BOを始めるならまずは『ハイローオーストラリア』

『ハイローオーストラリア』は海外バイナリーオプションにおいて日本人利用者数ナンバー1の業者です。

その理由として、最大ペイアウト率2.30倍で最も倍率が高い事、日本国内に決済代行会社を置いている事で入出金におけるトラブルが無い事が挙げられます。

更に口座開設後には5,000円のキャッシュバックボーナスが付与されるので、その資金を元手に初めは取引を行う事ができ、敷居低くバイナリーオプションを始める事が出来ます。

Highlowナビ

ハイローオーストラリアで勝てる人稼げる人の共通点は?勝てない人との違いはココ

ハイローオーストラリアで勝てる人、勝てない人の共通点や違い
bo-kouryaku

こんにちは真咲です。「ハイローオーストラリア」の利用者数は現在約100万人ですが、その中で安定して勝てて利益を得ている人は約3割と言われ、7割のトレーダーは負けていると言われています。

この様な構図が出来ているからこそハイローオーストラリアも運営が続けられているという事ですが、何故負けるトレーダーが多いのでしょうか。

「High」か「Low」の2択の取引なので普通に考えてみれば勝率50%と、負けるトレーダーが多いのは不思議ですよね。

何故勝てないのか、これは取引ハードルが低く簡単に始める事が出来る故に勝てる方法を学ばず適当に取引を行っているからです。ギャンブルの様に取引をしている方は要注意ですね。

結論から言えば、ハイローオーストラリアで勝てない人はテクニカル分析と資金管理の方法を確立するだけで稼げる可能性が高くなります。実際勝っているトレーダーはこの2点がしっかりしています。

そこで今回はハイローオーストラリアで勝つ為のやり方と併せて、稼げていない人の共通点等も記載して解説を行っていきます。当てはまっていたら注意です。

せっかく取引を行うのであれば3割の勝ちトレーダーに仲間入りしましょう!

勝てない人や稼げていない人の共通点

ハイローオーストラリアで勝てていない人や稼げていない人にはいくつか共通点が存在します。それがコチラです。

勝てていない人の共通点
  • 取引金額がバラバラ
  • 取引ルールを持っていない
  • 欲張って深追いしてしまう
  • 感情に流されて取引してしまう
  • SNSでレクチャーを受けている
  • 何も考えずにサインツールに頼りがち

簡単に言えば「特に何も考えず、何となく取引をしている」であったり「感情や欲に駆られて取引してしまう」という事がほとんどです。

これらの内容を行うとどう負けに繋がるのか一つずつ見ていきましょう。

取引金額が定まっておらず毎回バラバラ

取引金額が毎回バラバラ

毎度エントリー金額が定まらずに取引を行っているのは負けるトレーダーと言うよりは、損をするトレーダーの特徴です。

ある時は1,000円で取引してみたり、残高が増えた時には5,000円で取引をしてみたりと、気分によって変えたりしていると、たとえ取引勝率が50%を超えていても損益の方が大きくなる事がありますよね。

5,000円で取引 → 負ける
1,000円で取引 → 勝利
2,000円で取引 → 勝利

勝率66%でも損益は-2,000円となる

この様にエントリー金額を毎回変えながら取引をしていると、取引には勝ち越しているのに損が出るという事態になり、その結果元を取ろうと更に取引金額を上げてしまうという悪循環に陥りますよね。

なので取引金額は常に一定に、1取引1,000円ならずっと1,000円と決めて取引を行いましょう。

そしてある程度口座残高が増えて、エントリー金額を増やしたいと思えば「残高のうちの〇%をエントリー」する等し、リスクを回避しましょう。

取引においてマイルールが確立していない

マイルールを持っていない

負けている人や稼げて居ない人の大半は自分の取引ルールを持っておらず、何となく取引をしている方が多いです。

勿論自分のお金を使う訳なので取引に対し適当ではないにしても、明確な根拠がなく取引をしていたり、「インジケーターでこのパターンが成立した時のみエントリーをする」や「この時間帯は取引しない」等のルールが無い事がほとんどでしょう。

