・取引前に5分程の時間は持てる
・結果をすぐに出したい人

この様にまとめるとこれから投資を始める場合は間違いなくバイナリーオプションをオススメします。バイナリーオプションを始めると自然と相場観が付きますので、稼いだ資金を基にFXに移行するのが最も良いと思います。

バイナリーオプションは「海外」を選択する

では最後にバイナリーオプション業者の選び方ですが、バイナリーオプションには「国内」と「海外」の業者が存在します。基本的には「海外バイナリーオプション業者」を選択しましょう。以下で国内と海外の違いを解説します。

国内バイナリーオプション業者のルール

国内のバイナリーオプション業者の場合は短時間取引が存在せず、数時間毎の取引しか出来ません。また1日の取引回数に制限があります。

この規制の影響で「投機リスク」は抑えられるものの、バイナリーオプションの魅力である「短期間で資産を増やせる」というメリットが無くなります。

またペイアウト率に関しても変動制で、常に一定とはなりません。ですので為替の動き方次第ではペイアウト率1.1倍なんて事もあります。

国内バイナリーオプション
・短時間取引が無い
・取引回数に限度がある
・ペイアウト率が低い

海外バイナリーオプション業者のルール

海外のバイナリーオプション業者では日本の規制を受けないため30秒や5分などの短期取引が可能で、取引回数に制限もありません。

またペイアウト率に関しても変動制ではなく「30秒取引」「1分取引」「3分取引」「5分取引」といった、取引時間に応じて2.00倍~2.30倍になるシステムです。

そのため為替相場の大きさにも影響されず、どんなに値動きが乏しい相場でも高リターンを狙えます。そしてペイアウト率が一定な事で収支の試算も行いやすく管理が行いやすいといったメリットがあります。

海外バイナリーオプション
・短時間取引が可能
・取引回数に限度無し
・ペイアウト率が高く一定

海外業者:ハイローオーストラリア

バイナリーオプションを始めるのであれば海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」です。

海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリア
最低入金額 5,000円
(銀行振込のみ10,000円)
ペイアウト率 1.85倍~2.30倍
入金方法 銀行振込,クレジットカード,ビットコイン
取引方法 ハイロー取引,短期取引,スプレッド取引
最低出金額 10,000円
最低取引額 1,000円
最高取引額 200,000円
運営 HLMI Ltd
会社番号:100959
公式サイト https://highlow.com/

ハイローオーストラリアは、日本国内で最も有名な海外バイナリーオプション業者です。

マーシャル諸島共和国の事業会社法に基づき運営されている業者で、バイナリーオプションで取引する方のほとんどがハイローオーストラリアです。

海外バイナリーオプション業者ですが取引画面は全て日本語表記で、困った時のサポートも日本人オペレーターが対応します。当然口座開設を行う時も全て日本語で説明されていますので、まず迷うことはありません。

それだけが人気の理由ではありません。

ハイローオーストラリアはペイアウト率最大2.30倍

ハイローオーストラリアはペイアウト率最大2.30倍

ハイローオーストラリアが人気の理由はペイアウト率の高さにあります。海外バイナリーオプション業者の最大ペイアウト率は2.00倍と国内業者に比べ水準が高いのですが、ハイローオーストラリアはその中でもダントツに高いです。

ハイローオーストラリアの場合は2.30倍です。現在ハイローオーストラリアのペイアウト率を超える業者は無く、正に鬼に金棒といった状態です。

口座開設後に5,000円のキャッシュバックが貰える

ハイローオーストラリアは口座開設後に5,000円のキャッシュバックが貰えます。

また利用者が多い理由として、ハイローオーストラリアは口座開設後に5,000円のキャッシュバックが貰える所にあります。

キャッシュバックが優先的に使われる

取引を行う際はこのキャッシュバックが優先的に使われるため、自己資金を減らさずに取引が出来ます。初めての方でもこの様に気軽に始める事が出来るためハイローオーストラリアでスタートする方が多いですね。

勝てば自分の残高に加算される

キャッシュバックを使い自己資金を使わない取引だったとしても、勝てばこの様に自身の残高に加算されます。勿論残高にあるお金は出金可能です。

これらの事からハイローオーストラリアは参戦の敷居が低いにも関わらず、最高倍率のペイアウト率を提供しているため人気という事です。これから始める場合は是非ハイローオーストラリアで挑戦してみて下さい。

ハイローオーストラリア
公式サイト

バイナリーオプションについてのまとめ

最後まで見て頂きありがとうございます。バイナリーオプションは為替相場が上がるか下がるかの2択で選択する取引なので、FXと違い知識が浅くても参入できるという事です。

2択ではありますが、ギャンブルではなく投資という事です。リアルタイムの為替相場を対象に取引を行うため、為替の動くタイミングを知る事で勝率は上がります。

またバイナリーオプションを始める際は海外バイナリーオプション業者を選択する事で最大ペイアウト率2.30倍の短期取引が出来ます。

ハイローオーストラリアの短期取引の攻略法に関しては私の使用している攻略集を用意していますので是非参考にしてください。

ハイローオーストラリアターボ攻略
ハイローオーストラリアターボ取引を完全攻略できるインジケーター設定ハイローオーストラリアターボ取引30秒、1分、3分、5分取引全ての時間帯の攻略法を解説しています。インジケーターの細かい設定などもご紹介していますので、勝率アップにお役立て下さい。...
クイックデモ

ちなみにハイローオーストラリアでは「クイックデモ」という名前のデモ取引を行う事出来るので、バイナリーオプション「まずは体験してみたい」という場合、デモ取引を行い、実際に試してみましょう。

ハイローオーストラリア

ペイアウト率2.30倍!利用者数No.1

5,000円のキャッシュバックで始めてみる!

公式ページ

ハイローオーストラリア口座開設
ハイローオーストラリア入金方法
ハイローオーストラリア出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。