ハイローオーストラリア

バイナリーオプションのデメリットとは。「簡単」「稼げる」のイメージとのギャップが原因

こんにちは真咲です。今回は今からバイナリーオプションを始める方に向けて、知っておくべきバイナリーオプションのデメリットについて解説していきます。

30秒~5分の短時間で資金が2倍に増えて、かつ予想も2択なので誰でも簡単に始められる、簡単に出来ると思いがちですが、当然そう甘くはありません。

FXの様に借金をする等のデメリットはありませんが、当然バイナリーオプションにもその特性ならではのデメリットがありますので、ここをきちんと理解すれば、正しく稼いでいく事が出来ます。

またここでは、現在最も利用者の多い「ハイローオーストラリア」を例に解説していきます。

ハイローオーストラリア
公式ページ

バイナリーオプションの仕組みを知ろう

バイナリーオプションの仕組みについて解説した画像

デメリットをお伝えする前に、バイナリーオプションがどういう仕組みなのかを知っておきましょう。その方がデメリットを解説した際により理解が得られる事かと思います。

画像はハイローオーストラリアを使っていますが、画面は違えど基本的にどの業者も同じ様な仕組みとなっています。

バイナリーオプションの仕組み

・取引時間を選ぶ(1~5分後等)
・取引する通貨ペアを選ぶ
・投資額を選択する
・選んだ通貨ペアが上がるか下がるかを選択する
・取引をスタートする
・取引時間が完了し勝敗の判定が出る

仕組みとしてはこの様に、取引時間や銘柄を選択した後に投資額を決定し、上がるか下がるかの予想を行って取引スタートという内容で、非常にシンプルです。

それでは仕組みが分かった所で、次にデメリットについて見ていきましょう。

バイナリーオプションのデメリットとは

バイナリーオプションのデメリットとは

バイナリーオプションを始める理由としては様々あるかと思いますが、SNSやネットでの情報の様に簡単に稼げるものではありません。

初心者の方で良く「負けた」「稼げない」という書き込みを見ますが、それはバイナリーオプションのデメリットを知らないからです。そのため稼ぐためにはまずバイナリーオプションのデメリットを知る事から始めましょう。

以下バイナリーオプションにおけるデメリットをまとめたものです。

バイナリーオプションのデメリット

・バイナリーオプションは負けると投資金が失われる
・1度に大きく稼ぐ事は出来ない
・1勝1敗では資金は増えない
・2択の取引だが勝率は50%ではない
・短時間に何度も取引が出来る

大きくまとめるとこの5つがデメリットになります。具体的にどういったデメリットなのかを次の項目より詳しく解説していきます。

①:バイナリーオプションでは負けると投資金が失われる

バイナリーオプションは負けると投資金が失われる

バイナリーオプションは自分が予想した方向に資金を投じ、勝てば投資金×ペイアウト率で報酬が支払われます(1,000円 × ペイアウト率2.00倍 =2,000円)。そして負けた場合は投資金が失われます。

初めから損失が決まっているため、ある意味ここはメリットとも捉えられます。

まず前提として、バイナリーオプションは投資なのでノーリスクではありません。投資にも不動産投資や太陽光投資、FX等がありますが、どの投資ビジネスにおいても先行投資を行い、そのリターンを得ますよね。

先行投資なので基本的には失敗すると大きな借金だけが残りますが、その点バイナリーオプションは自分が入金を行った資金の範囲内で投資をするので、借金をすることはまずありません。

デメリットとはお伝えしていますが、バイナリーオプションのリスクは投資額の損失のみとなりますので、お小遣いや余剰金等を使い無理のない範囲で投資を行えば問題はありません。

②:一度に大きく稼ぐ事は出来ない

バイナリーオプションでは一度に大金得る事が出来ない

デメリットと呼ぶかは人それぞれになりますが、FXや株取引の投資と比べてバイナリーオプションは一度に大きく稼ぐ事は出来ません。

バイナリーオプションの報酬は「ペイアウト率(予想が当たった際の報酬倍率)」で決まるのですが、そのペイアウト率が平均1.85倍、多くても2.00倍程度となります。

つまり、投資金の倍額以上を一度に稼ぐのが難しく、一攫千金的な事はありません。コツコツ取引を行い勝ち数を増やす事で堅実に利益を増やしていきましょう。

FXや株の様な負ければ借金の文字も見える投資と違い、自己資金の範囲内で利益を2倍に増やしていけると考えれば、入りやすい投資と言えますのでメリットとも捉える事が出来ます。