勝っている人の場合、市場参加者が多くトレンドが形成されやすい午前8時~午前9時に取引を行ったり、レンジ相場になりやすい午前10時~午前11時30分までは取引しない等のルールを設けています。

私の場合は夕方16時~17時や夜の21時頃に取引を行う事が多いです。ただこの時間帯は相場が上にも下にも大きく動きやすいので苦手な人は苦手だと思います。

またその他にも勝てているトレーダーは「勝っても負けても、感情的にならないようにするために数分は取引をしない」と言った、メンタルコントロールの為のルールを設けている方も多いです。

まずはそういったメンタル的な部分からでも、取引におけるマイルールを作ってみましょう。持っておくだけでブレずに取引出来ますし、時間帯を決めて置けば負けた時の振り返りもしやすく、戦略も立てやすくなります。

欲張って取引を行ってしまう

欲張って取引をしてしまう

ハイローオーストラリアの取引の主体としてはトレンド相場に乗っかった順張りを行う事が基本です。そのため上手く予想を当ててトレンドに乗れた場合は危なげもなく取引を終了する事が出来すよね。

ここでありがちなのが「まだトレンド方向に動いているしそのままもう1取引続けよう」となる事です。

欲張って「HIGH」を続けてしまった事で負ける図

画像の様なパターンで負けた事がある人も多いのではないでしょうか。ずっと上昇しているから続けてHighで取引を行ってしまったという事が。

完全に欲張っていますよね。

そしてこのやり方の問題点として、「トレンドがまだ続いているからエントリーをする」という所で、2回目3回目のエントリーは既に根拠なく取引しています。つまりその場の空気間で流されているギャンブル取引になっているという事です。

欲張って取引をしてしまうという事は「早くエントリーしないと置いて行かれる」という心理も働いており、正常な思考で取引出来ていないという事でもありますので気を付けましょう。

先程のマイルールの部分とも被りますが、勝てているトレーダーはどんな取引結果だったとしても連続して取引を行わず、勝てた理由の振り返りや負けた際の反省を行っています。

欲張った取引は今日から辞めてみましょう。

感情的な取引をおこなってしまう

感情的になって取引してしまう

欲張った取引とも似た内容になりますが、感情的になって取引を行ってしまうのも勝てない理由の1つです。

例えば連敗した後などにそれまでの負けを一気に取り戻そうと、エントリー金額を大きくしてみたり、勝てずにイライラして「次こそ上がるだろう(下がるだろう)」と同じ方向に連続で取引してみたりと感情に任せて取引をしてしまうと負けます。

やはり感情的になっている時点でちゃんと分析もできていませんし、投資と言うよりもギャンブル取引となっています。

この場合何故負けたのか等もよく分からない上に、勝っても「負け分は取り戻した、次は利益を増やそう」と欲張ってしまうので良い事は何もありません。

当てはまると注意
  • 負けた後に投資額を上げてエントリーする
  • 勝つまで同じ方向にエントリーする
  • 勝つまで辞められない
  • 負けてても「転売」で損切出来ない

具体的にまとめると、上記の様なトレーダーは勝てません。

負け分を取り戻したく無理な取引を行うのは勿論の事、負けてても諦められず「転売」を使った損切りが出来ない場合は、結果として大きな損失を被る事になります。

当てはまっていたら今すぐ改善しましょう。

X(旧Twitter)等のSNSでレクチャーを受ける

取引のレクチャーを受けている

相場を自分で分析をする事も無く、インスタグラムやX(旧:Twitter)等のレクチャーや配信に頼って取引している方も稼げないトレーダーの特徴です。

前提として自分で相場の分析を行いましょう。ですが有識者や本物のトレーダーであれば参考のためにその様子を見てみるのは良い事だと思います。

しかし「レクチャー」は絶対に辞めておきましょう。

レクチャーをしている人ってお金を取らないですよね?お金を取ると「投資助言」の資格が必要だからです。ですが当然ながらレクチャーを無料の善意でやっているわけではありません。

では何故やっているのかと言うと、勝たせる事でそのロジックを詰め込んだサインツールを販売する事が目的であったり、特定のバイナリーオプション業者に紹介し報酬を得る事が目的であるからです。

