バイナリーオプションを始めるならまずは『ハイローオーストラリア』

『ハイローオーストラリア』は海外バイナリーオプションにおいて日本人利用者数ナンバー1の業者です。

その理由として、最大ペイアウト率2.30倍で最も倍率が高い事と、日本国内に決済代行会社を置いている事で入出金におけるトラブルが無い事が挙げられます。

更に口座開設後には5,000円のキャッシュバックボーナスが付与されるので、その資金を元手に初めは取引を行う事ができ、敷居低くバイナリーオプションを始める事が出来ます。

Highlowナビ

ファイブスターズマーケッツのアプリのダウンロード方法と出来ない時の対処法

bo-kouryaku

こんにちは真咲です。「USD/JPY」等の通貨銘柄だけでなく「BTC」等の仮想通貨銘柄でも取引が行えることで土日祝日もバイナリーオプションが出来るファイブスターズマーケッツですが、スマホユーザには嬉しいAndroid専用の取引アプリが存在します。

しかもアプリはUI向上の大型アップデート等も行われたため、現在は最新のPC版同様のプラットフォーム画面で取引が行えるので、スマホでありがちな「なんか画面が違う…違和感がある」という事がありません。Androidユーザーなら使わないと損です!

さてこのファイブスターズマーケッツのアプリですが、「Google Play」でインストールする事は出来ません。公式サイト内でのみ取得可能となりますので、本記事を参考にアプリのダウンロードやインストールを行ってみて下さい。

2021年4月30日以前のアプリをお持ちの方は再ダウンロードが必要です

2021年4月30日以前のアプリをお持ちの方は再インストールが必要

まず始めに、2021年4月30日以前のファイブスターズマーケッツのアプリを使っていた方は、再インストールが必要となります。

普通のアプリであればGoogleplayで「更新」ボタンをタップするだけで簡単に更新が出来るのですが、ファイブスターズマーケッツのアプリはGooglePlay以外でのダウンロードとなるため、この様な対応となっていると考えられます。

ですので、以前からアプリを使っている方は本記事を参考に一旦既存のアプリをアンインストールし、リニューアルされた新しいファイブスターズマーケッツのアプリをインストールしましょう。

ファイブスターズマーケッツのアプリで出来る事

ファイブスターズマーケッツのアプリでは、ブラウザ版同様の取引が可能

アプリを使って出来る事はPC版やスマホブラウザ版と変わりなく、全ての内容をそのまま使う事が出来ます。取引は当然ですが、インジケーターを使った分析も行う事が出来ますよ。

入金や出金もアプリから行う事が出来ます。

そして入金や出金申請もアプリから行う事が出来ます。なので「アプリだから○○が出来なくなった」という事はないです。

バイナリーオプションに限らず最近の投資家はPC・スマホでの取引割合が6:4と、スマホで行う比率も物凄く高まっていますので、Androidをお使いのトレーダーはこのファイブスターズマーケッツのアプリをインストールしておいても損はありません。

それではアプリのダウンロード方法を見ていきましょう。

ファイブスターズマーケッツのアプリダウンロード方法

まずはスマホからファイブスターズマーケッツの公式サイトへアクセスしましょう。

ホーム画面右上の「三」ボタンを押し、「お取引方法」→「Android版取引アプリ」を選択

スマホからファイブスターズマーケッツにアクセスすると右上に「」のアイコンが出ていますのでタップします。その中の「お取引方法」をタップするとメニューが開くため、「Android版取引アプリ」をタップしましょう。

画面遷移後、下までスクロールし「インストール方法」の「STEP2」内「アプリをダウンロード」を押します

画面遷移後、下までスクロールすると「インストール方法」という項目が出てくるので、この中の「STEP2」をタップし「アプリをダウンロード」からダウンロードを行う事が出来ます。

GooglePlay以外でのアプリをダウンロードなので警告が出ます。「OK」を押して「インストール」へと進みます。

GooglePlay以外でのアプリインストールなので、必ず警告メッセージが表示されます。「OK」を押すと「インストール」が出てくるのでこれでアプリのダウンロードとインストールは完了です。