③:1勝1敗では資金は増えない(例外も有)

1勝1敗では利益が増えない

先程の項目でも触れましたが、バイナリーオプションのペイアウト率は平均で1.85倍、多い所でも2.00倍となります。つまり、1勝1敗では資金は増えないどころか、ペイアウト率によっては損益になる事があります。

1,000円投資の際のペイアウト率

・ペイアウト率1.85倍=1,850円
・ペイアウト率2.00倍=2,000円

ペイアウト率1.85倍を投資金額を1,000円とすると、利益は850円です。バイナリーオプションでは負けると投資金が失われる事になるので、この場合だと1勝1敗でも150円のマイナスが生じるわけですね。

また仮にペイアウト率2.00倍の場合でも1勝1敗だと利益も損益も出ない0円となりますので、バイナリーオプションは勝率に意識して取引をする必要があります。

また勝率と同様に重要なのがペイアウト率です。ペイアウト率が上がればその分の勝率のカバーを出来るわけですよね。つまりバイナリーオプションではこのペイアウト率と勝率が非常に重要になります。

ちなみにハイローオーストラリアの場合は最大ペイアウト率が2.30倍です。これは業界一高い倍率であり、この場合は1勝1敗でも投資金の3割は利益が増える事になります。

ただバイナリーオプションはギャンブルではなく、為替のチャートを予想する取引なので、きちんとテクニカル分析などを勉強すれば勝率を上げられます。

④:2択の取引だが勝率は50%では無い事

バイナリーオプションは勝率50%ではない

バイナリーオプションは上がるか下がるか、勝つか負けるかの2つしかありません。そのため一見すると勝率は50%に見えますが、実は引き分けた際は「負け」扱いになりますので、結果は3通りとなります。

引き分けというのは、取引開始時の価格と、取引終了時の価格が同じ値で終わった事を指します。中々起こり得る事ではありませんが、為替の動きが小さい時に短期間(30秒~1分)の取引を行うとこの引き分けが起こる事があります。

この引き分けのデメリットを回避する為には、取引を行う前に為替が停滞していないか確認するようにしましょう。

⑤:短時間に何度も取引が出来る

バイナリーオプションは短時間に何度も取引出来てしまうのがデメリット

ハイローオーストラリアを始め、現在のバイナリーオプションは30秒や1分等、テレビのCM中や仕事の休憩時間等、ほんの少しの隙間時間に取引が出来ますが、初めてバイナリーオプションを行う方にとってはこれが大きなデメリットとなります。

ギャンブル的取引になりやすく、運よく短時間に大きく資金を増やす事も出来るのですが、その逆で一気に口座資金を溶かしてしまう事あります。

本来、為替チャートを見てサインが来た時に取引を行うものなので、稼いでいるトレーダーは日に何度も何度も取引を行いません。一日3回のエントリーを平日22日行い、月単位で利益を挙げている人がほとんどです。

何度も言いますが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。特に、熱くなってしまう人は絶対に注意しましょう。

為替には上昇のタイミングや下降のタイミングが必ず存在します。その時を狙って取引を行っていきましょう。

ハイローオーストラリアターボ攻略
ハイローオーストラリアのターボ取引を完全攻略できるインジケーター設定ハイローオーストラリアのターボ取引30秒、1分、3分、5分取引全ての時間帯の攻略法を解説しています。インジケーターの細かい設定値などもご紹介していますので、勝率アップにお役立て下さい。...

