ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで複数口座を持つのはリスクが大きい!理由を解説!

ハイローオーストラリアの複数口座開設方法記事のアイキャッチ

こんにちは真咲です!現在ハイローオーストラリアで取引を行っている方の中には「口座って複数持てるの?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

・以前作成した口座情報が分からなくなりログインが出来ない
・口座凍結したから
・投資額が5,000円に制限されたから

複数の口座を持ちたい理由はこれらの事が要因だと思います。結論からすると、「協力してくれる方が居れば、他人名義で口座開設を行う事が可能」です。

ただし、複数口座を持つ事は今後一切ハイローオーストラリアで取引出来なくなる危険性もあるため、推奨は出来ません。

その理由を今回解説していきますので、複数口座開設を検討されている方ややり方を調べている方は是非この記事を見て理由を確認してみて下さい。

ハイローオーストラリア
公式ページ

ハイローオーストラリアで同一人物による複数の口座開設は禁止

複数口座開設に関する注意書き

冒頭の結論では複数口座開設が可能とお伝えしましたが、本来は禁止行為です。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の公式サイト内に記載があるので確認してみると、「よくある質問」の中に複数口座開設について触れている内容があります。

注意書きアップ

記載されている内容を見てみると、ハイローオーストラリアでは原則1人1口座のみで複数口座の所持を禁止しています。

そして、1人で複数の口座を所持している事が判明したら両方の口座が解約される可能がありますので注意しましょう。

複数の口座開設発覚で両口座強制解約の措置

ハイローオーストラリアで複数口座を持つ事で口座強制解約

ハイローオーストラリアは1人1口座で複数口座を所持する事は禁止とされており、発覚すると全ての口座の強制解約や口座凍結される可能性がある事をお伝えしました。

もしも口座が強制解約された場合どうなるのでしょうか。

口座を強制解約された場合

・取引アカウントへのログイン不可
・ログインが出来ないため入出金が不可
・再口座開設が不可

口座強制解約となるとこの様に厳しい措置が課されます。取引に口座にログインが出来なくなるので、実質何も出来る事は無くなります。

そのため当然取引で得た利益が口座内にあれば引き出す事は出来なくなりますが、入金分が口座内に残っている場合は、その分のみ返金されます。

よく、「強制解約」と「口座凍結」を間違える方が居ますが、口座凍結の場合、一時的な口座の制限や、ログインは出来るも取引額(エントリー金額)が5,000円までに上限を引き下げられる等の措置です。

複数の口座を開設したい理由とは

複数の口座を保有したい理由とは

複数口座開設を行う事や保有する事のリスクは十分伝わったかと思いますが、そこまでして複数の口座を持ちたい理由は何でしょうか。

複数口座を持ちたい理由

・ログイン情報を忘れた為取引が出来なくなった
・口座が凍結された

この2つが主な理由では無いでしょうか。何らかの原因で取引が出来ない事から新規でもう1つ口座開設を行いたいという方が多いです。

ですがこれらの内容はもしかしたら解決出来る事かもしれませんので、強制解約の可能性があるリスクを取らず、まずは一度見直してみて下さい。

ログイン情報を忘れて利用出来なくなった

ログイン情報を忘れてしまい新しく口座開設を行おうと考える方は多いです。ですがログイン情報を忘れた場合は再設定する事が可能です。

ユーザー名、またはパスワードをお忘れですか?の画像

ログイン画面の下部に「ユーザー名、または、パスワードをお忘れですか?」と記載があり、それぞれの文言でクリック(タップ)が出来ます。

再設定に必要なもの

・生年月日
・メールアドレス

「ユーザー名」を忘れた時の画像

「ユーザー名」を忘れた場合は上記入力フォームが出ます。

「パスワード」を忘れた時の画像

「パスワード」を忘れた場合は上記入力フォームが出ます。

ユーザーIDやパスワードを忘れてしまった場合は生年月日」と「登録時のメールアドレス」を入力する事で再設定用のURLが添付されたメールが届きます。そこで再設定が可能となります。

もし登録時のメールアドレスも忘れてしまった場合は運営にお問合せを行ってみましょう。

新しく設定したログイン情報を使って取引画面にアクセスする事が可能となりますので、複数口座を考える前にまずは試してみましょう。

ハイローオーストラリアにログインできない!旧URLを使っていませんか?ハイローオーストラリアにログイン出来ない時は公式サイトのURLを確認しましょう。また新しいURLでもログインできない時の8つ原因と対策についても記載しています。ログインに関する問題はこのページで全て解決できると思います。...