つまりはレクチャー講師や配信者は自分を信じさせる事で報酬を得る事を考えています。画面の向こうにいるトレーダーの事は基本的に考えていません。

検証のためにいくつか入ってみた事がありますが配信者によっては適当に取引していたりしました。負けが込んでくると「今日の相場は誰も予想出来ない」や「今日はこれ以上やらない方が良い」等と言って、負けててもプロ感を出して信用を落とさないようにしていましたね。

注意したいレクチャー講師の特徴
  • 「#バイナリー 配信」「#バイナリー レクチャー」を付けている
  • 美女のアイコンを使ったり女性口調で発信している
  • LINEのトーク等をスクショし配信の様子を見せている

結論としてレクチャーは絶対に受けないようにしましょう。勝とうが勝つまいがどっちでも良いのです。なので上記に当てはまるようなレクチャー講師には騙されないようにして下さいね。

自分でちゃんと分析する事で力を付けましょう。そして他のトレーダーを参考にした時や勉強をしたい時は「販売や紹介を行っていない」有識者のツイートや動画を見て覚えましょう。

サインツールを使って何も考えず取引している

サインツールに頼り過ぎている

サインツールと言うのは、過去のパターンから算出したりインジケーターを組み込む事で相場を自動で分析し、次に進む方向を矢印で示してくれる便利なツールで、無料のものから数十万円する有料の物までピンキリです。

サインツール毎に設定や数値が異なる為、その精度に関してもバラバラで、有料だから良いとか無料だからダメだとかは一概に言えません。

そういった背景からサインツールをひたすら探し求めるトレーダーが居ますが、サインツールに頼ってばかりいれば自分で考える事をやめ、ツールの示す通りに取引するだけの状況になってしまいますよね。

サインツールイメージ

そうなると当然、相場を分析するスキルは付きませんし、仮にサインツールが信用できなくなったらもう取引をしなくなると思います。実際、適当にサインを出す時も有ります。

それが高額なサインツールだった場合どうでしょう?資金を回収する事も出来ず、かと言ってスキルも身について来なかったため自分で取引をする事も出来ません。

なのでサインツールに頼ってばかりのトレーダーは負けている方の方が圧倒的に多いです。

サインツールと言うのは本来、相場を分析する際の補助として使うものであり、いわば自分のスキルの答え合わせの様な感じで利用するのが理想的です。

「私はこう分析したからHIGHだと思うがサインツールの予想はどうだ?」と言った具合ですね。そうする事で分析に自信も付き、確証を持ったエントリーを行う事が出来る様になります。

合わせて読みたい
バイナリーオプションにサインツールって必要?使う時点で運に任せていませんか?
バイナリーオプションにサインツールって必要?使う時点で運に任せていませんか?

サインツールの必要性については私なりの意見をコチラの記事でも解説していますので、お時間がある際は是非チェックしてみて下さい。

勝っている人や稼げている人の共通点

ここまでは負けている人の共通点はまとめました。では反対に勝てている人やハイローオーストラリアで稼げて居る人はどの様な取引を行っているのでしょうか。

勝てている人の共通点
  • 勝ちやすい時間帯に取引を行っている
  • テクニカル分析を徹底している
  • 経済指標を必ずチェックしている
  • デモ取引を活用し勝率を高めている
  • 金額を一定に掛ける等の資金管理を徹底している

勝ちやすい時間帯に取引を行っている

稼いでいる人は勝てる時間帯に取引をしている

ハイローオーストラリアで勝てている人は取引する時間帯を意識しています。為替相場は多くの人の売買、大衆心理によって変動していますので時間帯によってある程度特徴的な動きが有ります。

例えば、朝で言えば午前8~9時の間が最初の狙い目で、経済・マーケットが活発に動き出します。

午前8時よりウェリントン市場(ニュージーランド)、シドニー市場(オーストラリア)、東京市場と順に市場がオープンします。オープン直後はトレンド形成されやすい為、その流れに沿って順張りを掛ける事が出来ますよね。

