コラム

2019年4月からイギリスでのバイナリーオプションに規制が!業者選びで学ぶことは?

イギリスでのバイナリー取引は全面禁止に

イギリス金融庁(FCA)より2019年4月2日からの国内でのバイナリーオプション取引が禁止が発表されました。

内容としては欧州証券取引委員会(ESMA)のバイナリーオプションに関するEU全体の一時的な制限と同じです。すなわち国内でのバイナリーオプションは全面禁止です。

今回何故このような事が起きたのか。深堀りしてみようと思います。

過去に非正規業者によるアプリ詐欺が横行した

現在は世に出ているバイナリーオプションのアプリは正規(認可)のものなので良いですが、過去にはアプリの審査基準が甘くバイナリー業者のものでない非正規のバイナリーオプションアプリが乱立していました。

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)によるとバイナリーオプション業者とは全く関係のない非正規アプリは330個以上に上ったそうで内63%が非登録業者が提供しているものだったとのことです。

特にイギリスの場合は正規、非正規に関わらずバイナリーオプション用アプリやサイトなどは金融規制の管轄外であったため情報が極めて少なく、その穴をついて詐欺業者が暗躍し資金を騙し取っていました。

勿論打開するために何度も規制や対策を行ったがそれでも改善せず今回の決定にも繋がったとみていいでしょう。

また、正規業者で取引しているユーザーに対してもFCAの戦略&競争担当エグゼクティブディレクター『Christopher Woolard』氏は「バイナリーオプションは、金融商品としてまとめられたギャンブル商品です。」と述べています。

イギリス金融庁から見てみれば「バイナリーオプションそのものが詐欺」と捉えているわけですね。イギリス国内の正規業者からするとたまったもんじゃないですよね。

本来あるべきバイナリーオプションとは違う部分が目立ったことで規制されるのは正直どうなのかなと思う点もあります。

日本でも「オプザイル」という詐欺集団が存在した

実は過去に日本でも「バイナリーオプション」に関連する詐欺は横行していました。「オプザイル」と言う、20代の男女を中心に染髪し派手なブランド服を着こなす集団による詐欺です。

彼らはバイナリーオプションで儲けを生むことをネタにTwitter(ツイッター)上で、投資未経験者の中から無作為に詐欺の対象者を選定することから始まります。

ターゲットを決めるとその対象者に高級ホテルや飲食店での豪遊ぶりを見せつけ、その疑問に対し「バイナリーオプションで稼いだから」と回答し興味をひかせます。

バイナリーオプションに対して興味を持たせた後はシグナルツールを30〜50万円ほどで売りつけるというのがこのオプザイルの詐欺です。

質が悪いのはこのツールを購入したユーザーに対し同ツールを別のユーザーにも売ったら10万円あげると諭していたということ。すなわちネズミ講の構図で、オプザイルは増殖するばかりでした。

しかもそのツールの中身はシグナルツールとは無縁で、無料で使えるMT4の中に簡単な機能を追加しただけというものです。そのためMT4に触れた方であればすぐに気づくでしょう。

こちらもまたバイナリーオプションの名前だけを使ったバイナリーオプションとは全く関係の無い詐欺事件になりますね。

イギリスでの規制から「業者選び」を学ぶ

話は戻りますが今回のイギリスでの規制を受けて学ぶ事としては詐欺に合わないために正しく業者を選ぶということです。

金融庁からのライセンスであったり正しく出金が出来る業者を選ぶ事が大事になります。以下では安全に取引が出来るバイナリーオプション業者とその理由について記載していきます。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは株式会社HLMI Ltd(会社番号100959)が、マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定のもと認可を受けている企業になります。

ほかの業者にも言える事ですが、認可を受けている業者は安全です。

また世界的にも有名な『ロイズ保険組合』にも加入しており、ハイローオーストラリアが倒産したとしてもユーザーの預け金や利益はきちんと返ってきます。

金融商材を扱う上で、当たり前の内容が正しくできている安全な業者で、利用者数も世界トップとなります。

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツは1993年創業で2014年からバイナリーオプション業者として運営している信頼性のあるバイナリーオプション業者となります。

こちらの業者ではbitwallet(ビットウォレット)による入出金にも対応しており、トラブルがなく安全に取引を行う事が出来ます。

更にファイブスターズマーケッツには自動相場分析ツールである「オートチャーティスト」を無料で使用する事が出来ます。

現在のチャートを過去のチャートパターンから分析し、今後為替がどの方向の進むかを予想してくれるツールで、これを本当のシグナルツールと呼びます。2019年8月31日よりリニューアルされて更に扱いやすくなりました。

ザオプション

ザオプションもライセンスを取得している安全な業者です。ライセンス番号は「FFA 000313」です。

更にザオプションはbitwallet(ビットウォレット)での出金にも対応しています。オンラインウォレットであるため出金代行業者を使用せずダイレクトに出金することが可能です。

そのため出金トラブルがありません。確実な入出金を可能としているため騙される事もありませんし安心して取引を行うことが出来る業者となります。

またPC専用の「デスクトップアプリ」はメジャーなインジケーターを数多く表示する事が出来る上に無料で使う事ができます。