なお、こちらの内容は上記記事でもお伝えしています。ログイン出来ない場合、もしかするとログイン情報の相違だけではない可能性もありますので、一度チェックしてみて下さい。

口座の限定凍結・完全凍結の処置がされた

口座凍結イメージ

何らかの理由で口座が凍結された場合も新しく口座開設を行いたいと考える方も多いです。「限定凍結」と「完全凍結」の2種類存在し、限定凍結に限り、一定期間で解除される事があります。

口座限定凍結

・ログイン、取引可能
・取引金額上限5,000円まで
・同銘柄の複数ポジション不可
・入出金可能

ハイローオーストラリアの「限定凍結」というのは機能が一部制限された状態の事です。マネーロンダリングや不正行為が疑われている、いわゆるイエローカードの状態です。

取引や入出金は行えるものの、1度の取引額が5,000円に制限されたり、同一銘柄の連打取引が出来なくなる等の措置が取られます。

口座完全凍結

・ログイン可能
・取引不可
・入出金不可

ハイローオーストラリアの「完全凍結」とはログイン以外に何もできない状況の事を指します。不正が発覚したり、規約違反を犯したことによるレッドカードを貰った状態ですね。

入出金も出来ない為、口座内の利益を引き出す事は出来ません。ただし、解約する事により、口座内に含まれる入金額分(元金)は返金されます。その点は救済措置があるので安心出来ます。

ただし、口座が完全に凍結されると何も出来ないという事には変わりありませんし、原則として完全凍結の場合は凍結解除は無いと思ってください。

「限定凍結」に限り一定期間経過、もしくは運営に問い合わせを行うなどする事で凍結解除となる事がありますので、もし限定凍結となった場合はすぐに複数口座を考えず、一度サポートセンターに問い合わせてみると良いでしょう。

日本語サポートOK!ハイローオーストラリアへの問い合わせ方法ハイローオーストラリアへのメールや電話でのお問い合わせ方法について解説しています。また、事前に解決できそうな内容もこちらのページで記載していますので是非参考にして下さい。...

「完全凍結」の場合も元金引き出しの為には一度サポートセンターに問い合わせる必要がありますので、放置せずに連絡してみる事をお勧めします。

複数の口座を開設する方法

複数の口座を開設しているイメージ

ハイローオーストラリアの口座が完全凍結する等して、どうしても複数の口座を持ちたい方もいらっしゃると思います。

ですが、「同一人物」「同住所」での登録は出来ません。やろうとしても、住所や名前の入力後「既に使われています」等のエラーが表示されるため、次の項目に進めないようになっています。

そのため、別の口座を開設し保有したい場合は以下の2つの方法しかありません。

複数口座開設の手段

・家族名義で口座開設を行う
・他人名義で口座開設を行う

つまり、自分以外の方に名義を借り登録を行う事です。本人確認書類の提出なども行う必要があるためこれらの事にも協力してもらう必要もあります。

同居していない家族名義で口座開設を行う

別住所の家族に口座開設依頼する

まず最も身近でやりやすいのが別住所に住んでいる家族に口座開設を行ってもらい、その口座を利用する方法です。

別住所」と言うのが大事で、ハイローオーストラリアでは同じ住所からの口座開設は出来ない為です。

また、口座開設を行う際も、例え家族であっても別住所で行う事が望ましいです。例え別の名義の口座開設であっても、同一のIPアドレスからの口座開設はペナルティになる可能性があるからです。

つまり、今回の様に複数口座開設が目的では無く、夫婦や親子で取引を行う場合でも同一住所からの口座開設は禁止行為の対象になるので注意しましょう。

別居していて住所が違う夫婦や家族の場合は、IPアドレスも異なる為、問題なく口座開設ができます。

同居していない他人名義で口座開設を行う

友人に口座開設を行って貰い利用する

もうひとつの方法は、ハイローオーストラリアをやっていない友人や知人に依頼し口座開設を行って貰い、出来上がった口座を利用するというやり方です。

他人名義の口座を借りるという事でIPアドレスや住所は自身と全く違うためハイローオーストラリアに疑われることは無く、口座開設自体は問題なくできます。

ただ、出金先の銀行なども友人の口座を利用する為、あまり現実的ではないです。この様に、複数口座開設自体やり方はいくつかありますが、結局は「他人の名義を借りて投資する」という内容である以上、絶対に見落としてはいけないリスクが存在します。

それが後述する「税金」の面です。

課税は口座名義人が対象となるため注意が必要

複数口座開設を行った際、課税は口座開設者本人に行く

複数口座開設のやり方を2通りご紹介しましたが、最大のリスクが税金面です。

口座開設も成功し取引でも利益を出す事が出来ました。しかし出金は口座開設者本人の口座にしか依頼する事は出来ません。

税法としては口座開設者(名義人)ではなく、取引を行い直接利益を得た人が税金を納める義務があるとされていますが、ハイローオーストラリアの場合は名義人の口座に出金するため、名義人が利益を得たとみなされ納税義務が発生します。

「確定申告時に名義人にお金渡せば大丈夫でしょ?」と考える方も居るかもしれませんが、所得は翌年の住民税や保険料にも影響しますので、トラブルの元になる事は目に見えていますよね。

複数口座を作るのは簡単ですが、この様な問題があるため推奨はしていません。

ハイローオーストラリア以外の口座を開設するのも手

複数口座を考えるなら他業者検討も一手

口座開設を依頼する事でその方に手間をかける事や、利益を得た際の課税が口座開設者本人にいく事等、ハイローオーストラリアで複数の口座開設を行う事に対するリスクがある事をお伝えしました。

