ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの口座移行は運営会社変更によるもの

2019年6月16日より、既にハイローオーストラリアで取引しているユーザーは「口座移行」が必要となりました。今この記事を見ている方でこれから口座開設を行う方は自動的に移行後の状態で始められるのでご安心ください。

今回はハイローオーストラリアの口座移行の理由と、口座移行の行い方について記載していきたいと思います。また、新しい情報が入り次第随時更新を行っていきます。

ハイローオーストラリアが口座移行を行う理由

ハイローオーストラリアの口座移行が必要になった理由は、運営会社「ハイローマーケッツ」が『オーストラリア居住区以外の金融サービスを停止することになったから』です。これが金融庁の規制なのかどうかは現段階では分かりません(オーストラリアではサービス継続なので規制という線は薄いですが)。

しかし、ハイローオーストラリアのサービスは継続したい意向で、オーストラリア以外の運営を「HLMI Ltd」という会社が引き継ぐようです。

それに伴いドメインが変わるためトレーダーは口座移行が必要という事です。

運営会社は変われど、サービスそのものは従来と変わらない、またはより良くしていくと明言しているため、トレーダーのとって今回の移行に関して特に大きな変更点はありません。

「HLMI Ltd」について

今後のハイローオーストラリアの運営会社である「HLMI Ltd」について記載します。

会社名 HLMI LTD
所在地 Trust Company Complex,
Ajeltake Road, Ajeltake Island,
Majuro, Republic of the Marshall Islands
MH 96960
設立年月日 2019年4月29日
会社番号 100959
業務内容 1.外国為替証拠金取引仲介業務
2.インターネット上で行う外国為替取引に関する業務
3.外国為替の売買・媒介業務
4.外国為替に関する情報提供サービス

マーシャル諸島に拠点をもつ会社で、資産を管理する金融機関の格付けは「AA-」という事です。これは高水準な判定なので資産管理については全く問題ないと考えられます。

おそらく金融ライセンスも取得しているのでしょうが現段階では記載されていません。

ハイローオーストラリア口座移行の行い方

では続いて口座移行の行い方について解説していきます。

これまでの「https://jp.highlow.net/」にログインするとこの様な画面が出てきます。「https://jp.highlow.com/」に移行した旨を案内する内容となっています。

詳細については「全文を読む」で確認しましょう。内容は冒頭でお伝えした運営会社が変更になる旨の記載です。

「契約条件」「目論見書」「個人情報保護方針」の記載もあるためこの辺りは目を通しておくと良いです。

確認をしたら下部にあるレ点チェックを入れ「口座を移行する」を押しましょう。

これで移行は完了です。これまで通りの取引画面で取引を行う事が可能です。また移行される情報は以下のとおりです。

・ユーザーIDとパスワード
・口座残高
・キャッシュバック残高
・HighLowポイントステータス
・取引・口座詳細履歴
・処理待ち・処理中の入出金

口座移行後は30秒取引のペイアウト率1.95倍

口座移行後は「ターボ取引」の30秒トレードのペイアウト率が1.95倍→2.0倍にアップします(2020年4月5日より1.95倍に戻るも、ターボスプレッド30秒取引では2.30倍となる)。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界最高であり、非常に利益を出しやすい状況と言えます。

そのほか毎月のキャッシュバックにも関わるHighlowポイントについても2倍となります。これまでこういったキャンペーンの無かったハイローオーストラリアが施策を行ってくるという事は今後もこのようなサービスの展開に期待が持てますね。

以上が今回のハイローオーストラリアの口座移行に関する内容となります。これから始める方にも口座開設後の最初の取引後に5,000円のキャッシュバックが貰えますので検討している方は是非活用してください。

ハイローオーストラリア

ペイアウト率2.30倍!利用者数No.1

今なら口座開設後5,000円のキャッシュバック!

公式ページ

ハイローオーストラリア口座開設
ハイローオーストラリア入金方法
ハイローオーストラリア出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事