ファイブスターズ

ファイブスターズマーケッツがリニューアル!オートチャーティストも継続決定!

自動予測ツール「オートチャーティスト」を始め土曜日、日曜日のバイナリーオプション取引が可能なファイブスターズマーケッツですが、2019年8月30日に取引画面がリニューアルしました。

また同月内で終了予定だったオートチャーティストも継続する事が決定しました。

従来からの変更は3点

まずリニューアルに伴いこれまでと変わった点は3つ。

・Wow Options → ハイロー取引に名称変更
・取引画面がリニューアル
・アップダウン取引の廃止

となります。どのように変更になったかを一つずつ解説していきます。

Wow Optionsの名称がハイロー取引に変更

ダッシュボードのレイアウト等は一切変わっていませんが、従来の「Wow Options」の名称が「ハイロー取引」に変更されています。

「Wow Options」自体、他業者のハイロー取引と内容が同じだったため、今回の名称変更で万人に分かりやすくなったのではないでしょうか。

取引画面がリニューアル

ファイブスターズマーケッツの新取引画面

上記画像が今回リニューアルされた取引画面になります。以前の取引画面と比べると解像度が増し、文字や数字が見やすくなった印象です。

ファイブスターズマーケッツの旧取引画面

また旧取引画面と比べて全体的なカラーも変わりましたね。管理人としては以前の黒のデザインの方が好みです。

それ以外の機能的な面では以前の取引画面と同じなので一度でも使ったことのあるトレーダーであれば迷う事は無いでしょう。

ファイブスターズマーケッツのインジケーターも従来通り使用できる

インジケーターに関してもこれまでと同じ内容のものが利用でき、チャートも「ライン」「エリアビュー」「ローソク足」の3つから選択することが可能です。

リニューアルされた取引画面は、デザインと解像度が上がった事であり、使用感に関しては見た目の変化程変わっていないという事です。これまで通り使い勝手が良いです。

アップダウン取引の廃止

アップダウン取引の廃止

最大ペイアウト率3.16倍の「アップダウン取引」ですが、今回のリニューアルに伴い廃止となっています。

高いペイアウト率が魅力でしたが、「アップダウン取引」のみ最低投資額が5,000円と高額設定になるためあまり人気が出なかったのか。それとも高いスプレッド幅が不人気だったのか。はたまた取引時間の制限が強すぎたのか。

いずれにしても現在は利用できなくなっています。

オートチャーティストの継続が正式決定

2019年8月31日を持って終了する予定だった売買シグナル「オートチャーティスト」ですが継続が決定しました。

継続の理由は「多くのお客様より継続希望のお声を頂戴し、再検討の結果、今後も継続して搭載させて頂く事となりました。」とのことです。

このオートチャーティストは過去の相場パターンから自動で分析を行い、これから為替の進む方向を教えてくれるというもので、その正確さも人気の1つとなっています。

当サイトでも20回取引を行い検証を行いましたがその勝率は70%。利益率も122%と、理論上取引を行えば投資額の2割が増えるという内容になりました。

ファイブスターズマーケッツのオートチャーティストの勝率と利益率を検証20回の検証結果ファイブスターズマーケッツのオートチャーティストの勝率は70%、利益率は122%となりました。詳細は記事にて詳細にご紹介していますのでサインツール等お探しの方は是非参考にしてください。...

リニューアル後も以前と全く同じ利用方法で使用できる上に、解像度向上により見やすくなっています。ハッキリとどの値まで目指しているのが分かります。

以上がファイブスターズマーケッツのリニューアル内容になります。新しくなったファイブスターズマーケッツの取引画面で心機一転利益を挙げていきましょう。

ファイブスターズマーケッツで取引!

オートチャーティストが今熱い!

口座開設3分!

公式ページ

ファイブスターズマーケッツ口座開設
ファイブスターズマーケッツ入金方法
ファイブスターズマーケッツ出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事