そしてその後の午前10時から11時30分頃までは、午前の相場が落ち着きレンジ相場(一定の変動幅の中で価格が上がったり、下がったりを何度も繰り返す状態。)になりやすいので、レンジ幅の付近で逆張りという選択が出来ますよね。

トレンド相場とレンジ相場、トレーダーによって得意不得意が分かれますので、得意な相場を選択し取引を行うのがベストです。

トレンド相場の時間帯は順張り、レンジ相場の時は逆張りというように取引をしてみるといいでしょう。

合わせて読みたい
ハイローオーストラリアで勝ちやすい通貨ペアは2種類!選び方は通貨ペアの取引量で決めよう!
ハイローオーストラリアで勝ちやすい通貨ペアは2種類!選び方は通貨ペアの取引量で決めよう!

また、通貨ペアによっても時間帯毎に動きが異なるので、上記の記事も是非チェックしておいて下さい。

闇雲に取引を行うよりは時間帯毎の相場の特徴を知り、時間帯に合わせた取引を行えば勝率もグッと上がるはずです。

テクニカル分析を徹底する

ハイローオーストラリアで勝っている人はテクニカル分析を徹底している

やはりハイローオーストラリアで勝てている人は「テクニカル分析」を徹底しています。

テクニカル分析はバイナリーオプションで勝つ為に一番必要な要素と言っても過言ではありません。

MT4やトレーディングビュー等の中にある「インジケーター(indicator)」を使い過去の値動きをチャートで表し、そこからトレンドや為替動向を予想する事をテクニカル分析と言います。

バイナリーオプションは為替の進行方向を予想する取引なので「分析」とは言ってもFXや株の様な難易度はありません。

これからどの方向に向かうかを分析するだけなので、インジケーターを使い数値を見て「数分後には折り返して上がるな」等の進行パターンを覚える事で勝率は大きく変わります。

逆に言えばこのチャートを読み取るスキルを取得しないとハイローオーストラリアで勝つことは難しいので、テクニカル分析は必ず覚えるべきです。

テクニカル分析無くして取引を行う事はギャンブルです。ハイローオーストラリアのチャートの動きだけで見て「ずっと上がっているし何となく下がる」等と言った運任せで取引をしていると負けますので、必ずMT4やトレーディングビュー等を用意し取引しましょう。

合わせて読みたい
ハイローオーストラリアのMT4はズレの少ないXM社で決まり!DL方法や使い方まとめ
ハイローオーストラリアのMT4はズレの少ないXM社で決まり!DL方法や使い方まとめ

肝心のテクニカル分析ですが、上記のMT4や下記のトレーディングビューで可能です。MT4はPC内にダウンロードして利用するもので無料で使えます。インジケーターの表示項目も多い為おすすめです。

合わせて読みたい
バイナリーオプションでTrading View(トレーディングビュー)が役に立つ!土日ユーザーも必見です
バイナリーオプションでTrading View(トレーディングビュー)が役に立つ!土日ユーザーも必見です

トレーディングビューはWEBブラウザ上で利用するツールでダウンロードは不要です。PCの他スマホでも気軽に利用出来ます。無料版と有料版がありますが無料版で問題ないです。