それであれば、ハイローオーストラリアで複数の口座開設を行うのではなく、別の業者で口座開設を行う事をお勧めします。

それであれば「ハイローオーストラリア」「別業者」で複数の口座を持つ事が出来ます。

しかし別業者なら何でもいい訳ではありませんよね。ですのでハイローオーストラリアと同じ水準のものを選択しましょう。

ペイアウト率に関してはハイローオーストラリアが業界トップなので、ここに関しては難しいですが、入出金の速さや使用感が同レベルでおすすめ出来る業者はあります。

ファイブスターズマーケッツ

ハイローオーストラリアと別に口座開設を行う場合、まず私がおすすめ出来るのが「ファイブスターズマーケッツ」です。

スプレッド取引が無いので、ペイアウト率は1.80~1.90倍です。しかしハイローオーストラリアのスプレッド無しの取引と比較しても同水準なので、ハイローオーストラリアで同取引を行っていない場合は同じペイアウト率感覚で取引が可能です。

入出金に関しても銀行入金やクレジットカード入金の他、ビットウォレット入金も対応しているため、こちらも同じ使用感ですね。

後はハイローオーストラリアに無い魅力として、土日に取引が行える事や取引画面内で20種類を超えるインジケーターを使って分析を行う事が出来る事が挙げられます。

平日はハイローオーストラリア、土日はファイブスターズマーケッツと住み分けて利用している方も多い為、作っておいて損はない内容です。

ファイブスターズマーケッツの新規キャッシュバック

・ハイロー取引10回で5,000円のキャッシュバック
・仮想通貨取引10回で5,000円のキャッシュバック

新規登録者向けにキャッシュバックも多めに打っているので、この土日からまず試してみるのも良いですよ。

ファイブスターズマーケッツを徹底解説!独自の取引や土日のバイナリーが人気の人気業者海外バイナリーオプション業者ファイブスターズマーケッツの取引内容やオススメポイント、何故人気なのかを紹介しています。業者選びの参考にして下さい。...

詳しくはファイブスターズマーケッツの情報をまとめた記事を見て頂けると、より理解が深まると思いますので、是非チェックしてみて下さい。

ファイブスターズマーケッツ
公式サイト

ザオプション

ファイブスターズマーケッツと並んでおすすめ出来るのが「ザオプション」です。

ザオプションの取引方法はハイローオーストラリアと同じくハイロー取引と30秒~5分の短期取引です。加えてそれぞれの取引にスプレッド取引があり、最大ペイアウト率は2.00倍となります。

使用感としてはハイローオーストラリアと同じで、スマホアプリ版に関しては開発元が同じなのか、色調が異なるだけで同じUIです。

そのためネットやTwitterでも度々比較される事も多く、バイナリーオプションで複数口座を持つにはピッタリと言えます。

ザオプションの新規キャッシュバック

・初回入金で5,000円のキャッシュバック

キャッシュバックに関してはハイローオーストラリアと同じく、口座開設後の初回入金時に5,000円付与されます。

勿論、出金条件や制限などは一切掛からないので、このキャッシュバックを元手にまずは登録→取引と進めていくと良いでしょう。

ザオプションは金融庁ライセンス取得の安全業者!登録者増加の理由を解説!ザオプションの業者情報や登録者が増えている理由について解説しています。ライセンス情報や利用可能なツール情報なども記載していますので、是非見て下さいね!...

ザオプションについてはコチラの記事で詳しく記載していますので、是非確認してみて下さい。

ザオプション
公式サイト

まとめ:ハイローオーストラリアの複数口座開設は推奨しない

最後までお読み頂きありがとうございます。今回はハイローオーストラリアの複数口座の方法、そして複数口座開設を行う事で生じるリスクについてお伝えしました。

ハイローオーストラリアで複数口座を持つ事自体、規約で禁止されているため推奨は出来ません。バレずに他人に口座開設を行って貰い、それを運用していたとしても、利益を得た際の課税は出金先が紐付けられている口座名義人に行くため、トラブルになる可能性が極めて高いです。

それであれば無理にハイローオーストラリアで複数の口座を持つよりも、ファイブスターズマーケッツやザオプションなど他の業者で口座開設を行う方がよっぽど良いのではないかと考えます。

ハイローオーストラリア以上にペイアウト率が高い業者はありませんが、その他の部分(取引内容や出金条件が無い事等)ではハイローオーストラリアで取引している投資家も納得できるような仕様となっているので、この機会に利用してみるのも良いと思いますよ!

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア公式サイト

ペイアウト率2.30倍!利用者数No.1

今なら口座開設後5,000円のキャッシュバック!

業者情報へ公式サイト

ハイローオーストラリア口座開設
ハイローオーストラリア入金方法
ハイローオーストラリア出金方法

※画像タップで記事へ飛べます。

関連記事