アプリからのログイン方法

次にアプリからのログイン方法について解説します。

ファイブスターズマーケッツのアプリからログインする方法

起動するとチャート画面が表示されますので左上の「三」マークを押しましょう。押すとメニューが表示され、そこから「ログイン」を行う事が出来ます。

ログイン情報に関してはPCでGoogleアカウントに記憶させておけば、アプリの方でも自動入力が出来るので便利です。

ファイブスターズマーケッツのアプリの使い方・見方

ファイブスターズマーケッツのアプリの使い方

次にファイブスターズマーケッツのアプリの見方と使い方を解説します。

アプリの見方

①:チャートの時間足
②:現在表示されている銘柄
③:取引種類
④:取引時間帯
⑤:投資金の選択
⑥:予想方向の選択

①:チャートの時間足

時間足の設定

「Tick」の項目に表示されている「〇m」や「〇H」等は現在表示しているチャートの時間足を指します。

時間足の見方

■1m…1分足
■5m…5分足
■15m…15分足
■1H…1時間足
■4H…4時間足
■1D…1D
■1W…1週間足

この様な見方となります。1分取引なら1分足と言う様に、基本的には現在取引したい時間帯に合わせて使いますが、5分取引で順張りを行うために1分足を表示しトレンドを確認する…なんて使い方も出来ます。

②:現在表示されている銘柄

通貨ペア

②の部分は今現在の通貨銘柄が表示されています。その横の数字はペイアウト率を表しています。

銘柄をタップするとメニューが表示される

銘柄の部分をタップする事でその他の銘柄に変更する事が出来ます。

③:取引種類

取引種類

「ショート」や「ロング」と書かれているこの部分は、短期取引か長期取引を示しています。ショートなら「1分~5分」の取引、ロングなら「10分」以降の取引が選択出来ます。

④:取引時間帯

取引時間帯の選択

④の部分で表示されているのは取引終了時間です。()内の数字は取引時間になります。つまり、「○○時に終了する〇〇分取引」という感じですね。

時間の部分をタップする事で取引時間帯を選択出来る

時間帯の部分をタップする事でその他の取引時間帯を選択する事が出来ます。

⑤:投資金の選択

投資金の選択

⑤の部分は現在の投資金を表示しています。デフォルトの状態では最低取引額の500円となっていますので、変更する際は直接入力か両サイドの「+」「-」にて操作出来ます。

⑥:予想方向の選択

ハイ・ローの選択

一番下にある⑥の部分は取引方向の選択となります。ボタンを押すだけのワンタッチで取引が開始となりますので、ミスポチには注意しましょう。

以上がアプリの使い方となります。

ダウンロードできない場合の対処法

取引アプリのダウンロード方法や使い方を解説しましたが機種によっては『提供元不明のアプリの為インストールできません』と表示が出てダウンロードできない事があります。

その際はスマートフォンの「設定」から『提供元不明のアプリ』のバーにチェックを入れて外部アプリを取込めるようにすると解決できます。

アプリがインストール出来ない時の対処法

「Google play」以外でアプリを落とす際はファイブスターズマーケッツのアプリに関わらず同様の内容で解決できる事が多いですね。

ダウンロード出来ない時は

・[設定] → [アプリケーション] → [提供元不明のアプリ]
・[設定] → [詳細設定] → [セキュリティ] → [提供元不明のアプリ]

機種事に若干の表記の違いはあるもののこの方法でファイブスターズマーケッツのアプリをインストールしていきましょう。

まとめ:PC版をスマホに最適化された様なUIで使いやすい

今回はファイブスターズマーケッツのアプリのダウンロード方法と使い方、そしてダウンロード出来ない時の対処法について解説しました。

リニューアルされたデザインは、使いやすいPC版をそのままスマホ用に最適化しアプリ化したというような感じで、個人的には物凄く使いやすいです。

Android版のみの線用アプリとなるので、せっかくAndroidのスマホをお使いであれば是非ダウンロードし、使い倒しましょう!

土日も取引可能
FiveStarsMarkets
土日の取引はファイブスターズマーケッツがおすすめ!

『ファイブスターズマーケッツ』は土日祝も取引が可能な業者です。

「オプション取引」は予想方向への進行が大きくなればなるほどペイアウト率がアップするためハイリターンも狙える!

口座開設方法
入金方法
出金方法
キャッシュバック
ABOUT ME
真咲 武人
真咲 武人
BOトレーダー/ライター
「海外バイナリーオプション攻略専門サイト」の製作者及び運営者です。バイナリーオプションは2014年から開始。

2011年~2019年まで為替情報や経済情報を発信するメディア事業に就いており、その際にバイナリーオプションを知った事がきっかけでBOトレーダーに。

現在は同社を退社し、バイナリーオプション、FX、仮想通貨トレーダーとして活動中。

これまでの仕事で得た「為替の動向を予想する知識」や、トレーダーとして活動している経験・体験から、自分の情報を形にしたいと当サイトを製作しました。
記事URLをコピーしました