ただしインジケーターの同時表示数等に個数制限がありますので、がっつり分析を行う方はPCでMT4の方をおすすめします。

テクニカル分析が使える様になるまでは多少時間が掛かるかもしれませんが、一度覚えたスキルはずっと使う事が出来ますので是非覚えましょう。

経済指標をチェックしている

ハイローオーストラリアで勝っている人は必ず経済指標を確認している

先程のテクニカル分析も大事ですが、同じくらい大事なのが「経済指標」です。

経済指標というのは、毎月定期的に発表される経済状況に関する数値の事で、「景気」「消費」「投資」「雇用」「貿易」「生産」「物価」など様々な指標があります。

経済指標には予想値というものがある

そして肝心の狙い目についてです。経済指標の多くは事前に予想値が出されるのですが、この予想値と発表結果に大きな差があった場合一方方向に大きく動きます。

これは、予想値と異なる事で今後の景気動向に対する思惑が交錯することで売買が起きるからです。これによって一時的に為替相場が大きく変動します。

値動きが大きいので、ハイローオーストラリアで稼いでいる人であればこの時に「Highlowスプレッド」、「Turboスプレッド」等の倍率の高い取引を行います。

取引の行い方としては為替の進む方へのTurboスプレッド3~5分の順張りか、大きく動いた為替の反発を狙ってHighlow15分の逆張り等が主流ですね。

この様に経済指標は相場を大きく影響を与える為、ハイローオーストラリアで勝つなら把握しておきましょう。

私はもう長く「みんかぶ」の経済指標カレンダーを使っています。見やすくて分かりやすいのでおすすめです。

他の経済指標カレンダーを使った事が無いので分かりませんが、他社では経済指標カレンダーのスマホアプリ等もあるので、そういったものを入れていても良いかもしれませんね。

「クイックデモ」デモ取引を良く活用している

ハイローオーストラリアで稼いでいる方はデモ取引をよく使っている

ハイローオーストラリアで勝っている、稼いでいる人程デモ取引の「クイックデモ」を活用しています。

デモ取引は何も、「ハイローオーストラリアがどんな取引なのか」を知る為の初心者に向けたサービス紹介機能ではありません。

リアル取引もデモ取引も資金が異なる以外は全く同じです。ノーリスクで本番同様の取引が出来ます。

そのためこれまでお伝えした「インジケーター」や「経済指標」をいきなり実践投入するのではなく、一旦このデモ取引で練習してパターンを覚えてから次回のリアル取引を行う等、勝ち方を勉強する為のツールとして使っています。

デモ取引は口座開設した後でも利用する事が出来ますので、まずはいきなり実践するのではなく、勝てる確信を持てるまで「クイックデモ」を使ってみましょう。

合わせて読みたい
ハイローオーストラリアのデモ取引機能「クイックデモ」!本番との違いやデモ資金の復活方法も解説
ハイローオーストラリアのデモ取引機能「クイックデモ」!本番との違いやデモ資金の復活方法も解説

デモ資金のリセット方法やデモ取引に関する事はコチラの記事でも詳しく解説していますので、是非チェックして下さい。

資金管理の徹底

ハイローオーストラリアで勝っている人は資金管理が徹底されている

ハイローオーストラリアで勝てている人は資金管理を怠らずに行っています。

「資金管理」と言うのは「1取引2,000円まで」や「資金の〇〇%まで1取引に回す」と言った具合で投資方法を徹底する事です。

この様に取引ルールを決め一定額で取引を行う事で「損益分岐点」が明確になるだけでなく、「負けたから次は倍額で取引して取り返す」と言った感情に流された取引を防止する事が出来ます。

ハイローオーストラリアは投資でありギャンブルでは無いので資金管理の徹底は必ず必要です。

いくら勝率が高くても資金管理が適当だと、1度の取引で大きな損失を被る事がありますので必ず守りましょう。

※損益分岐点…同じ金額で取引し続けた場合何%の勝率で利益になるかどうかの分岐点。

先程お伝えした「損益分岐点」ですが、これは簡単に言うと「利益と損益の別れ目」です。何パーセントの勝率で取引を行えば利益になるのか?というポイントですね。

損益分岐点計算方法

100 ÷ ペイアウト率 = 損益分岐点

ハイローオーストラリアで最も低いペイアウト率は1.85倍を例に出すと、「100 ÷ 1.85 = 54.05」なので、55%の勝率があれば利益を出せます。

取引金額を一定にする事で55%の勝率で利益は増え続けるという事です。10取引中6回勝てば良いので、こう考えると2択のハイローオーストラリアの取引において難しい内容では無いと思います。

これも資金管理を徹底する事で出来る事なので、資金管理の重要さが分かるかと思います。

合わせて読みたい
ハイローオーストラリアの損益分岐点はどこから?必要な勝率について解説!
ハイローオーストラリアの損益分岐点はどこから?必要な勝率について解説!