デメリットを理解した上でおすすめ出来る業者

デメリットを理解した上でオススメ出来る業者

バイナリーオプションに関するデメリットはお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

FXや株の様に負けた際に借金を背負うリスク等はありませんが、バイナリーオプションは2択の取引ながらも1勝1敗では利益が増えない事や、ペイアウト率の関係で一度の取引で大きく稼ぐ事が出来ない事がデメリットです。

また、2択に見えて引き分けの際は負け扱いになる等、見えないデメリットも存在します。

つまりペイアウト率が高い業者で勝率を上げてコツコツと勝ちを積み重ねて稼いでいくのがバイナリーオプションという事です。

デメリット言うよりは皆さんが最初に思った「稼げる」「簡単」というイメージとのギャップがデメリットに感じているのかなとも思います。そういった事を踏まえて現状最も利益を出しやすい業者をお伝えいたします。

ペイアウト率最大2.30倍「ハイローオーストラリア」

ペイアウト率最大2.30倍のハイローオーストラリア

今からバイナリーオプションを始める方に真っ先におすすめするのがこの「ハイローオーストラリア」です。ペイアウト率が最大2.30倍なので1勝1敗でも利益が増える業者ですね。この2.30倍以上のペイアウト率を提供している業者はありません。

また、入金の反映も早く、出金も申請後の翌営業日には手数料の差し引き無く自分の銀行口座に振り込まれます。サポート周りも充実しているため、現状利用者が一番多い業者になります。

利用者数の多いので攻略法や情報も多く、困った際の原因についても調べやすいですね。

口座開設後は5,000円のキャッシュバックを受け取る事ができ、そのキャッシュバックを元手に取引を行い自身の資金に加える事が出来るので、初めての方でも取引に入りやすいです。

ハイローオーストラリア
公式ページ

引き分けは払い戻し「ファイブスターズマーケッツ」

引き分けたら払い戻しのファイブスターズマーケッツ

ハイローオーストラリアの次におすすめ出来るのが「ファイブスターズマーケッツ」です。ペイアウト率としては最大で1.90倍と平均より少し高いレベルですが、この業者は唯一、引き分けても負け扱いにならないのが特徴です。

つまり、結果が「勝ち」か「負け」かの2通りになりますので純粋に勝率は50%となります。引き分けを気にしなくていいのは気持ちも楽になるので初心者の方にはおすすめです。

また、バイナリーオプションは為替の方向を予想する取引なので休場している土日は取引が出来ないのですが、ファイブスターズマーケッツの場合「仮想通貨」を取引銘柄に入れているので、土日も取引が出来るという独自の強みがあります。

口座開設後に10回取引を行う事で6,000円のキャッシュバックボーナスを受け取る事が出来るので、この資金を活用し引き分けの無いファイブスターズマーケッツで取引してみて下さい。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

まとめ:バイナリーオプションにもデメリットもあるが、リスクは限定的なので理解した上で取引しよう!

最後までご覧頂きありがとうございます。今回はバイナリーオプションのデメリットについて解説を行いました。

簡単に今回の内容をまとめますと…。

バイナリーオプションのデメリットまとめ

・バイナリーオプションは負けると投資金のみ失われる
・失われるのは投資金のみなので借金などのリスクは無い
・ペイアウト率の関係から1度の取引だけで大きく稼ぐ事が出来ない
・短時間で何度も取引が出来るのでギャンブル感覚で始めると資金を溶かす
・勝率を上げる方法は多くあり、積み重ねていく事で利益を出していく

この様になります。初めてバイナリーオプションを行う方は簡単なイメージや、勝率50%なら適当にやっても何とかなるというイメージを持っていますので、この差がデメリットと感じる事かと思います。

記事中で何度もお伝えしましたが、バイナリーオプションはギャンブルではなく投資です。なので為替の動向を勉強する事で勝率は60%にも70%にもなり、コツコツと稼いでいく事が出来ます。

中でもおすすめの業者はハイローオーストラリアで、ペイアウト率最大2.30倍なので最も利益を出しやすい業者となります。最初にキャッシュバックが付与される事もあって非常に入りやすいです。

そして攻略する為に「MT4」という為替の動向を知る為のツールを準備しておきましょう。

ハイローオーストラリアのMT4はズレの少ないXM社で決まり!DL方法や使い方まとめハイローオーストラリアを攻略するために必要なツール「MT4」のダウンロード方法や使い方を解説しています。そしてMT4を使った攻略法もご紹介していますので是非参考にしてください。...

上記記事で無料ツール「MT4」のダウンロード方法や使い方を解説しているので、こういったツールを活用しながら是非勝率アップを目指してみて下さいね!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア公式サイト

ペイアウト率2.30倍!利用者数No.1

今なら口座開設後5,000円のキャッシュバック!

業者情報へ公式サイト

ハイローオーストラリア口座開設
ハイローオーストラリア入金方法
ハイローオーストラリア出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事