ハイローオーストラリア

ゴトー日完全攻略!バイナリーオプションの3つのエントリーポイント

ゴトー日攻略アイキャッチ

こんにちは真咲です。バイナリーオプションの攻略法の1つとして、5日毎に訪れる「ゴトー日」の仲値を狙った手法についてお伝えします。

これは日本の銀行の価格決定の仕組みを利用した攻略法で、いつになっても手法が腐る事が無いのがポイントです。為替変動を予想するバイナリーオプションには非常に有効な手段として、2022年現在でも使っていけますよ!

一度手法を覚えると5日毎に勝率の高い取引を行う事が出来るので取引が楽しみになりますので是非活用してくださいね。「ハイローオーストラリア」であればゴトー日手法にペイアウト率2.00倍で取引出来るので、利益も出しやすいと思います!

ハイローオーストラリア
公式ページ

ゴトー日とは

ゴトー日とは「5」「10」のつく日。カレンダーで解説

ゴトー日とは「5」のつく日と「10」のつく日の事で、企業による銀行の資金決済が多くなるので実需のドル買いが多くなる傾向があります。ちなみにゴトー日とは「5(ご)10(とー)日」の事ですね。

ゴトー日

ゴトー日(ゴト日、ゴトウ日等とも呼ばれます)とは、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日のように5と10の付く日を指します。
※休日や祝日と被る際は直近の平日がゴトー日となります。

何故このようになるのかというと、日本の企業は取引や入金の締め日というのは5日締め、10日締め、15日締めといった具合に5の倍数にしているからです。皆さんの給料もこのゴトー日では無いでしょうか?

また資金決済のみではなく日本国内の輸出、輸入関連企業もこのゴトー日に取引が集中しますので、貿易のための実需買いが行われます。

この様に、取引や決済日が集中するという事は銀行の企業取引が活発化する事になります。銀行も企業ですからこのゴトー日こそが大きな収入源となります。

2021年4月20日のゴトー日の為替の様子

為替市場でもゴトー日には東京時間の9時頃から9時55分の仲値にかけて取引が活発に行われ、9時30頃よりドル円を中心に短期的なトレンドが出来やすいです。

ゴトー日取引は「USD/JPY」の1時間を選択

ゴトー日取引の共通事項

ゴトー日は日本銀行の価格決定の仕組みと実需のドル買いが影響して起こる現象なので、取引を行う銘柄は「USD/JPY」に限定しましょう。

クロスレートがあるので他の銘柄を選択しても勝つ事はありますが、円と米ドルが絡んだイベントなので「USD/JPY」を選んでください。

またこれからご紹介する3つの攻略法はいずれも9時~10時、9時30分~10時、10時~11時の時間帯を狙う手法なので取引時間は1時間を使っています。

ゴトー日を攻略する3つの取引方法

それではここからこのゴトー日の値動きの特徴を利用した3つの攻略法をご紹介します。お伝えする内容は以下の通り。

ゴトー日攻略3手法

・9時30分に「HIGH」エントリーを行う攻略法
・【金曜日限定】9時に「HIGH」エントリーを行う攻略法
・10時に「LOW」エントリーを行う攻略法

曜日や時間に合わせて取引方法が変わるので是非チェックして下さい!

「仲値」を狙った9時30分にエントリーを行う攻略法

さて本題ですがこのゴトー日は「仲値」と呼ばれる時間帯を狙います。仲値とは銀行の為替レートが決定する時間の事です。

銀行は窓口業務のためリアルタイムで変化するレートで対応することは出来ません。そのため1日の取引レートを午前9時55分で決定します。このレートの事を『仲値』と呼びます。

銀行としてはこの仲値がドル高の状態だと好ましいです。その方が儲けられますからね。そのため資金力豊富な銀行は9時55分の仲値に向けて大量に米ドルを仕入れます。

なので9時55分近くになるとドル高のチャートが形成されます。

2021年3月15日のゴトー日チャート

具体的には9時30分~50分頃にかけて大きくドル高へと動く事が多く、この時間帯に取引を行うのがベストでしょう。

通貨ペアは「USD/JPY」でHIGH方向へエントリーしましょう。

通貨ペア USD/JPY
時間帯 9時30分
エントリー HIGH
取引方法 HIGHLOW取引 1時間(判定時刻10:00)

エントリーする際は9時~10時の1時間取引で途中からエントリーして構いません。経済指標等の影響でゴトー日にドル高にならないこともありますが、それでも統計的に7割はゴトー日の仲値が上昇する傾向があります。

そのため月6回訪れるゴトー日にすべて同じ金額で投資を行えばその月はプラス収支になるという事です。

2022年2月のゴトー日

実際に取引を行っている時の画像です。特に9時~9時30分で緩やかに下降してきている場合はその後反発して仲値に向けて上昇する可能性が高いのでチャンスですね。

普段のゴトー日はこの様に取引を行ってみて下さい。

ただし後述しますが、9時台の初動で大きく下降している場合は負ける確率が非常に高いので取引を控えましょう。

画像の様に緩やかに下降している時に取引を行いましょう。

2022年3月10日の取引2022年3月10日の取引

先程の画像とは別日の取引ですが、やはり9時30分を境に大きく上昇していますね。不安な場合はまずはデモ取引等で試してみるのも有りです。

【金曜日のゴトー日限定】9時にエントリーする

次にゴトー日が金曜日に被る場合限定の取引方法です。※前倒しによる金曜日のゴトー日でも可能です。

茨城大学大学院教授らがこのゴトー日について約8年分のデータを取った結果「金曜」+「ゴトー日」が重なった場合、更に上昇する可能性が高い事を学会で発表しています。

理由としては昔の米相場時代の資金決済の名残が残っているからと推測されています。その場合は9時30分から上昇するのではなく、9時丁度から仲値に向けて上昇する可能性が高いという事です。ここが通常のゴトー日と異なるため注意しましょう。

