ザオプション

ザオプションでビットコイン銘柄を取引すべき理由と攻略法について

ザオプションにビットコイン銘柄が登場

2019年4月1日よりザオプションの取引銘柄に『ビットコイン』が追加されます。

ビットコイン銘柄の場合、MT4でインジケーターを使って行うテクニカル分析よりもG20ゴールドマンサックス証券の発表・報道などのファンダメンタル分析のほうが有効となります。

また、ビットコインをはじめ仮想通貨市場は、現状投機目的で参加するトレーダーが多く、値動きに関しては一方的になることが多いのも特徴です。そのため値動きの波に乗れば勝ちやすいと言えます。

ザオプションでのビットコイン取引概要

それでは今回追加されるザオプションのビットコイン取引の概要について確認しましょう。

取引方法 HIGH/LOW
取引銘柄 BTC(ビットコイン)
取引時間 23時間毎の終了
取引開始時刻 平日朝7:00
取引終了時刻 翌朝6:00
ペイアウト率 82%

取引方法については「HIGH/LOW」のみとなるため短期取引を行う事はできません。しかしペイアウト率に注目しましょう。1.82倍もあります。

冒頭でもお伝えしましたが、ビットコインを始めとする仮想通貨市場は投機目的での参加者が多いため値動きが一方的になりやすく、バイナリーオプションには有利な銘柄となります。

逆に運営側からすると不利な銘柄なのでバイナリーオプションに仮想通貨銘柄を導入しない業者が多いのですが今回ザオプションはペイアウト率を1.82倍と強気に導入しています。短期取引が出来ないのはこの辺りのバランスを取ったという事でしょう。

ビットコイン銘柄は積極的に狙うべき

通貨ペアと比べても値動きが大きく、それでいてペイアウト率も1.82倍と高いためビットコイン銘柄が積極的に狙っていくべきです。

特に大きく値動きが起こるのは

・「仮想通貨取引所がハッキングされた」などのネガティブ情報時
・「仮想通貨取引所が増えた」などのポジティブ情報時
・「仮想通貨を使ったサービスが開始される」などのポジティブ情報時

となります。最近ではTVニュースでもサービス展開でよく見かける内容になりますので今後は上昇方向(HIGH)に期待できます。

TwitterやSNSでも「ビットコイン」と検索を行えばビットコインに関する好材料、悪材料は簡単に把握出来るためチェックするのも良いでしょう。

ビットコイン取引の攻略法

仕事や家事などの様々な理由で常に情報を把握するのは難しい…。そんな方に向けて最後にテクニカル分析を使った簡単な攻略法をご紹介します。

ザオプションの「HIGH/LOW」取引には5分・60分・7時間・翌7:00までの取引があります。1日に1回取引を行うのであれば翌7:00までの取引を推奨します。

分析方法としては移動平均線(当サイトでは5日線と14日線を使用)を用いるのですが、4時間足に設定したチャートで「ゴールデンクロス」「デッドクロス」が現れたときにエントリーする攻略法です。

上記チャート画像を確認しても分かるように4時間足でのゴールデンクロス、デッドクロスは翌日まで続いています(1つのローソク足が4時間なので6本で1日)。

ポイントとしてはゴールデンクロス、デッドクロスが出た瞬間にエントリーを行う事です。

ですはこの方法であれば4時間毎にローソク足を確認するだけなのでゴールデンクロス、デッドクロスの頭でエントリーを行う事は非常に簡単です。

簡単かつ高確率で勝てる分、1日に1回しかエントリー出来ないというデメリットもありますが、ビットコイン銘柄の狙いやすさがゆえの攻略法でもありますので是非実践してみてください。

仮想通貨銘柄を短期取引で行うならファイブスターズマーケッツの方が良い

ビットコインがバイナリーオプションで取引しやすいという事が分かりました。

しかしザオプションの場合、判定時間が1日と長いため短期取引をメインに取引していきたいと言う場合は、ファイブスターズマーケッツを選択することをオススメします。

またファイブスターズマーケッツで取引対象となっている仮想通貨銘柄はビットコインを含め5種類と豊富です。

・Bitcoin(ビットコイン)
・Ethereum(イーサリアム)
・Ripple(リップル)
・Litecoin(ライトコイン)
・EOS(イオス)

この他「DASH」という仮想通貨銘柄も表記があるのですが取引対象となる時間が極めて少ないため外しております。

取引時間も最短「2分」から可能!

ザオプションのビットコイン銘柄の判定時間が23時間(1日)というのに対し、ファイブスターズマーケッツの場合最短2分から取引を行う事が出来ます。

短期取引:2分・5分
長期取引20分・25分・30分・45分・60分

ですので普段の通貨ペアの様に短期取引を行いたい場合はファイブスターズマーケッツを選択する様にしましょう。

土日祝も取引が可能

またファイブスターズマーケッツの場合はこの仮想通貨銘柄で土日祝日も取引を行う事が可能です。

しかも土日祝日は世界中の投資家も仮想通貨市場に参戦してくるため土曜日になると朝から大きな変動を起こしていることも多くバイナリーオプションで取引するユーザーにとっては非常に美味しい銘柄と言えます。

仮想通貨は主に送金サービスの一環としてその可能性を拡大させていますが、現在はまだまだ投機的な意味合いでの売買が多いです。

そのため、テクニカル分析を行う場合「RSI」などのオシレーター系の分析を使うと逆張りが行いやすく勝ちやすいです。

特に値動きの大きい仮想通貨は「RSI」の30%と70%をタッチする事が多く、そのタイミングで5分取引の逆張りを行うと有効です。土日にバイナリーオプションを行う際は是非ファイブスターズマーケッツでこの方法を試してみてください。

ファイブスターズマーケッツで取引!

口座開設3分!

公式ページ

ファイブスターズマーケッツ口座開設
ファイブスターズマーケッツ入金方法
ファイブスターズマーケッツ出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。