この損益分岐点と、各ペイアウト率における必要勝率については上記記事でまとめていますので是非チェックしておいて下さい。

ハイローオーストラリアで勝つ為に今から出来る事

今勝てていない人が勝てる様になる為にはまず「負ける取引」をしていないかチェックする事から始まります。

辞めるべき負ける取引
  • 取引金額が毎回違う
  • 自身で決めた取引ルールが無い
  • 「まだ勝てる」と深追いしてしまう
  • 「次で取り戻す」と感情的な取引をする
  • SNS等のレクチャーを受け、その通りに取引している
  • 相場を分析せずサインツールに頼っている

取引金額がその都度その都度でバラバラである事や、負けたら取り返すための倍額投資を行っていると勝率に見合わない損失を出すでしょう。

そのためまずは資金管理を徹底する所から見直す必要があります。

次に相場を分析出来る様になる事です。Xやインスタグラム等のトレード配信に頼るのではなく、MT4やトレーディングビューを使った分析にて取引を行う事が大事です。

勝つ為に今から出来る事

取引金額を一定に決める
MT4やトレーディングビューを使いテクニカル分析を行う
「USD」「EUR」「JPY」等の主要通貨で取引をする
午前8~9時等、市場オープンを狙って取引を行う
為替が大きく動きやすい「経済指標」をチェックする
手法に不安があるときはデモ取引を利用する

勝つ為には取引金額を毎度同じ額にする所から始めます。そしてテクニカル分析が出来る様にMT4やトレーディングビューを用意します。まずはそこからです。

そしていざ取引を始める際は取引量が多く分析の行いやすい「USD/JPY」「EUR/USD」等の銘柄を選択しましょう。取引時間は午前8時~9時の市場オープン時や海外の投資家が動きやすい日本時間の夜等に合わせます。

経済指標は当たれば一方方向に大きく動くので勝ちやすいですが、大きく上下する事も多いです。そのため良く分からないうちは経済指標発表時は取引を避けるのも立派な戦術となります。

そして何よりも焦って実践に移さず、一度必ずデモ取引を行いシミュレーションを行いましょう。それで実感を得られれば本番の取引に移行しましょう。

まとめ:勝つ為には一定の取引ルールを決める事と資金管理を徹底する事

最後までご覧頂きありがとうございます。今回はハイローオーストラリアで稼いでいる人と、逆にいつまでも負けている人との違いや共通点について解説を行いました。

勝てている人はまず資金管理の徹底を行っており、絶対に金額を変えずに勝率を上げる事でで利益を増やしています。

ハイローオーストラリアは「Turboスプレッド」の5分取引以外ではペイアウト率が2.00倍以上あるため、単純ではありますが勝率50%以上で利益が増える計算となります。

投資金が毎回バラバラであればこの限りでは無いので、資金管理は最も重要な要素の1つです。

次に取引ルールを持つ事です。デモ取引を使って得意な取引時間帯や通貨ペアを探し、自分に最も合ったものを見つけたらそれを継続する事です。

この様にハイローオーストラリアはただ闇雲に取引を行うのではなく、一定のルールを設けて取引する事でリスクを減らし利益を上げる「投資」です。

もしも負け続けている場合は一度自身の取引を見直してみましょう。

最大ペイアウト率2.30倍
Highlow.com
ハイローオーストラリアversion4.0取引画面

『ハイローオーストラリア』は最大ペイアウト率2.30倍の海外バイナリーオプション業者です。

口座開設後に付与される5,000円のキャッシュバックを持って今スグ参戦!

ハイローオーストラリア「口座開設方法」アイキャッチ
口座開設方法
入金方法
出金方法
ハイローオーストラリアキャッシュバック
キャッシュバック
ABOUT ME
真咲 武人
真咲 武人
BOトレーダー/ライター
「海外バイナリーオプション攻略専門サイト」の製作者及び運営者です。バイナリーオプションは2014年から開始。

2011年~2019年まで為替情報や経済情報を発信するメディア事業に就いており、その際にバイナリーオプションを知った事がきっかけでBOトレーダーに。

現在は同社を退社し、バイナリーオプション、FX、仮想通貨トレーダーとして活動中。

これまでの仕事で得た「為替の動向を予想する知識」や、トレーダーとして活動している経験・体験から、自分の情報を形にしたいと当サイトを製作しました。
記事URLをコピーしました