そこで私も金曜日のゴトー日に9時丁度にエントリーを行い取引を行ってみました。

金曜日のゴトー日の9時にエントリー

金曜日のゴトー日の9時に「HIGH」でエントリーです。学会の発表通り9時を過ぎた頃からドル高方向へ急上昇を始めました。勿論この日は経済指標による影響はありません。

ゴトー日の取引が終了。9時にHIGHでエントリーし勝利

そのまま10時を迎え取引は終了しました。検証の結果金曜日のゴトー日は9時にHIGHでエントリーをするのが望ましい事が分かりました。

通貨ペア USD/JPY
時間帯 9時00分
エントリー HIGH
取引方法 HIGHLOW取引 1時間(判定時刻10:00)
特殊条件 金曜日+ゴトー日

記事投稿後も金曜日のゴトー日は9時にエントリーを行っていますが、傾向としては早めに上昇して、そのあとは緩やかにという感じが多いですね。

金曜日のゴトー日でも普通に負ける事はあります

金曜日のゴトー日で負ける事も

ゴトー日の中でも最も熱い金曜日のゴトー日ですが、当然負ける時もあります。

こちらは9時直後より勢いよく下降していきました。MT4で分析も行っていましたが特に下降の兆候もなかったので理由も不明です…。中盤からは仲値に向けて値を戻してきましたが、9時開始時の値には完全には戻り切れませんでしたね。

この時平日同様9時30分にエントリーを行っていれば勝てていたので、必ずしも9時エントリーが鉄板とは限らないのかもしれません。

ギャンブル的になるのが怖い場合は平日同様9時30分まで待って、値が下がったタイミングでエントリーを行う方が良いでしょう。

ハイローオーストラリア
公式ページ

10時にLOWでエントリーする

ゴトー日というのは仲値である9時55分にドル高状態が出来るので狙える攻略法ですが、それ以降もドル高が続くと銀行としては美味しくありません。

そのため仲値以降は銀行は下降するのが一般的です。ほとんどの場合は10時から11時の1時間の間に値を落とします。

しかしこの仲値の時とは異なり、下降するタイミングもバラバラな事が多いです。10時直後にすぐ下がったり、10時30分から下がったりと若干不規則です。

そのため正確にこの取引を成立させるために10時から1時間取引でLOWに投資することが勝率アップに繋がります。

ゴトー日の10時にLOWでエントリー

ゴトー日の10時にLOWでエントリーした結果です。10時50分頃から下降し始めるという内容になりました。この様に時間がバラバラなので無難に1時間取引を行うのが望ましいという結論に至りました。

通貨ペア USD/JPY
時間帯 10時00分
エントリー LOW
取引方法 HIGHLOW取引 1時間(判定時刻11:00)

平日9時30分のゴトー日で負ける時の特徴

ゴトー日で負ける時の特徴

何度も取引を行っている中でゴトー日で負ける時の特徴を見つけました。この特徴は平日の9時半エントリーに使える時のものとなります。

9時~9時5分の間に大きく下落している場合

9時から9時5分に形成されるローソク足で、画像の様に9時台初動で大きく下降してしまった場合は注意が必要です。

大きく下降したが故に、下降トレンドが出来てしまい、投資家心理的にも「上がらないなら売ろう」となります。そのため仲値付近になると更に強い下降となるため取引をしない方が良いですね。

ゴトー日でも負ける時の特徴

いつも通り9時30分にエントリーしましたが惨敗です。

なのでゴトー日エントリーを行う際、まずは9時~9時5分のローソク足を見て陽線あるいは小幅の変動であるかどうかを確認してください。

その後9時30分までに画像の様な大きな下降では無い事を確認したら取引を行いましょう。

まずはデモ取引でゴトー日を攻略してみる

デモ取引へのアクセス方法その2

ゴトー日の攻略法と期待値はご理解頂けたかと思います。では実際にゴトー日に挑戦!と行きたい所ですが、まずはハイローオーストラリアのデモ取引を行ってみると良いですよ。

ハイローオーストラリア
デモ取引へ

ゴトー日攻略では最大2.00倍のペイアウト率で取引を行う事ができ、それ以外の短期取引では最大2.30倍で取引が出来るのでおすすめです。是非デモ取引を試して、ゴトー日手法の感覚を掴んでみて下さい。

まとめ:週一のゴトー日で稼ごう!

最後までご覧頂きありがとうございます。今回はバイナリーオプションで使えるゴトー日の攻略法について解説を行いました。

おさらいするとゴトー日とは5と10が付く日の事で、土日と被る場合は直近の平日がゴトー日となります。

ゴトー日は企業取引や決済が活発化する為、銀行側の実需ドル買いが影響し9時30分頃から9時55分にかけて上昇トレンドを描くことが多いです。そのためこの時間にハイローオーストラリアで「HIGH」エントリーを行えば勝ちやすいという事です。またゴトー日が金曜日と重なった際は更に勝率アップのチャンスですね。

ゴトー日は毎週訪れますのでこのチャンスを使ってしっかりと利益を上げていきましょう!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア公式サイト

業界最大手!ペイアウト率2.30倍!

口座開設後5,000円のキャッシュバック!

業者情報へ公式サイト

ハイローオーストラリア口座開設
ハイローオーストラリア入金方法
ハイローオーストラリア出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事