テクニカル分析

バイナリーオプションにおける移動平均線(SMA)の使い方や設定・攻略方法

こんにちは真咲です。今回はテクニカル分析において基本中の基本でありながらも最も信頼のおけるインジケーター「移動平均線」の使い方や手法についてご紹介したいと思います。

移動平均線は相場の強弱やトレンドの方向を知る事が出来るだけでなく、その他のテクニカル系、オシレーター系との相性もバッチリです。見やすく分かりやすいので初心者の方でも絶対に使いこなせるようになりますので、この記事を参考に是非マスターしてください。

また、テクニカル分析を行うためのMT4をお持ちでない方は下記記事を参考にダウンロードしておきましょう!

ハイローオーストラリアのMT4はズレの少ないXM社で決まり!DL方法や使い方まとめハイローオーストラリアを攻略するために必要なツール「MT4」のダウンロード方法や使い方を解説しています。そしてMT4を使った攻略法もご紹介していますので是非参考にしてください。...

ハイローオーストラリア
公式ページ

移動平均線(SMA)とは?

移動平均線

移動平均線とは一定期間の為替の平均価格を線で繋ぎ、一つの流れとして捉えることが出来るテクニカル分析法です。

線の傾きでトレンドの方向や強さを見る事が出来るテクニカル分析で、バイナリーオプションに限らず、FXや仮想通貨等、テクニカル分析の中で最も基本的な分析手法となります。

ちなみに移動平均には「単純移動平均」「加重移動平均」「指数平滑移動平均」など、計算方法によって様々な種類があるのですが、このページでは基本となる「単純移動平均」で解説を行っていきます。

単純移動平均線は「Simple Moving Average(SMA)」といい、MT4等ではMAと略されている事もあるので注意して下さい。

また「平均線」と名前が付くように、見るローソク足が長くなる程正確になりますので、バイナリーオプションで取引を行う際は5分取引や15分取引等、比較的長い時間を取って取引すると勝率が上がります。

移動平均線のメリット

移動平均線を使う上でのメリットについてお伝えします。

移動平均線のメリット

・移動平均線の傾きや角度でトレンド方向を確認出来る
・視覚的に分かるので初心者の方でも相場の流れが分かりやすい
・取引時間が長い程、より正確になる
・様々なインジケーターと組み合わせる事が出来る

メリットとしては視覚的に判断でき見やすい事や分かりやすい事です。そして他のインジケーターと組みやすく、組み合わせる事でよりエントリーへの根拠を高める事が出来ます。

移動平均線のデメリット

使いやすくて分かりやすい移動平均線ですが、勿論デメリットもあります。

移動平均線のデメリット

・シグナル(エントリーサイン)が遅い
・短い時間足だとダマシもある
・レンジ相場(一定の値幅でチャートが推移している状態)に弱い

まずシグナルについてですが、移動平均線は過去数日の平均値の差を使ったインジケーターなので、ローソク足何本分か遅れてトレンド発生のサインが出ます。

つまり、トレンド発生時が大事な短時間の取引には向いていないという事です。また見ているローソク足チャートが短いとダマシもあります。

そして為替が上下一定の値幅で推移している「レンジ相場」では移動平均線も横這いになりがちでサインが中々でないという事もあります。

移動平均線を使う場合は「5日」「13日」を表示しておけばOK

移動平均線の設定値

バイナリーオプションで単純移動平均(SMA)を使う場合は多くのトレーダーが設定している値にしておく事をおすすめします。

多くのトレーダーが見ている時間設定

短期:5期間
中期:13期間

本当はこの2つ以外に「中長期」と「長期」の時間設定を行いますが、バイナリーオプションでは1日単位で取引取引を行う事がないので、この2つだけでOKです。

また「短期」「中期」にもこの2つ以外の設定がありますが、基本的には皆が見ている基準で見た方が良いです。同じタイミングで取引を行う可能性が高くなり、勝ちやすくなるためです。

13日移動平均(13SMA)は、本日を含めた過去の日足13期間の終値を合計し、期間数÷13の平均価格を期間ごとに算出して線で繋いでいます。5日の移動平均線であれば5日分の平均価格となります。

移動平均線は「ゴールデンクロス」「デッドクロス」を狙おう!

ゴールデンクロスとデッドクロス

それでは移動平均線を使った分析方法をお伝えします。ご紹介するのは分かりやすく売買の判定ができる「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。

移動平均線は、計算対象の期間が長期になるほど線が緩やかになり、短期になるほど現在の価格に近づきます。つまり、現在の価格が過去平均価格に比べて高くなったり低くなったりする場面でトレンドが発生します。

ゴールデンクロス・デッドクロスの見方

短期の移動平均線が、長期の移動平均線を上抜ける → ゴールデンクロス
短期の移動平均線が、長期の移動平均線を下抜ける → デッドクロス

この様になります。2本の移動平均線が交差するタイミングが狙い目と言う事です。

ゴールデンクロス

ゴールデンクロスの説明

短期の移動平均線(画像黄色の線)が、長期の移動平均線(画像白色の線)を下から上に上抜ける事を「ゴールデンクロス」と言い、大きく上昇するサインとなります。

画像を見てみると、ゴールデンクロス発生直後は「HIGH」エントリーを行うと勝ちやすい事が分かりますよね。またゴールデンクロスは下落トレンドから上昇トレンドに移る時に発生しますので、下降トレンド中に移動平均線の傾きが変わり始めたらゴールデンクロスを狙って待つと良いですよ!

デッドクロス

デッドクロスの説明

こちらは「ゴールデンクロス」の反対のパターンで、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下へ下抜ける事を「デッドクロス」と言い、大きく下降するサインとなります。

デッドクロス発生直後は「LOW」でエントリーすると勝ちやすい事が分かりますよね。またデッドクロスは上昇トレンドから下落トレンドへ移行するときに出やすい現象なので、上昇トレンド中に移動平均線の傾きが変わり始めたらデッドクロスの発生を待ってみましょう。

まとめ:シンプルな見方だが勝ちやすい

今回は「移動平均線(SMA)」について解説を行いました。

移動平均線の見方は様々あるものの、バイナリーオプションの場合は取引終了後の価格方向を予想したら良いだけなので「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」を覚えて使ってみましょう。

2本の移動平均線が交差するタイミングがそれぞれのサインですが、視覚的にも分かりやすくこれから始める初心者の方でも実戦する事が出来ますよ。

ただし見ているローソク足が短いとダマシと言って、交差してもその方向に為替が進まない事もあるので、移動平均線を利用し取引を行う場合は最低でも5分足以上を見て、5分取引か15分取引以上の取引時間を選択しましょう。

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア公式サイト

ペイアウト率2.30倍!利用者数No.1

今なら口座開設後5,000円のキャッシュバック!

業者情報へ公式サイト

ハイローオーストラリア口座開設
ハイローオーストラリア入金方法
ハイローオーストラリア出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。